結婚相談所はお金がないとツラい?金銭的な負担なく婚活する方法とは

結婚相談所に入会するお金がない人へ!最適な婚活方法と結婚をかなえるコツ
悩める女性
結婚相談所に入会したいけど、あまりお金がないです。どれくらい費用がかかるんだろ?入会してもお金がない人は相手にされないかな?

 

結婚相談所って費用が高いイメージで、なかなか一歩踏み出せないですよね。

 

入会して結婚できなかったらどうしようと思う反面、入会しないで一生独身だったらどうしようという不安も襲ってきます。

 

そこで今回は、

 

結婚相談所で活動するにはどれくらい費用がかかるのか?

年収が低くてもモテるのか?

 

などの疑問を解決し、お金がなくても結婚できる適切な婚活方法も紹介していきます。

 

 この記事でわかること
  • 結婚相談所でかかる費用の相場
  • お金がない人は結婚相談所でモテるのか?
  • お金がない人に最適な婚活方法
  • お金がない人が結婚を叶えるコツ

 

結婚相談所はお金がないと厳しい?

お金がない人は無理して結婚相談所に入会しなくていい

 

結婚相談所というと、数十万円~数百万円のお金がかかるイメージがありますが、最近では手頃に利用できるものも増えているんですよ。

 

なので、決してお金がないからと入会を諦める必要もないですし、結婚できないのでは?と不安にならなくて大丈夫です。

 

結婚相談所でかかる費用

結婚相談所には大きくわけて3つのスタイルがあります。

 

それぞれにかかる費用の相場を、表にまとめてみました。

仲人型データマッチング型オンライン型
初期費用150,000円100,000円10,000円
月会費15,000円15,000円10,000円
成婚料200,000円0円0円

※相場なので目安としてお考え下さい。

 

仲人型は昔からあるスタイルで、サポートが手厚く費用が高いのが特徴です。

 

費用が格段にリーズナブルなのがオンライン型で、これは店舗を持っていない結婚相談所のこと。

 

入会からお相手探し、サポートまでオンラインで完結するため、感覚的にはマッチングアプリに近いです。

 

料金が安いのは店舗経費がかからないのが理由で、アドバイザーに直接会うことはできませんが、チャットや電話、ビデオ通話を通じて相談に応じてくれます。

 

お金はあまりないけれど結婚相談所に入会したい」という方は、オンライン型ならそこまで負担にならずに婚活できると思います。

 

結婚相談所の費用以外にもお金は必要

ただ、結婚相談所の費用以外にデート代や洋服代などもプラスでかかることは覚えておきましょう。

 

例えば、このような費用がかかったりします。

  • 美容院代
  • 洋服代
  • プロフィール写真をプロにお願いするなら、写真代がかかる
  • デートの食事代や交通費

 

その他、自分磨きのためにジムに通ったり歯のケアをしたりなど、人によってお金の掛け方は様々だと思います。

 

結婚相談所の料金を支払うだけで手一杯な状態だと、婚活ができなくなってしまうので、トータル費用をイメージしておくことは大切です。

 

男性は年収でモテ具合が変わる

オンライン型なら入会できるかも?」と思った男性にお伝えしたいことが1つあります。

 

結婚相談所では日常の生活の出会いと違って、プロフィールが命になります。

 

なぜなら写真とプロフィールだけで、お見合いをするかどうかを決めなければいけないからです。

 

なので、どうしても男性は年収が高い方が有利なのです。

 

男性は女性に若さやルックスの良さを重視する傾向があるといわれていますが、女性は男性に年収などのスペックを重視しがちです。

 

YUKA
結婚は好きだけでは成り立たないので、年収が低い人よりも高い人を選ぶたくなるのは、当然の心理といえます。

 

もちろん年収が低いから結婚できないというわけではありませんが、結婚相談所の中ではそんな風潮があることは頭に入れておくべきでしょう。

 

女性は年収が低くてもあまり影響はない

女性は年収が低くても、モテ具合にはあまり影響がない気がします。

 

それよりも女性らしい見た目か、年齢が若いかのほうが見られがちです。

 

結婚相談所には家事手伝いの女性もいますし、必要以上にお金がないことを気にしなくても大丈夫です。

 

だからといって目が円マークになっていると、「お金目的では?」と勘違いされてしまうので、そこは要注意ですね。

 

リーズナブルな結婚相談所を紹介

安く利用できるなら結婚相談所に入会してみたい」と思った方は、先ほどお伝えしたオンライン型の結婚相談所がおすすめです。

 

詳しい内容は「オンラインの結婚相談所おすすめ5選【良質で安い】」で紹介しているので、参考にしてみてください。

 

 

オンラインだけではなく店舗に行ってアドバイスがもらいたい方は、「仲人協会」も良いですよ。

 

仲人型でサポートがしっかりしているのが特徴で、料金は成果報酬型なのでお見合いをしたり成婚したときに料金を支払うシステムです。

 

初月はネット入会すると無料で活動できるので、お試しに入会してみてはどうでしょうか。

 

仲人協会については下記で解説しています。

 

お金がないなら結婚相談所を利用せずに婚活するのもアリ

お金がない人におすすめの婚活方法3つ

 

結婚相談所よりも、もっと安く婚活できる方法もあります。

 

「安い結婚相談所でも、やっぱりそれなりにするな…」と思った方は、下記の方法でパートナーを探していきましょう。

 

  • 周りの人に紹介をお願いする
  • Twitter婚活をしてみる
  • 趣味で出会う
  • 婚活アプリを使う
  • 婚活パーティーに行く

 

それぞれの特徴を表にまとめてみました。

周りの人の紹介Twitter婚活趣味で出会う婚活アプリ婚活パーティー
費用0円0円趣味による2,000円〜3,000円/月無料〜3,000円/1回
サポート人によるなしなしなしなし
結婚のしやすさ
会員の特徴信頼性が欠ける結婚前提ではあるが、
温度差は人による
結婚前提ではあるが、
温度差は人による

 

1つずつ詳しく解説します。

 

周りの人に紹介をお願いする

1つ目の方法は、周りの人に紹介をお願いすることです。

 

お願いをするだけならタダです。

 

「恥ずかしくてお願いするのが嫌」「知り合いだからいろいろ面倒そう…」と思う方もいるかもしれませんが、これくらいは勇気を出しましょう。

 

知り合いだからこそ収入以外のあなたの魅力を知っているわけですし、相性のいい人を紹介してもらえるかもしれませんよ。

 

YUKA
どこにチャンスが転がっているか分からないので、頼るべきところは頼って結婚を叶えましょう!

 

Twitter婚活をしてみる

最近ではTwitterで婚活をしている人も増えました。

 

通称Twitter婚活といわれていて、自分のプロフィールを書いてDMでやりとりしていくというものです。

 

Twitterもタダで利用できるので、お金はかかりません。

 

Twitter婚活については、下記を参考にどうぞ。

 

趣味で出会う

趣味つながりで出会いを増やしていくのも方法です。

 

同じ趣味を持っている人同士なら、会話のきっかけもつかみやすく、仲良くなりやすいです。

 

スペックで判断されることなく、人柄を先に見てもらえるので、年収が低くても全く問題がありません。

 

オフ会に参加したり、スクールに通ってみるなどしてみてはいかがでしょうか。

 

出会いのある趣味は、こちらの記事にまとめています。これから趣味を始めたい方は参考にどうぞ!

 

婚活アプリを使う

婚活アプリは有料にはなりますが、月額3,000円ほどで利用できます。

 

なかには女性は無料の婚活アプリもあるので、お金をかけずに結婚相手を見つけられるかもしれません。

 

結婚相談所のようにサポートはないですが、自主的に行動できる方には向いていると思います。

 

YUKA
写真をたくさん載せられたり、趣味でつながれたりなど、収入面以外での自分の魅力をアピールしやすいです。

 

メッセージ交換をするまでは無料会員で利用できるものがほとんどなので、試しに入会してみるのも良いと思います。

 

おすすめ婚活アプリは「おすすめの婚活アプリ7選人気ランキング【無料あり】」で紹介していますので、よかったら参考にどうぞ。

 

婚活パーティーに行く

婚活パーティーは月額制ではなく、1回ごとに参加できるのがメリットです。

 

今月はお金に余裕があるから参加してみよう!」など、自分の予定にあわせて婚活ができますよ。

 

特にオンライン婚活パーティーは、リアルに会う婚活パーティーよりも料金が安いです。

 

交通費もかからないですし、ネット環境が整っている方は参加してみてはいかがでしょうか?

 

オンライン婚活パーティーは、下記からチェックしてみてください。

 

お金がない人が結婚を叶える4つのコツ

お金がない人が結婚を叶えるコツ

 

悩める女性
婚活方法はわかったけど、お金がない自分を受け入れてくれる人はいるのか、ちょっと不安です。

 

YUKA
そこで、結婚を叶えるためのコツを4つほどお伝えします。

 

 お金がない人が結婚を叶える4つのコツ

  • お金がないことを引け目に感じない
  • お金がないなら他のアピールポイントが必要
  • お金がない理由を言えるようにしておく
  • プロフィールに嘘の年収を書かない

 

お金がないことを引け目に感じない

お金がないことに引け目を感じないことは大切です。

 

例えばデートに行ったときに、無理に奢ろうとしたり高いレストランに行く必要はありません。

 

職業を伝えていたり「節約のために〇〇してる」などと言えば、だいたい相手は想像してくれますから。

 

奢ってくれないなら論外という厳しい女性もいますが、そういう人は相手にしなくてOK。

 

YUKA
あなたに魅力を感じてくれている人なら、奢ってくれないくらいで離れたりはしません。

 

豪華なデートはできませんが、デートプランは考えるので一緒に楽しみましょう」などと言えば誠意は伝わります。

 

お金がないなら他のアピールポイントが必要

結婚は生活でもあるので、お金がないことは当然デメリットです。

 

とはいっても、お金のために結婚する人はほとんどいないですし、人としての魅力があれば結婚できる可能性は十分あります。

 

お金がないことを卑下するのではなく、「お金はないけど、優しさだけは負けない」「パートナーを大事にする自信がある」など、お金がないことをカバーするために自分の魅力を知っておくことが大事です。

 

YUKA
自分で自分の魅力を知らない人は、相手に伝えることができません。
オシャレ、人見知りしない、料理が上手など、なんでもいいのでアピールできることを見つけておきましょう。

 

料理で勝負したい!と思った方は「料理できない女が婚活で損する理由4つ【良い人を逃してる】」の記事も参考になると思います。

 

お金がない理由を言えるようにしておく

お金がないことに対して、理由をはっきり言えるようにしておきましょう。

 

ただの浪費家だったり、仕事をしたくないからという理由では、当然結婚相手を見つけるのは難しいです。

 

また、結婚したら相手に養ってほしいなど、自分本位な考えでは相手から敬遠されてしまいます。

 

YUKA
今はお金がなくても、結婚したら家計はこうしていきたい、仕事はこうしたい、など自分の意見をはっきり言えるようにしておくと、相手も安心すると思います。

 

今の仕事の収入が少ないなら、転職を考えるなども有効ですね。

 

現状を変えようと努力している結果が転職なので、相手にも良い印象をもってもらえますよ。

 

 

プロフィールに嘘の年収を書かない

特に男性にいえることですが、プロフィールで年収を盛ったり嘘を書くのはやめましょう。

 

年収証明書を提出する結婚相談所なら嘘は書けませんが、婚活アプリなどで男性は年収を盛りがちだと思います。

 

しかし、いづれバレることですし、お互いにとって良いことは何もありません。

 

年収を正直に書くことでマッチング数が減る可能性はありますが、嘘をついてマッチングして付き合っても、結婚前に嘘がバレて破局する方がリスクが高いです。

 

YUKA
お金で相手を判断しない人はたくさんいるので、誠実に婚活しましょう!

 

お金がない人でも結婚はできる!やれることから婚活を始めよう

お金がなくても結婚はできる

 

お金がないから無理と決めつけずに、できることから行動していくことが大切です。

 

婚活している人のほとんどは、何かしら自分に対してデメリットを持っています。

 

「お金がない」だけではなく、持病がある、恋愛経験がなくて自信がない、家庭環境が複雑など、挙げたらキリがありません。

 

それでもみんな頑張っていますし、現に結婚を叶えている人もたくさんいます。

 

YUKA
結婚したらお金は2人の問題になるので、2人で乗り越えていけばいいんです!
1人で悩むのは卒業し、これからは二人三脚で人生を歩んでいきましょう。

 

今回紹介した婚活サービスは、こちらからご覧ください。

 

>婚活は正しい方法で始めよう!

婚活は正しい方法で始めよう!

結婚したいけど「婚活の始め方がわからない」「何からすればいいの?」という方に向けて、『婚活のやり方マニュアル』を作りました。婚活の始め方から結婚までの流れを幅広く解説しています。婚活しているけど上手くいってない人も参考になると思います♪

CTR IMG