カウンセリングをしてその場で即決

【大手VS個人】結婚相談所はどちらがいいのか比較【一番の違いは親密さ】

結婚相談所には大手と個人がありますが、どちらを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、それぞれの特徴やメリット・デメリットをまとめてみました。

 

両者の1番の違いは、サポートの親密さにあるといえます。

どちらが優れているというわけではないので、ご自身に合った結婚相談所を選ぶことが大切です。

 

大手結婚相談所が向いてる人

  • 主要都市にお住まいの方
  • 安心感や知名度を求める方

 

個人の結婚相談所が向いてる人

  • 地方にお住いの方
  • 親密にサポートして欲しい方

 

では詳しくみていきましょう。

 

大手と個人の結婚相談所の特徴を比較

大手と個人の結婚相談所の特徴

 

それぞれの特徴についてご紹介していきます。

 

大手結婚相談所の特徴

自社会員が多く、知名度が高いのが大手結婚相談所の特徴です。

 

具体的に大手結婚相談所の名前をあげると、このようになります。

  • パートナーエージェント
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • IBJメンバーズ
  • サンマリエ
  • ツヴァイ
  • オーネット

 

結婚相談所の入会を検討している方なら、目にしたことがある会社もあるのではないでしょうか。

 

仲人さんによる紹介をしてもらえるところもあれば、希望条件などのデータを元にマッチングさせる方法もあり、出会いの種類は会社によっても差があります。

 

ちなみに上記の中だと、オーネットは仲人さんによる紹介はなく、データでマッチングさせる方法(データマッチング型)のみです。

 

大手は検索システムが充実していて、AIを搭載しているところもあり、デジタルとアナログをうまく融合させていますね。

 

仲人型やデータマッチング型については「【失敗を回避】自分に合う結婚相談所の選び方!ポイントと注意点」にまとめてますので、参考にどうぞ。

 

個人の結婚相談所の特徴

個人の結婚相談所は、大手のように複数支店があるわけではなく、基本的には1店舗で営業しています。

スーパーで例えていうなら、イオンなどの大手ではなく個人商店といったイメージですね。

 

大手で仲人として経験をつみ、独立して結婚相談所を立ち上げている方もいらっしゃいます。

 

「個人だと会員が少ないから出会えないのでは?」と心配になってしまいますが、ほとんどの個人の結婚相談所は、IBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟していて会員をシェアしているため、幅広い出会いが期待できます。

 

また、仲人さんとの距離が近いのも個人の特徴です。

 

 

ここから先は大手と個人の結婚相談所について、メリット・デメリットを解説していきます。

また、別の記事で大手と個人は関係なく、結婚相談所のメリット・デメリットに関して「【結婚相談所のメリット・デメリット】本気で結婚したい人には価値がある」にまとめてるので、よかったらどうぞ。

 

大手結婚相談所のメリット

それでは大手結婚相談所のメリットを見ていきましょう。

 

  大手結婚相談所のメリット

  • サービスの質に安定感がある
  • 担当者の変更がきく
  • 口コミが多く評判がわかりやすい
  • 検索システムが充実している

 

サービスの質に安定感がある

スタッフの教育や方針など大手にはある程度マニュアルがあるので、サービスの質に安定感があるといえます。

 

大手は知名度や評判が命ともいえるので、クレームなどが来ないように対策を細かくしているはず。

適当な対応をしていたら一気に悪い評判が広まってしまいますからね。

 

担当の仲人が自分のやり方で進めるのではなく、会社の方針にそったブレのない提案が望めます。

 

担当者の変更がきく

結婚相談所の1番の魅力といえば仲人による手厚いサポートですが、自分と仲人の相性が合わないことも当然ありえます。

仲人のアドバイスが自分に合わないと感じたり、あまり親身ではなく期待はずれということもあるでしょう。

そんな時にスタッフがたくさんいる大手なら、担当者の変更がきくというのもメリットです。

 

変更を申し出る時にはそれなりの理由が必要ですが、高い費用をかけて入会するわけなので「ダメだったら変えてもらえる」と頭にあるだけでも安心して婚活のスタートがきれますね。

 

結婚相談所の費用がどのくらいか、事前に把握しておきたい場合は「結婚相談所の費用ってどのくらいかかるの?内訳の相場や確認しておきたいこと」を参考にしてください。

 

口コミが多く評判がわかりやすい

大手の結婚相談所は、ちょっとネットで検索すると実際に利用した人の口コミがすぐに見つかります。

良くも悪くも評判が分かりやすいので、どこに入会するか決める時に役立ちます。

 

口コミを鵜呑みにするのもよくありませんが、一つの判断基準になることは間違いないのかなと。

ツイッターの「婚活垢」と呼ばれるアカウントでは、リアルタイムで結婚相談所での出来事などをつぶやいている人もいるので、参考にするといいかもしれません。

 

検索システムが充実している

お相手の検索システムが充実しているのも大手のメリットといえます。

 

例えばパートナーエージェントでは、「EQ診断に基づいたマッチング」「AIによるマッチング」「希望条件によるマッチング」など、様々な方向から相性の良い人を見つけ出してくれます。

診断は無料なので、試してみるのもよいかもしれません。

» パートナーエージェントEQ診断を無料で試す
無料診断で自己分析・自己理解

 

診断やAIによるマッチングだと、自分好みの人だけではなく客観的に見て相性のいい人が見つけられそうです。

仲人からの紹介だけでは人数に限界があるので、自分でこういった便利な検索システムを利用して、お相手を積極的に探せるのはいいですよね。

これは大きな資金がある大手ならではだと思います。

 

ちなみに個人の結婚相談所では、IBJ(日本結婚相談所連盟)などの検索システムを利用できますが、条件や趣味などを元に検索できるようです。

「詳細プロフィール(お見合い釣書)」や「詳細な希望条件での検索機能」「趣味や興味があることから出会える”共感キーワード検索”機能」などを搭載しています。

引用:日本結婚相談所連盟の公式サイト

 

個人の結婚相談所のメリット

続いて、個人の結婚相談所のメリットを見ていきましょう。

 

個人の結婚相談所のメリット

  • 融通がききやすい
  • サポートが密接
  • 地方でも出会いやすい

 

融通がききやすい

個人の結婚相談所は、スタッフが少ないぶん融通がききやすいというメリットがあります。

何か要望があればそのつど臨機応変に対応してくれるので、自分に合う婚活スタイルを見つけることができます。

 

サポートが密接

大手だから親切ではないということではありませんが、個人の方がサポートが密接です。

 

それは大手の仲人さんの方が担当している会員の数が多く、対応しきれないことがある反面、個人だと会員の人数を限定していたりするので、細かいところまで目が行き届きやすいといった理由もあります。

 

メッセージで相談しても返信が遅いという声も大手では多いですが、個人の結婚相談所では返信も早い傾向があり、悩んだ時にすぐに解決してくれるのはありがたいですね。

また個人で経営している方は、「結婚して幸せなカップルを増やしたい」などの熱意や信念が強かったりするので、親身になって相談に乗ってくれるようです。

 

お節介な近所のおばちゃん…と言っては失礼ですが、そんなイメージをしておくといいかも。

 

地方でも出会いやすい

個人の結婚相談所は地元密接型だったりするので、地方でも出会いやすいのがメリットです。

大手は主要都市にしか店舗がなく地方では入会するのが難しいですが、近くの個人の結婚相談所であれば、結婚相談所連盟の会員と出会えるためチャンスが広がります。

 

地方にお住いの方は、個人の結婚相談所一択だと思います。

 

大手結婚相談所のデメリット

それでは大手結婚相談所のデメリットを見ていきましょう。

 

  大手結婚相談所のデメリット

  • 地方に店舗がない
  • 担当者が入会するまで分からない

 

地方に店舗がない

重複してしまいますが、大手は地方に店舗がないのが大きなデメリット。

地方でも神戸や名古屋などの県庁所在地が限界です。

 

田舎の方に住んでいる方は、店舗まで行けないので入会は難しいですよね。

 

担当者が入会するまで分からない

基本的に大手の結婚相談所では、カウンセリング(会社説明)する人と実際に担当につく仲人さんは別の場合がほとんどです。

 

結婚相談所では担当者との相性がもっとも重要ですので、入会するまで誰が担当してくれるか分からないというのは不安要素。

 

よっぽど合わなければ後から変更希望を伝えることはできますが、入会時にどうしても不安な場合は、女性か男性かだけでも要望してみるといいかもしれないです。

 

個人の結婚相談所のデメリット

続いて、個人の結婚相談所のデメリットを見ていきましょう。

 

  個人の結婚相談所のデメリット

  • 担当者と相性が合わないときつい
  • 口コミが少なく入会してみないと分からない

 

担当者と相性が合わないときつい

個人の結婚相談所は一人で仲人をしているケースが多く、相性が合わないと変更がききません。

そのため、嫌になったら退会するしか方法がないのです。

 

入会時に見極めをしていても、婚活途中でなにがあるか分からないので、その点はデメリットといえるでしょう。

 

口コミが少なく行ってみないと分からない

また個人の結婚相談所は、ネットを検索しても口コミが少なく評判が分かりにくいです。

カウンセリングに行く前にある程度情報を知っておきたいところですが、実際に行ってみないと分からないというのはデメリット。

最初はちょっと不安ですが、カウンセリング時の対応を見て判断するしかないかなと思います。

 

まとめ:大手と個人の一番の違いはサポートの親密さ

まとめ

 

大手と個人の結婚相談所について、特徴やメリット・デメリットをご紹介しました。

1番の違いは、サポートの親密さにあるといえます。

大手は安定したサポートですが、少し距離感がある感じ。個人はカウンセラーにより差がありますが、会員との距離が近いです。

 

今までのことを踏まえ、大手が向いている人と個人が向いている人の特徴をまとめました。

 

大手結婚相談所が向いてる人

  • 主要都市にお住まいの方
  • 安心感や知名度を求める方

 

個人の結婚相談所に、よほど「この人にお願いしたい!」という仲人さんがいなければ、主要都市にお住いの方は大手を選ぶのが良いかと思います。

サービスの質は信頼できますし、安心して入会を決められるはずです。

 

おすすめの結婚相談所は「【大手で安心】おすすめの結婚相談所3社【仲介型でサポートしっかり】」でまとめていますので、参考にどうぞ。

 

個人の結婚相談所が向いてる人

  • 地方にお住いの方
  • 親密にサポートして欲しい方

 

地方にお住いの方や、できるだけ親密にサポートしてほしい方は個人の結婚相談所が向いています。

評判の良いところだと公式サイトがしっかり作られているところが多いので、それを目安に探すのも一つの方法です。

なぜしっかりした公式サイトがいいのかというと、成功していて資金があるからサイト作りにお金をかけられるためです。

また仲人さんの顔写真が載っているところは信用できると思いますので、判断材料にしてみてください。

 

注意:カウンセリングで即決しないこと

カウンセリングをしてその場で入会を即決してしまう人もいますが、一度家に帰って冷静になって考えてみることをおすすめします。

できれば何社か比較して、一番良いところを決めるのが最善ですね。

 

カウンセリング時の注意点は「結婚相談所の無料相談で聞くことや注意点【行く前に不安解消】」の記事を参考にしてください。

 

大手、個人どちらの結婚相談所も決して安い費用ではないので、入会は慎重になったほうがいいですよ。

最近は少なくなりましたが、まだしつこく勧誘をしてくる結婚相談所もあるのでご注意ください。

「結婚相談所の勧誘がしつこい時の断り方と各社対応まとめ【入会はやめよう】」の記事で、しつこい勧誘をしてくる結婚相談所や、断り方をまとめてます。

 

YUKA
この記事が少しでもあなたのお役に立てたら嬉しいです。

 

カウンセリングをしてその場で即決
Twitterでも恋愛情報をつぶやいています。
>格安のオンライン結婚相談所はご存知ですか?

格安のオンライン結婚相談所はご存知ですか?

近頃はインターネットさえ繋がればどこでも活動できる、オンライン結婚相談所が大人気。婚活アプリ同様に手軽に始められますよ♪

CTR IMG