婚活でいう「普通の男」の定義とは?普通ではなくこだわりを追求せよ

婚活でいう「普通の男」の定義とは?普通ではなくこだわりを追求せよ
悩める女性
婚活でいう「普通の男」ってどんな人?結婚するなら普通の男性でいいって思ってるけど、全然いないんですよね…。理想が高いわけじゃないのに。普通でいいのになー。

 

正直、婚活で普通の男性を見つけるのは、かなり難易度高めです。

 

そんなこといわれたら、婚活する気がなくなってしまうかもしれませんが、落胆する必要はありません!

 

むしろ普通を求めるのをやめたら、良い方向に変わってきます。

 

なぜなら私も普通を求めていた張本人だったからです!

 

普通と言わずに理想を追求していったら、本当にその通りの夫と出会えました。

 

この記事では、婚活でいう普通の男性の定義や、普通を求めてしまう理由、幸せな結婚をするための方法をお伝えしていきます。

 

 この記事でわかること

  • 婚活で普通の男性がいないと感じてしまう理由
  • 普通の男性を求めてしまう女性心理
  • 結婚するために知っておくべきこと

 

婚活女子が求める普通の男性像が普通ではない件

婚活でいう普通の男性は、星野源みたいな人だとTVやTwitterで話題になったことがあります。

 

これは私のツイートですが、注目して欲しいのは画像の中の内容です。

 

【見た目】
身長165cm以上
体重60〜80キロ
ジム通い
【清潔感】
化粧水をつけて就寝
鼻毛が出てない
ヒゲ・爪が整っている
美容室は月に1.2回
【学歴・仕事】
日大・東洋大・駒沢大・専修大 以上など
都内在住:年収500万円以上
地方在住:銀行など大手企業か公務員

 

悩める女性
まさにこれ!
特別イケメンでもないけど、普通にかっこいいみたいな。
仕事や学歴も高望みしてるわけじゃないし、年収500万円は普通なんじゃないかなって思っちゃう。
結婚して子供育てるならそれくらいは必要よね。

 

YUKA
でもこんな男性、婚活市場になかなかいないよ…。

 

悩める女性
え、そうなの?

 

YUKA
現にいなかったでしょ?
私も探したけど、全然マッチングしなかったよ。

 

悩める女性
う、うん…確かに

 

婚活で普通の男性がいない!と感じてしまう理由

婚活で普通の男性がいない!と感じてしまう理由

 

婚活で普通の男性がいないと感じてしまうには、理由があります。

 

 婚活で普通の男性がいない!と感じてしまう理由

  • 結婚願望のある普通の男性が少ないから
  • 年収500万円は普通ではないから
  • 大学名を絞ると普通でなくなるから
  • 清潔感があるだけで貴重だから
  • 普通の男性こそ婚活でモテるから

 

1つずつ深掘りしていきます。

 

結婚願望のある普通の男性が少ないから

結婚願望があり普通の男性なら、わりと早めに結婚しているので、婚活市場ではかなり貴重な存在。

 

例えばこんな感じです。

マッチングアプリ
→普通の男性はいるけど、結婚願望なしの人も多い
結婚相談所
→女性比率が多いため、普通の男性の割合が少なく感じる

 

身の回りに普通の男性がいなくてマッチングアプリや結婚相談所に行っても、結局見つからないということはよくあります。

 

年収500万円は普通ではないから

今の時代、年収500万円の男性は普通ではなく、むしろハイスペックの部類になります。

 

悩める女性
500万円以上って条件に設定しがちだけど、理想高すぎかな…。

 

YUKA
特に理由もなく、500万円くらいが普通かな〜なんて思ってしまいますが、現実のデータでは普通ではないんですよね。

 

20〜40代の年代で1番多いのは年収300〜400万円です。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

大学名を絞ると普通でなくなるから

学歴を大卒以上と設定し、さらに大学名まで条件に入れてしまうと、該当する男性はどんどん限られていきます。

 

文部科学省の学校基本調査(確定値)によると、2020年度の大学進学率は54.4%となっています。
全員が卒業するわけではないと考えても、約半数が大卒ということになります。

 

全体の半数は大卒ではないため、大卒以上でさらに〇〇大学以上などと設定すると、それはもはや普通ではなくなります。

 

清潔感があるだけで貴重だから

女性は美容に対して意識が高いので、身なりには気をつけている人も多いでしょう。

 

ダイエット、お肌のケア、髪のケア、歯のケア、オシャレな洋服など、そういったところに関心がある人は多いはず。

 

でも男性って、そこまで意識高くないんですよね…。

 

営業職や販売職など、人に見られる仕事でないと、身なりは後回しになってしまったり。

 

だから、いざ婚活を始めても土台が整っていないことはよくあります。

 

ちなみにうちの夫はオシャレな方だと思いますが、在宅ワークになってからヒゲや髪の毛は適当になってますし、化粧水だって私が「つけな〜」と言わないとつけません。

 

YUKA
清潔感がある男性って、実は彼女や奥さんがケアしてあげてるパターンって多いと思います。

 

婚活市場には男性だけの職場で身なりに気をつけていなかったり、恋愛経験が少なくて女性からの見られ方がわかっていない人もいます。

 

なので、清潔感のある男性が少なく感じてしまうんですよね…。

 

普通の男性こそ婚活でモテるから

ハイスペックではなく、普通の男性こそが婚活では人気があるんです。

 

星野源が普通と言っている時点で、もう違う。

 

私の婚活仲間で今も独身の友人が、「星野源みたいなのがいいんだけどな」と言ってるのを思い出しました。

 

普通の基準がおかしなことになってます。

 

といいつつ私も「理想は高くない、普通でいい」と言っていた1人です。

 

で、普通っぽい男性を見つけてマッチングアプリで「いいね」してみても、まともにやり取りが続かなかったり、なんか怪しい人も多かったり…。

 

怪しいとは、モテることを楽しんでるタイプとか、プロフィールを盛ってるとかいう意味です。

 

私の同級生で、まさに「普通の男」に当てはまる男性がいるのですが、婚活女子からモテることを良いことに、めちゃくちゃ遊びまくってましたよ…。

 

YUKA
普通の男性って婚活ではモテるんですよね〜(遠い目)

 

なぜか普通の男性を求めてしまう女性の心理

なぜか普通の男性を求めてしまう女性の心理

 

それにしても、なぜ普通の男性を求めてしまうのか不思議ではありませんか?

 

昔の自分を分析しつつ、女性でありがちな心理をピックアップしてみました。

 

 なぜか普通の男性を求めてしまう女性の心理

  • 出会いがなくなり、現実を見たら普通でいいやって思うから
  • どうせ結婚するなら!と理想が高くなりがち

 

出会いがなくなり、現実を見たら普通でいいやって思うから

若い時には余計なことを考えずに理想を膨らませていても、いざ婚活を始める20代後半〜30代になると、出会い自体が少なくなり、妥協して「普通でいいのに」と考えてしまいます。

 

「普通の男性を求めてるんだから、私は間違ってない!まともだ!」と、自分を肯定したい気持ちもあるかもしれません。

 

高望みはしないけど妥協はしたくないの結果が、「普通」ということなのだと思います。

 

どうせ結婚するなら!と理想が高くなりがち

とはいっても、年齢を重ねるほど理想は高くなりがちで、普通のレベルがもはや普通でなくなってるという状況に…。

 

私もそうでしたが、アラサーまで結婚せずにいるということは、絶対結婚したい!と息込んで婚活している人は少ないような気がします。

 

YUKA
どちらかというと、そろそろ結婚した方がいいのかな、みたいな感じの人が多いのではないでしょうか?

 

だからこそ「せっかく結婚するなら〇〇な人がいい」と、気づかぬうちに理想が高くなっていることはあると思います。

 

普通以下の人と結婚するくらいなら、独身でいいや!となる人もいるでしょう。

 

理想高くなってるかも?と思った方は、こちらの記事もご覧ください。

 

結婚に辿りつくために知っておくべきこと3つ

結婚に辿りつくために知っておくべきこと3つ

 

悩める女性
じゃあ、どうしたら私は結婚できるのーー!?

 

YUKA
結婚するために知っておいて欲しいことが3つあります。

 

 結婚に辿りつくために知っておくべきこと

  • 「普通の男でいい」という概念は手放すこと
  • 年収や学歴の普通を求めるなら結婚相談所が良いかも
  • 自分にとって大事なものとそうでないものを整理する

 

「普通の男でいい」という概念は手放すこと

「普通の男性でいい」という概念は、手放しましょう。

 

良くも悪くもない普通って、そんなに魅力でしょうか?

 

全部まとまっていて普通の男性っていないですし、たぶんつまらないですよ。

 

良いところもある、でも悪いところもある、それが人間です。

 

それに、普通=婚活では最強の男性でもあるので、そこを求めてしまうとライバルが多くなりツラくなってしまいます。

 

YUKA
「普通でいい」はもうやめましょう。

 

自分にとって大事なものとそうでないものを整理する

お相手に求める条件を、いまいちど見直してみましょう。

 

普通を求めてしまうのは、自分にとって何が大事で、何が必要でないかが分かっていないからです。

 

無難な普通の人を選べば、それなりに幸せな結婚生活が送れると思ってしまうんです。

 

YUKA
でも、それが落とし穴!

 

普通の人が運良く結婚してくれても、それが幸せに直結するとは限りません。

 

それよりも、自分にとって大事なものを持っている人と結婚する方が、確実に幸福度は高くなると思っています。

 

顔がイケメンだったらなんでも許せるという人もいれば、顔よりも優しいかどうかが重要という人もいます。

 

相手に求めるものはみんな違って当たり前。むしろ、そこにこだわった方がいいのです。

 

ちゃんと自分を知れば、普通の男性を求めることはなくなりますよ。

 

理想の結婚相手の見つけ方は、こちらで解説しています。

 

年収や学歴の普通を求めるなら結婚相談所が良いかも

もし年収や学歴の普通を男性に求めているなら、結婚相談所に行けばわりと簡単に見つかります。

 

もちろん自分のスペックとの兼ね合いはありますが、環境はかなり整っていますよ。

 

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

また、自分にとっての大事なものや不必要なものがよく分からない、という人にとっても結婚相談所は頼もしい存在です。

 

私もそうでしたが、素直に自分の理想を追求するにはかなり時間がかかりました。
自分のことって自分が1番わかっていない、みたいなことはよくあります。

 

結婚相談所では、あなたの希望を明確にして、どこを目指すべきかをアドバイスしてくれますし、客観的に見て相性のいい人を紹介してくれたりもします。

 

YUKA
自分では気づけないことを、手助けしてくれるわけです。

 

入会しなくても、無料カウンセリングだけで気づきがあることも多いので、一度話を聞きに行ってみるのもアリだと思います。

 

ちなみに、こういったアドバイスが欲しい場合は、仲人型といわれる結婚相談所を選びましょう。

 

仲人型って何?と思った方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

婚活で普通の男はいない!こだわりを追求せよ

婚活で普通の男性はいない!こだわりを追求せよ

 

というわけで、普通の男性を求めると婚活ってうまくいかないのです。

 

もう普通の男性を探すのはやめて、自分のこだわりを追求してみましょう。

 

本当に自分が必要としているものって実はそんなに多くないですし、こだわりさえクリアしていれば十分幸せな結婚ができます。

 

少なくとも私は、毎日とーーっても幸せを感じています♪

 

YUKA
自分がこだわった人って愛着が湧くものです。自分の欲求に素直になりましょ!

 

>婚活は正しい方法で始めよう!

婚活は正しい方法で始めよう!

結婚したいけど「婚活の始め方がわからない」「何からすればいいの?」という方に向けて、『婚活のやり方マニュアル』を作りました。婚活の始め方から結婚までの流れを幅広く解説しています。婚活しているけど上手くいってない人も参考になると思います♪

CTR IMG