結婚相談所の婚活で「ろくな男がいない」のは自分が原因かも!【解決策あり】

結婚相談所の婚活で「ろくな男がいない」のは自分が原因かも!

婚活してもろくな男がいない!と感じている女性はいますか?

そんな私も、実はそう思っていました…。

最近ツイッターを見ていると、それで悩んでいる方が多いように思います。

 

ろくな男がいないのは、なぜなのか?婚活経験者の私が独自目線で分析してみました。

 

本記事の内容

  • 婚活でろくな男がいないのはなぜ?
  • 婚活でろくな男がいない!と感じた時の解決法

 

ろくな男がいないと思うのは自分が原因かもしれません。

婚活でろくな男がいないのはなぜ?

婚活にろくな男がいないのは何故なのか?

 

婚活でろくな男がいないと感じるのは、なぜなのか?

魅力的な男性も必ずいるはずなのですが、出会えていないのなら以下の理由が考えられます。

 

  • 相手に求めすぎる
  • 頑張りすぎている

 

ちょっと厳しい言い方になってしまいましたが、私もそうでした。

 

相手に求めすぎる

「良い男性に出会えない!」と嘆いている女子の中には、相手が考えられない行動をしたなど、自分の価値観と違うことに不満を感じている人が多いと思います。

 

たとえば「年収高いはずなのにカフェ代すら奢らないってどういうこと?」などと言っていたり…。

 

確かに本当にケチな人もいますが、自分にも非があったのかも?と考えられないのはマズイ。

私も自分のことは棚に上げて相手にばかり求めていた頃がありましたが、そんな時はまさに「ろくな男がいない」が口癖でした。

 

人は自分と同じレベルの人と出会うようになっているので、ろくな男しか出会えないのであれば、自分もろくな女じゃないのかも。つまり、私もろくな女じゃなかったということです(苦笑)

 

それに気づいてからは、人のせいにせず全部自分の責任!と考えるようになりましたが、それからは出会う男性が全て良い人に見えてきたので不思議です。

 

頑張りすぎている

私はこれだけオシャレしてきたのに、なんでそんな格好でお見合いにくるの?」などと思ったことはありませんか?

自分はこれだけしているのに、相手のためにこうしているのに、と頑張りすぎていると、その期待と裏腹な行動をされた時にイライラしてしまうんですよね。

 

「こうでなきゃいけない」と毎日頑張りすぎてしうクセがあると、こんな思考になりやすいかなと思います。

 

出会う場所別の男性タイプを分析

婚活の方法によっても出会える男性のタイプが違うので、「ろくな男がいない!」と感じるなら、自分に合わない場所で婚活しているのかもしれません。

 

全部完璧な人などいないので、自分が男性に対してどこに重点を置いているかが重要です。

 

結婚相談所にいる男性の傾向

  • 真面目で誠実
  • 安定した職業についている
  • 年収が高め
  • 恋愛経験が少なく女性の扱いは下手
  • どちらかというと外見はイケてない

 

結婚相談所には真面目で誠実で安定した職業についている人が多く、まさに結婚向きなタイプが多いです。

でもその反面、女性の扱いが下手だったり外見がイマイチなど、女性としては全くトキめかない…という悩みが出てくるんですよね。

 

結婚向きなのは分かるけど、好きになれないというジレンマが発生する。

 

今までイケメンタイプと付き合ってきたなど、モテる女性ほど結婚相談所にいる男性に物足りなさを感じると思います。

 

でも逆にルックスはあまり気にならないし、むしろ女性慣れしてない方が安心という人なら、結婚相談所で良い人に出会える可能性が高いです。

どんな男性がいるのか「結婚相談所は売れ残りの男性ばかりではない訳【決めつける人ほど苦戦する】」で解説していますので、参考にどうぞ。

 

マッチングアプリにいる男性の傾向

  • 女性慣れしていない人からモテるタイプまで幅広い
  • ハイスペックやイケメンが多い
  • ヤリモクも多い

 

マッチングアプリはかなり幅広いタイプの人が利用しているのでひとくくりには言えないのですが、日常生活でもモテるタイプの人やイケメンも多いです。

 

ただしヤリモクなど遊び目的の人もかなりいるので、すっごく良い人もいればすっごく悪い人もいるのがマッチングアプリ。

相手を見極められないと、遊ばれて終わってしまうこともあるので、その場合は「ろくな男がいない!」と感じてしまうかも。

 

私が実際に会った経験談を「マッチングアプリにいた最低男たちのエピソードと出会わないための対策【実話】」に書いてますので、興味のある方はぜひ。

 

婚活パーティーにいる男性の傾向

  • 女性に人気な要素が少ない
  • 年収は低め
  • 恋愛経験が少なく女性の扱いは下手
  • 遊び目的も紛れている

 

婚活パーティーは気軽に参加できるというだけあって、本気で結婚したいというよりは、良い人いればいいなぁという感覚の男性が多いです。

 

職業は一般の会社員もいますが、美容師や自営業、トラックの運転手など、女性からはそこまで人気ではない職業の人もいるかなと思います。

 

私の中ではマッチングアプリと結婚相談所の中間的な存在で、モテるタイプでも条件が良いわけでもないという…いたって平均的な男性が多い印象。

 

男性に条件を求めず、好きになってもらえれば幸せ!というタイプの女性ならうまくいくと思います。

 

婚活でろくな男がいない!と感じた時の解決法

婚活でろくな男がいない!と感じた時の解決法

 

「ろくな男がいない!」と感じることは、おそらく多くの女性が経験済み。

でもこの状況、なんとかしたいですよね。

そこで、早く良い男性に出会うための解決法がこの2つです。

 

  • 相手の本質を見るようにする
  • 結婚相談所以外でも常にアンテナを立てておく

 

相手の本質を見るようにする

人はそんなに完璧ではないですし、自分の思い通りの男性なんてまず存在しないものです。

 

ちょっとしたことで毛嫌いせずに、もっと一人一人ときちんと向き合って相手の本質を見るようにしてみてください。

 

人は条件だけでは判断できませんし、最初はちょっとタイプじゃないなと思っても、話してみたらすっごく気が合うこともありますよ。

 

結婚相談所以外でも常にアンテナを立てておく

結婚相談所だけの出会いにこだわらずに、他の場所でも常にアンテナを立てておきましょう。

私も結婚相談所で成婚退会したものの、その方とは破局し、夫と出会えたのはマッチングアプリでした。

 

どこに出会いが転がっているかは分かりませんし、先ほどもお伝え下通り、出会う場所によっても男性のタイプが違うので、広い視野をもつことが大切です。

趣味をはじめてみたり、日常的に通っているカフェなど、とにかく常に「いい男性いないかな?」と探してみてください。

 

まとめ

婚活で「ろくな男がいない!」と感じても、相手を変えることはできないので、自分が変わることしか解決策はありません。

 

でもこの2点を意識すると、自分の気持ちも出会う男性の質も変わってきます。

  • 相手の本質を見るようにする
  • 結婚相談所以外でも常にアンテナを立てておく

 

相手を批判していても何もうまれませんよ!自分の行動や思考を変えましょう。

 

頑張りましょ!私が出来たんだから、必ずあなたもできます!

 

結婚相談所の婚活で「ろくな男がいない」のは自分が原因かも!
Twitterでも恋愛情報をつぶやいています。
>おトクに入会できる結婚相談所はご存知ですか?

おトクに入会できる結婚相談所はご存知ですか?

結婚相談所各社では、お得に入会できるキャンペーンや割引があるんです。せっかく入会するなら、少しでも安い料金で入会したいですよね!キャンペーンで割引になっている結婚相談所をまとめているので、チェックしてみてください♪

CTR IMG