婚活で割り勘する男はアリ?ナシ?結論を早まる前に理由を深掘りしよう

婚活で割り勘する男はアリ?ナシ?結論を早まる前に理由を深掘りしよう

婚活での割り勘アリ・ナシ問題は、男女ともに一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

私の経験談として、20代の頃は奢ってもらうことが普通だったのですが、30代になると割り勘になる確率がグッと増えました。

 

これは年齢の問題?

はたまた女としての魅力がなくなった?

それとも男性が奢るという常識が変わってきた?

そもそも奢ってもらいたいなんていう私の考えがお粗末?

 

色々考えた結果、私なりに導き出した答えをこの記事にしました。

 

このような人は、ぜひ参考にしてみて下さい♪

  • 気になる男性がいる人
  • これから婚活を頑張ろうと思っている人
  • もうすぐ初デートの予定がある人

 

割り勘はアリ?ナシ?

割り勘はアリ?ナシ?

お付き合いしてからのデートは割り勘でもOKという女性も多いと思いますが、婚活で出会って1回目のデートで男性が奢ってくれなかった時って、やっぱりちょっとガッカリしてしまいますよね。

 

悩める女性
割り勘って、つまり脈ナシってこと?
ゆか
そうとも限らないけど、奢ってくれる男性の方が間違いなく本気度は高い!

 

割り勘男性がナシと決めつけるのはよくないですし、そこで見切りをつけるのは早い、とも言えますが、
これだけは絶対的な事実!

 

奢ってくれる男性の方が、割り勘の男性よりも、あなたに対して好意的だということ!

 

どんなにお金がなくても「この人絶対逃したくない!落としたい!」と思っていたら、男性は必ず奢ってくれます。

奢ってくれる男性が良い悪いの話しではなく、本気度が高いか高くないかの話しです。

 

なので1回目のデートで奢ってくれる男性とは、トントン拍子に交際まで進むことが多かったりします。

 

彼が全額奢ってくれる理由は?

もう少し詳しく説明します。

彼が全額おごってくれる理由はこの2つです。

  • 初デートが楽しくて、2回目も会いたい!
  • 男が奢ってなんぼな昭和的な考えがある

 

初デートが楽しくて、2回目も会いたい!

男性は好きな女性の前ではカッコつけたいと思うもの。

デートが楽しくて、あなたのことが気に入って、2回目も会ってほしい!と思えば、必然的に「奢りたい」となるのが男性心理です。

 

男が奢ってなんぼな昭和的な考えがある

最近の若い男性は奢るという概念がない人も増えているようですが、40代以上の男性であれば「女性にお金を使わせるなんてありえない!」という価値観を持った人がほとんどです。

 

ただし女性には奢ってなんぼな昭和的な考えのある男性は、そこまで女性に対して気持ちがなかったとしても奢ってくれる可能性はあります。

 

また女性が若くて男性が年上なら、経済的にも当然男性の方が余裕があるので、奢ることは当たり前という概念はあると思います。

 

ゆか
逆に言えば、年がかなり上なのに割り勘にしてきたら、ナシにしてもいいと思う。

 

Twitterで発見したのですが、こんなイケてる考え方もあるみたいです。

 

女性としては、そこまで意識しているつもりはないけど、嬉しい心遣いですね。

 

奢る男性の結論

奢るというのは、つまり男性の誠意やプライドの表れといえるのではないでしょうか。

 

彼が割り勘にする理由

では、割り勘にする男性の理由は何なんでしょう?

  • 2回目はナシ!
  • 男女対等の精神
  • ただのケチ

 

2回目はナシ!

会ってみたけどちょっと違った、これっきりにしたいと思っている時は、割り勘にする男性が大多数です。

 

男女対等の精神

特に若い世代に多いのが、男女対等の精神。

以前テレビで見たのですが、20代女性は男性に奢られたくない、自分で払いたいという人が増えているのだそう。

某おじさん男性タレント達からは、信じられない!というようなコメントも寄せられていましたが、時代の流れとともに価値観が変化していることは間違いありません。

女性もそう言う価値観なら、自然と初デートでも割り勘になるのは頷けます。

 

そして男女対等というのはこうともとれます。

「お互い婚活してるんだから、割り勘は普通でしょ?」

「デートに男から誘ったわけじゃないし、お互い好きかどうか分からないんだから対等な立場だよね?」という意見。

 

考え方が合うか合わないかは別として、どちらにしてもこの場合は脈ナシではないということ。

2回目のデートも割り勘決定かもしれませんが、チャンスはまだあります。

 

ただのケチ

あなたのことが気に入ったとしても、ドケチ男性なら割り勘にする可能性はあります。

良く言えば倹約家ですが、こういう人とお付き合いしたら小銭まで折半なんてこともあるかもしれないですね。

 

割り勘の結論

割り勘だからといって、脈ナシとは限らない。

 

彼に奢ってもらった時は、感謝の気持ちとお礼を!

彼に奢ってもらった時は、感謝の気持ちとお礼を!

もし初デートで奢ってもらったなら、あなたはラッキー!

私もたくさんの男性とデートしてきましたが、割り勘にする人の方が正直多いです。

 

だから奢ってくれた男性に、あなたも好きという気持ちがあるなら精一杯のお返しをしてあげましょう!

 

男性が奢ることで誠意を示してくれているなら、女性も違う方法で誠意を示してあげなきゃですよ。

奢ってもらって当然、という姿勢は絶対にNGです!

 

  • お会計時に払う素振りはしとこう
  • 感謝の気持ちや、お礼は必ず言うこと
  • 2回目のデートはお返しを♪

 

悩める女性
2回目のデートでお返しって何をすればいいの?

 

ゆか
私はプチプレゼントを渡したり、私が2回目のデートのレストランを決めて、予約しておいてあげたりしたよ!

 

プレゼントはあまり重くならないような、ちょっとしたものがいいですね。
例えばスターバックスのコーヒーなんか、おすすめですよ。
残るものじゃないから男性も気を使わずにサラッと受け取ってくれます。
「この前ご馳走してくれたからお礼に受け取って!」と一言添えれば、気の利いた女性だなと思ってもらえること間違いナシ。

 

 

割り勘男性と関係を進展させるには、長丁場も覚悟を!

割り勘だったからといって、すぐに諦めてしまう必要はありません。

初対面なのでまだあなたのことが好きか分からない、ということもありますし、倹約家で結婚相手としてはふさわしいかもしれません。

 

ですが、もしそのような男性と関係を進展させたいのであれば、長丁場になる覚悟もしておいたほうが良いでしょう。

 

理由としては、このようなことが挙げられます。

  • 好きになってもらうために時間がかかる可能性あり
  • リードしたい男性ではないので、女性も積極的になる必要がある

 

割り勘or奢るは、男性の真剣度を知ることができる一つの要素

割り勘がアリかナシかは女性の価値観によっても違うと思いますが、絶対的に言えることは

 

奢ってくれる男性の方が、割り勘の男性よりも、あなたに対して好意的ということです。

 

割り勘だからといって脈ナシではないので、「割り勘でも全然良い!そちらの方がむしろ倹約家だからありがたい」などと思えるなら、ぜひその人との関係を深めていってください。

 

ゆか
ちなみに私は「初デートで割り勘はナシ派」です。

 

男性の気持ちがはっきりしない感じが苦手というのもありますし、男性主導でお付き合いした方が後々うまくいくことが多いからです。

 

話は逸れましたがまとめると、割り勘or奢るかは男性の真剣度を知ることができる一つの要素ということになりますので、それを踏まえ将来の結婚相手を見極めていきましょう!

 

参考になれば嬉しいです。

  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
婚活で割り勘する男はアリ?ナシ?結論を早まる前に理由を深掘りしよう
フォローして最新情報をチェック!