【2020年】naco-do(ナコード)とスマリッジを徹底比較【8項目チェック】

【2020年】naco-do(ナコード)とスマリッジを徹底比較【8項目チェック】

ネット型の結婚相談所の中でも特にコスパが良い「naco-do」と「スマリッジ」ですが、どちらも魅力的なので迷ってしまいますよね。

 

スマリッジは2020年12月から料金プランやサービス内容が一新されるため、今までとはだいぶ変わります!

 

悩める女性
どっちがおすすめなんだろう?

 

ゆか
どちらも捨てがたいので、8つの項目で徹底比較してみました!
その結果、私のおすすめは下記の通りです。

 

なるべく安く、サポートがしっかり→naco-do

コネクトシップ会員と出会いたい、サポートは重視しない(自分で活動できる)→スマリッジ

 

この記事では、両社の特徴を比較して、わかりやすく解説していきます。

最後まで読んでいただくと、どちらに入会するべきかが明確になりますよ!

 

na-codo(ナコード)とスマリッジの基本情報

まずはnaco-doとスマリッジの基本情報について。

na-codo(ナコード)の基本情報

na-codo(ナコード)の基本情報

出典:naco-do公式サイト

運営会社株式会社いろもの
サービス開始2019年
主な年齢層30代がメイン
紹介可能会員数約119,000名
対応地域 全国

 

naco-doは2019年開始の新しい結婚相談所なのですが、安いのにサポートがしっかりしているのが特徴です。

メールや電話だけでなくビデオ通話を通じた面談をいち早く取り入れており、時代のニーズに沿ったサービスを提供。

 

大手結婚相談所も加盟している会員データベース(JBA、Kマリアージュ、R-net)に複数加盟していて、naco-do会員以外の人とも幅広く出会えます。

 

» naco-do公式サイトはこちら

 

スマリッジの基本情報

スマリッジの基本情報

出典:スマリッジ公式サイト

運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
サービス開始2019年
主な年齢層20〜40代
紹介可能会員数約55,000名
対応地域 全国

 

スマリッジは上場会社のグループ会社であるSEモバイル・アンド・オンライン株式会社が運営しており、naco-doと同じ年の2019年にサービスが開始されました。

 

2020年9月から「コネクトシップ」へ加盟し、出会いの幅がグンと広がりました。※コネクトシップについては後ほど詳しく解説します!

 

また2020年12月からは料金プランが新しくなり、それに伴いサービス内容も変化。

この記事では新しいプラン内容で比較をしていきます。

 

今だけのキャンペーンもやっていて、さらに新規利用者が増えそうな予感です。

 

キャンペーン内容

  • お見合い料&独身証明書サポート 0円
  • U29(20〜28歳)割引
  • エリア割引
  • シングルマザー・ファザー割引

 

» スマリッジ公式サイトはこちら

 

na-codo(ナコード)とスマリッジの共通点

na-codo(ナコード)とスマリッジの共通点

 

naco-doとスマリッジには共通点が2つあります。

 

  • オンライン完結の結婚相談所(ネット型)
  • オンラインお見合いができる

 

オンライン完結の結婚相談所(ネット型)

どちらもオンライン完結の結婚相談所で、入会から成婚まで全てネット上で婚活ができてしまいます。

場所や時間にとらわれず、好きな時にできるのは嬉しいですよね。

 

また実店舗がないため、コストが安く済むというのもネット型結婚相談所の特徴です。

 

悩める女性
婚活アプリと似ているけど、何が違うの?
ゆか
婚活アプリとの違いは、会員の身元がきちんと証明されていることだよ!

 

naco-doもスマリッジも、入会の際には以下の書類提出が必須です。

  • 本人証明書
  • 独身証明書
  • 収入証明書
  • 学歴証明書

 

婚活アプリでは、これらの書類提出を義務付けられていないため、プロフィールに信ぴょう性がありません。

ネット型結婚相談所では、絶対に独身と出会える、年収や学歴に偽りがないと分かっているだけでも、安心して婚活ができますよね!

 

オンラインお見合いができる

コロナウイルスをきかっけに、どちらもオンラインお見合いが出来るようになりました。

オンラインお見合いとは、ビデオ通話のことですね。

 

実際に対面のお見合いと、オンラインお見合いの好きな方を選択できるため、その時の状況によって使い分けできて便利です。

外出自粛ではなくても、オンラインお見合いはメリットも多いので、使ってみるといいかもしれません。

 

ゆか

naco-doでは、お見合いが成立している会員の約70%の方が、オンラインお見合いを行っているそうですよ。

 

参考:婚活で使いたいオンラインデートのメリット・デメリット【意外に便利】

 

na-codo(ナコード)とスマリッジを比較

na-codo(ナコード)とスマリッジを比較

 

比較内容を表にまとめてみました。

 

naco-doスマリッジ
費用業界最安値とても安い
サポート
紹介可能人数約119,000名約55,000人
紹介数・お申し込み数紹介:30名
申し込み:30名
紹介:最大4〜6名
申し込み:10名
年齢層
30代が約半数20~40代
会員の質大卒65%以上大卒6割以上
男性の66.5%は年収500万円以上
実績
  • 入会から2ヶ月以内のお見合い成立率93.8%
  • 入会から1年以内の成婚率37.6%
  • 入会から初お見合いまで平均1ヶ月
  • 成婚退会までの活動期間平均5.4ヶ月
保証内容
3ヶ月以内にお見合いが成立しなければ全額返金保証3ヶ月間お見合いが成立しなければ全額返金保証

 

費用で比較

費用で比較してみるとnaco-doの方が入会金も月会費も安いです。

 

naco-doスマリッジ
入会金0円6,000円
月費用月間プラン:9,800円
6ヶ月プラン:6,980円
通常プラン:9,000円
プレミアムプラン:15,000円
お見合い料2件目以降1,000円/1件通常プラン: 9件目以降1,000円/1件
プレミアムプラン:0円

 

スマリッジには今まで通常プランしかありませんでしたが、2020年12月から新しくプレミアムプランが誕生します。

naco-doは入会金が0円ということもあり、料金的には業界最安値です。

6ヶ月プランは一括払いになりますが、月間プランよりも割安でお得です!

 

ゆか
安さ重視ならnaco-doが良いね!

 

サポートで比較

サポートで比較してみると、naco-doの方が手厚いですね。

 

naco-do
  • 専任アドバイザー制
  • お見合い日程自動調整システム
  • 入会時のプランニング面談
  • 2ヶ月に1度のビデオ面談
  • 独身証明書代行サポート
  • チャットサポート
スマリッジ
  • 専任アドバイザー制
  • お見合い日程自動調整システム

【プレミアムプランのみ】

  • 専任アドバイザーによるリコメンド作成
  • 独身証明書代行サポート
  • フィードバック面談(入会1ヶ月後、活動開始後は3ヶ月毎に実施)
  • 月1開催の婚活セミナー

 

スマリッジはプレミアムプランにしないとサポートはあまり受けられないということになります。

 

naco-doの良いところは、入会時のプランニング面談とチャットサポートです。

最初に目標設定や自己PRの書き方、結婚観の擦り合わせまでしてくれますし、何か悩んだ時はチャットでいつでも相談できるのも心強い。

 

スマリッジは、プレミアムプランのみですが婚活セミナーに無料で参加できるのは魅力的です。

婚活テクニックや自分磨きのレクチャー、成果へ繋げる活動アドバイスなどをオンラインセミナーで勉強することができるそうです。

 

紹介可能人数で比較

紹介可能人数で比較すると、naco-doの方が多いですね。

 

naco-do約119,000名
スマリッジ約55,000名

 

naco-doはJBA、Kマリアージュ、Rnetの会員検索システムが利用でき、スマリッジはコネクトシップの利用ができます。

これは他の結婚相談所の会員とも出会えるシステムで、特に人気なのがコネクトシップです。

 

コネクトシップでは、大手のパートナーエージェント、ゼクシィ縁結びエージェント、エン婚活エージェント、NOZZEなども加盟しており、これらの結婚相談所の会員と出会えるチャンスがあります。

» コネクトシップの公式サイトで詳細を見る

 

ゆか
紹介可能人数はnaco-doの方が多いけど、コネクトシップの会員と出会いたい場合はスマリッジが良いね!

 

紹介数・お申し込み数で比較

紹介数・お申し込み数で比較すると、naco-doの方が多いです。

 

naco-doスマリッジ
紹介数30名通常プラン:最大4名
プレミアムプラン:最大6名
お申し込み数30名10名

※1ヶ月に出会える数です。

 

naco-doではAIによるデータマッチングで毎日1人ずつ(月に30名)紹介してくれます。

ここまで紹介人数が多いのはnaco-doだけかも!?

 

ただしスマリッジの良いところは、プロフィールやお相手への希望条件等のデータを元に、アドバイザーがあなたに合うお相手を紹介してくれるというところ。

機械ではなく人の手で紹介してくれるので、紹介数は少なくても確実に相性の良い人を見つけてくれそうですよね。

 

年齢層で比較

それぞれの年齢層で比較してみます。

naco-doの年齢層

naco-doの年齢層

出典:naco-do公式サイト

 

naco-doの会員は30代がほぼ半数なので、30代の男女に向いているといえますね。

とはいえ20代や40代も20%以上はいるので、幅広い世代におすすめです。

 

スマリッジの年齢層

スマリッジの年齢層

出典:スマリッジ公式サイト

 

スマリッジは男女別のデータが出ており、女性は20代〜30代前半が多いということがわかります。

アラサー世代はスマリッジが良さそうです。

 

ゆか
スマリッジなら28歳以下の方は割引もありますよ!

 

また男性は40代の割合が多いので、30代後半の女性で年上の男性と結婚したい人にはチャンスがたくさんありそうです。

 

会員の質で比較

それぞれ、どのような会員が実際に入会しているのかを比較してみました。

naco-doの会員の質

naco-doの会員の質

出典:naco-do公式サイト

 

naco-doでは、大卒以上が65%というデータが公開されています。

 

スマリッジの会員の質

スマリッジの会員の質

出典:スマリッジ公式サイト

 

スマリッジでは男女別のより詳しいデータが出ていますが、6割以上は大卒となっています。

男性は大学院卒が21%いるというのも、学歴を気にする女性にとっては嬉しいかもしれませんね。

 

スマリッジの会員の質2

出典:スマリッジ公式サイト

 

スマリッジの男性会員の年収は500万円以上が66.5%です。

100%定職者ですし、結婚相手として信頼できますね。

 

実績で比較

実績については、それぞれのデータが異なるため比較はできませんでした。

 

naco-do
  • 入会から2ヶ月以内のお見合い成立率93.8%
  • 入会から1年以内の成婚率37.6%
スマリッジ
  • 入会から初お見合いまで平均1ヶ月
  • 成婚退会までの活動期間平均5.4ヶ月

 

成婚率が高いと言われているパートナーエージェントで会員全体の成婚率は27.2%なので、それと比較するとnaco-doは1年以内の成婚率が37.6%と高いですね。

 

スマリッジでは成婚退会までの平均期間が約半年となっていますが、パートナーを見つけるまでの目安として半年から1年と見ておくと良さそうです。

 

保証内容で比較

保証内容はどちらも同じで、入会から3ヶ月以内にお見合いが成立しなければ、全額返金されます。

 

naco-do3ヶ月以内にお見合いが成立しなければ全額返金保証
スマリッジ3ヶ月間お見合いが成立しなければ全額保証

 

実際に会うのではなく、マッチングが成立しなければ、という意味合いです。

 

ゆか
どちらも保証がついているので、万が一出会いがなくても安心!

 

まとめ:コストを抑えて婚活するならネット型結婚相談所!

naco-doとスマリッジについて比較しました。

 

その結果naco-doがおすすめなのはこんな人です!

 

naco-doが向いてる人

  • とにかく安い費用で婚活したい
  • サポートが手厚い方がいい
  • 婚活初心者

 

プロフィール作成もビデオ面談で相談にのってくれますし、いつでも困った時はチャットで相談できるので、婚活初心者はnaco-doの方が安心して婚活ができるはず。

 

» naco-do公式サイト:入会はこちらから

 

一方、スマリッジがおすすめな人はこんな人です!

 

スマリッジが向いてる人

  • コネクトシップ会員と出会いたい
  • サポートは重視しない(自分で活動できる)
  • マッチングアプリを使ったことがあり、婚活は慣れている

 

今まで婚活をしてきてきた人なら、逆にサポートがありすぎると煩わしいという人もいると思うので、その場合はスマリッジが良いと思います。

またコネクトシップが利用できるため、人気会員と出会いたい場合もスマリッジが良いですね。

 

» スマリッジ公式サイト:入会はこちらから

 

ゆか
どちらか決められない人は、安くてサポートがしっかりしているnaco-doがおすすめです。入会金がないのはありがたいですよね!

 

あなたが素敵な人に出会えるように応援しています♪
  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
【2020年】naco-do(ナコード)とスマリッジを徹底比較【8項目チェック】
フォローして最新情報をチェック!