マッチングアプリの年収は信用できない!見極め方と完全に避ける方法

マッチングアプリの年収は信用できない!見極め方と完全に避ける方法

マッチングアプリをしていると、年収の高い男性がとても多いなと感じたことはありませんか?

私も婚活をしていた時、この職業で本当にこんなにもらってるの?若いのに本当?と半信半疑になっていました。

 

婚活を終えた今、冷静になって考えてみると、マッチングアプリで書かれている年収は信用できない、ということが分かります。

その理由と正しい年収を書いている人の見極め方などをご紹介します。

 

本記事の内容

  • マッチングアプリで年収は信用できない理由
  • 男性の平均年収はどのくらい?
  • マッチングアプリで嘘の年収を見極める方法
  • 偽プロフィールの男性を完全に避けるには

 

YUKA
この記事を書いてる私は、6年の婚活後マッチングアプリで理想以上のパートナーに出会い結婚しました。結婚相談所も経験ありです。

 

最後に、完全に偽プロフィールの男性を避けるための方法も記載していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

 

マッチングアプリで年収は信用できない理由

マッチングアプリで年収は信用できない理由

 

  • 年収を盛らないとモテない(いいねがもらえない)
  • 年収を盛ってモテようとしている
  • マッチングアプリではいくらでも嘘つける

 

年収を盛らないとモテない(いいねがもらえない)

女性はお付き合いする時に、男性の職業や年収をとても意識しますよね。
結婚を意識すればするほど、その傾向が強くなると思います。

 

そんな背景もあって、男性は年収を盛らないとマッチングアプリではモテないのです。

 

マッチングアプリの男女比は男性の方が多く、女性のようにいいねがたくさん貰えるわけではありません。
そんな中で勝ち抜く一番の方法が、年収を高くするということなんです。

 

YUKA
いくら性格が良くても、写真やプロフィールだけでは伝わらないですからね…。

 

以前ワイドショーで、婚活女性が求める「普通の男性」が普通ではないと話題になっていましたが、年収を高望みする女性が多いのも一つの原因だと思います。

 

 

年収500万円以上というのは、婚活女子の中では一つのボーダーラインになっていますよね。

実際にアプリ婚をした友人に結婚の理由を聞くと、「年収500万円以上だったし、いいかなと思って」と言う人は多いです。

 

年収に嘘を書いてしまう男性はどうかと思ってしまいますが、仕方なく盛るしかないという状況になってしまっているのかもしれません。

 

YUKA
女性側にも少し責任はあるのかな、なんて思ってしまいますね。

 

年収を盛ってモテようとしている

モテるための裏技で仕方なく盛っている人もいれば、遊び目的であえて高い年収を書いている人もいますね。

 

もしバレてしまっても、マッチングアプリでの出会いは簡単に連絡を断つことができるため「バレたらバレたでいいや〜」と軽い気持ちで年収詐称している人も多いです。

 

実際に私も美容室の経営者で、年収1,000万円くらいの男性と食事に行ったことがありますが、「俺の家で映画観ようよ」としつこく誘われヤリモクだったことがあります。(すぐに帰りました)

お店は大衆居酒屋で割り勘、身なりは清潔感がなく経営者には見えなかったので、おそらく年収も職業も嘘をついていたのだと思います。

 

YUKA
年収1,000万円以上なら、特に警戒したほうがいいです。

 

マッチングアプリではいくらでも嘘つける

そもそもマッチングアプリは年齢確認だけで利用できてしまうため、年収に限らずプロフィールの信頼性はありません。

 

中にはマッチドットコムやブライダルネットなど、婚活向けのマッチングアプリは任意で収入証明書を提出することができますが、全員に義務付けられているわけではないので、自分で探していく必要があります。

 

YUKA
マッチングアプリの仕組みそのものが、そういうものだと理解しておかなければいけませんね。

 

男性の平均年収はどのくらい?

男性の平均年収は、一体どのくらいなのでしょうか。

把握しておくことで「もしかしたら怪しいかも」と気づけると思いますので、データを貼っておきます。

男性の平均年収はどのくらい?

引用:doda

これは2019年9月~2020年8月の1年間にdodaエージェントサービスに登録した人の平均年収データを、20歳から65歳までの年齢別に集計したものです。

 

20代男性の平均年収は371万円、30代は484万円です。

これを見ると20代で500万円以上だとかなりエリート、30代でも平均以上だということが分かります。

 

ということは、マッチングアプリで年収500万円以上の人が当たり前にいることは不自然ですよね。

 

マッチングアプリで嘘の年収を見極める方法

マッチングアプリで嘘の年収を見極める方法

 

嘘の年収かどうかを見分ける方法は、以下の3つです。

 

  • 職業の平均年収を調べてみる
  • 仕事について詳しく聞いてみる
  • 身なりや言葉遣いにも注目

 

職業の平均年収を調べてみる

お相手の職業の平均年収を調べてみましょう。

明らかにその職業でその年収はおかしいよね…という場合もあるので、最低限チェックするべきです。

また職業だけではなく年齢や地域によっても違うので、総合的に判断してみてください。

 

仕事について詳しく聞いてみる

仕事について詳しく聞いてみるのも一つの方法です。

すぐに話を逸らされてしまったり、仕事内容について教えてくれない場合は嘘をついている可能性が高いので。

 

例えば「なんでそのお仕事されてるんですか?」などと聞いてみるといいかも。

年収が高いということはそれだけ仕事に熱心に向き合ってきた証拠でもあるので、志が全くなかったり、その仕事に就いた理由が適当だとかなり怪しいです。

 

YUKA
直接年収に触れるのは気まづいけど、仕事のことなら聞きやすいですよね。

 

身なりや言葉遣いにも注目

これは一概には言えませんが、身なりがだらしなかったり言葉遣いが幼稚な場合は、嘘をついているかもしれません。

年収が高いということは、それなりに社会人としてのマナーはあるはずなので、汚い服を着ていたり初対面の人にタメ語を使うなんてことはまずないでしょう。

 

実際に会って話さなくても、メッセージの文面から感じ取れる部分はあると思います。
絵文字が多い、子供っぽい文章、会話のキャッチボールができない、などなど。

 

YUKA
違和感って意外と当たっているものですよ。

 

偽プロフィールの男性を完全に避けるには

ある程度は年収詐称を見極められますが、完全に避けるのはやはり難しいです。

理由は先ほどもお伝えした通り、マッチングアプリのシステム上の問題なので仕方がありません。

 

でも完全に避ける方法はあります。

 

それは結婚相談所での出会いです。

結婚相談所は、収入証明書を入会時に必ず提出しなければいけないため、プロフィール詐称をすることは絶対にできません。

 

YUKA
結婚相談所の会員は、身元がはっきりしているから安心なんですよね。

 

結婚相談所といっても色々な種類がありますが、その中でもネット型の結婚相談所はマッチングアプリのような感覚で利用でき、おすすめです。

手続きはオンラインで完結し、費用は安く、でも会員のプロフィールには信頼性があるというのが特徴です。
もちろん収入証明書の提出が義務付けられていますので100%信頼できます。

 

ということで、信頼できる人に出会いたいなら、結婚相談所を考えてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ:マッチングアプリで年収詐称は普通にある

まとめ:マッチングアプリでは年収詐称は普通にある

 

マッチングアプリでの年収詐称は普通にあるので、基本は信用しないほうがいいです。

女性も体重を少し減らして書いてしまうことありますよね?そんな感覚なので、多少の詐称は受け入れるくらいの気持ちの余裕が必要です。

 

私はどちらかというと年収の詐称が怖いというより、嘘をつかれることで他のことも信用できなくなるのが嫌でしたね…。

「年収が違うということは職業も違う?職業を嘘ついてたってことは、今までの話はなんだったの?」と、どんどん信頼できなくなりそうだったので。

 

そういう意味でも、結婚相談所の出会いのほうが最初から疑いの目がないので安心だと思います。

マッチングアプリにも素敵な人はいるのですが、信頼できるようになるまで時間も労力もかかり、根気が必要です。

 

YUKA
その点、結婚相談所のほうがパートナーと出会えるスピードが早いです。

 

しかも結婚相談所にいる男性は年収も高いんですよ。

 

日本結婚相談所連盟のデータによると、年収500~699万円の男性が最も多いのだそうで、結婚相手としては申し分ありませんよね。

 

おすすめのネット型結婚相談所の記事をまとめてありますので、費用やサービス内容などチェックしてみてください。
関連記事

今まで結婚相談所は対面してサポートを受けるのが主流でしたが、最近はパソコンや携帯さえあれば婚活できるオンライン完結型の結婚相談所が人気です。入会からお相手探し、お見合い、サポートまで全てオンラインで完結する結婚相談所は、今の時代にマ[…]

【最新版】安いのが魅力!でも信頼性がある結婚相談所おすすめ5選
  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
マッチングアプリの年収は信用できない!見極め方と完全に避ける方法
Twitterでも恋愛情報をつぶやいています。