naco-doの会員数は最大級!男女比は男性のほうが多い

【最大級】naco-doの会員数は多い!どんな人がいるのか会員の特徴も解説
悩める女性
naco-doの会員数はどれくらいいるのかな?他社と比べて多い方なのかな?

 

2019年からスタートしたオンライン結婚相談所のnaco-do(ナコード)ですが、会員数はどれくらいいるのか気になっている方も多いと思います。

 

新しい結婚相談所だから会員は少ないのでは?と思いがちですが、実際はそうではありません!

 

むしろかなり多いので、安心してください。

 

今回は、naco-doの会員数や会員の特徴をまとめてみましたので、入会を検討している方は参考にしてみてください♪

 

 この記事でわかること

  • naco-doの会員数や男女比
  • 会員数を他社と比較
  • naco-do会員の特徴

 

naco-doの会員数は約121,000人

naco-doの会員数は約121,000人です。

 

悩める女性
そんなに会員いるの?

 

YUKA

これだけの出会いがあるのは、naco-doの強みですね。

 

naco-doの会員数が多い理由は、コネクトシップ、JBA、Rnetの3つの連盟に加盟しているからです。

 

naco-doの会員はどれくらいいるのかは不明ですが、連盟に加盟していることで他の結婚相談所の会員とも出会うことができます。

 

naco-doの会員数は約119,000人

連盟名会員数
コネクトシップ約30,305人
JBA
(一般社団法人日本結婚相談協会)
約52,000人
R-net
(良縁ネット)
約37,000人

 

それぞれの連盟の会員数は上記の通り。

 

10万人以上の中からお相手を選べるので、理想のお相手が見つけやすいです。

 

他の結婚相談所とnaco-doの会員数を比較

naco-doの会員数を他の結婚相談所と比較してみました。

 

会員数(紹介可能会員)
naco-do約121,000人
スマリッジ約30,000人
エン婚活エージェント約30,166人
IBJメンバーズ約70,000人

 

スマリッジとエン婚活エージェントは、naco-do同様オンライン完結の結婚相談所。

 

IBJメンバーズは店舗のある結婚相談所ですが、どこと比較してもnaco-doの会員数はズバ抜けています。

 

YUKA
連盟に3つも加盟しているから、これだけの人と出会えるわけですね!

 

悩める女性
自分のタイプの人と結婚できるかも!って思える♪

 

naco-do会員の男女比:男性の方が多い

naco-do会員の男女比:男性の方が多い

 

男女比は女性46%、男性54%で、男性の方が少し多いです。

 

YUKA
一般的に結婚相談所は、女性の方が多い傾向があるので、珍しいですね。

 

悩める女性
女性のほうがチャンスが多いということになるね!

 

女性はせっかく結婚相談所に入会しても、「男性が少なくて思うように婚活が進まない」という声もよく聞きますが、naco-doなら男性が多いので、お見合いも成立しやすいと思います。

 

他の結婚相談所でうまくいっていない女性は、naco-doを併用するか、乗り換えても良いかもしれませんね。

 

業界最安値!入会金0円! /
↓今なら1ヶ月2,980円で婚活できる↓

 

naco-do会員の年齢層:30代メイン(20代も多い)

naco-doの年齢層

 

年齢層は30代が47%で約半数を占めています。

 

20代の割合が他社よりも多い傾向があり、若い世代にも人気があります。

 

年齢層については「naco-do(ナコード)の年齢層は若め!一番多いのは30代」で詳しく解説していますので、参考にしてください!

 

naco-do会員はどんな人?

会員数だけではなく、どんな人が入会しているのか、さらに詳しく見ていきましょう。

 

naco-doの入会資格は以下のとおり。

 

  • 20歳以上
  • 結婚・内縁関係のない独身の方
  • 会員登録時に必要となる書類が提出できる方
  • 日本在住の方
  • 男性は定職に就いている方が対象

 

20歳以上なら上限はないので、年齢制限により他社の結婚相談所に入会できなかった方でも、naco-doなら活動が可能です。

 

また、入会時に以下の書類を提出することが条件となっています。

 

  • 本人証明書
  • 独身証明書
  • 年収証明書
  • 資格証明書
  • 学歴証明書(大卒以上の方)

 

これらの証明書を提出しているため独身者しかいませんし、プロフィールも信頼性があります。

 

YUKA
独身と嘘をついて既婚者だった」ということもなく、「年収や学歴を盛っていた」ということもないので、安心してお相手を見つけられます!

 

naco-do会員の学歴

naco-do会員の学歴

学歴は男女別のデータはありませんが、大卒以上が約65%です。

 

学歴だけで人柄を判断することはできませんが、社会的信頼性の一つの指標にはなりますね。

 

naco-do会員の年収

naco-do公式サイトでは、会員の年収データは公表されていなかったのですが、Rnetの会員データだけ分かったので紹介します。

 

naco-do会員の年収

男性会員の年収は、500〜699万円と300〜499万円が同じくらいの割合です。

 

700万円以上の方は300万円未満の方よりも多いですし、高年収の男性がたくさんいますね。

 

他の連盟やnaco-do会員の年収データはわかりませんが、高年収の男性と結婚したい方はRnetの会員から探すと良さそうです♪

 

naco-doを利用する時の注意点

会員数が多いからnaco-doに入会しようかな!と思っている方に注意点が2つあります。

 

  • 3つの連盟には個別に登録が必要
  • 出会う方法は検索メイン

 

3つの連盟には個別に登録が必要

naco-doで約121,000人と出会うためには、naco-doに入会後3つの連盟にそれぞれ登録が必要です。

 

つまりnaco-doに入会しただけでは、naco-doの会員としか出会えないので注意しましょう。

 

さらに連盟ごとにサイトが別になっているので、お相手を探すときはそれぞれのサイトにログインすることになります。

 

言ってみれば、3つのマッチングアプリを併用して使うような感覚です。

 

それぞれに使い勝手が違ったり、連盟ごとにルールが異なっていたりするので、人によっては「使いづらい」「めんどくさい」と思うかもしれません。

 

そのように思ってしまった方は、1つの連盟でたくさんの会員がいるオンライン結婚相談所を利用するのもいいと思います。

 

ウェルスマ」はIBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟していて、約72,000人以上と会員数が多いオンライン結婚相談所です。

 

 

出会う方法は検索メイン

naco-doでお相手と出会う方法は、検索がメインです。

 

 お相手と出会う方法

  1. アドバイザーが毎月1名紹介
  2. 検索で毎月30名に申し込める

 

会員数は多いけれど、毎月紹介してもらえる人数は少ないので注意が必要です。

 

naco-doは会員数が他社よりも断然多い!

naco-doの会員数や、会員の特徴をまとめてみました。

 

  • naco-doの会員数は約121,000人
  • 100%独身者
  • 年齢層は30代がメイン(20代も多い)
  • 学歴は大卒以上が65%
  • 男性会員(Rnet)の年収は500〜699万円と300〜499万円が多い

 

naco-doは他社と比較しても会員数が桁違いに多く、理想のお相手と出会える可能性が高いです!

 

会員数以外にもnaco-doについてもっと詳しく知りたい!という方は、「naco-do(ナコード)の特徴を解説」の記事を参考にしてください。

 

業界最安値!入会金0円! /
↓今なら1ヶ月2,980円で婚活できる↓

 

他社のオンライン結婚相談所とnaco-doを詳しく比較したい方は、こちらをご覧ください。

 

 

>婚活は正しい方法で始めよう!

婚活は正しい方法で始めよう!

結婚したいけど「婚活の始め方がわからない」「何からすればいいの?」という方に向けて、『婚活のやり方マニュアル』を作りました。婚活の始め方から結婚までの流れを幅広く解説しています。婚活しているけど上手くいってない人も参考になると思います♪

CTR IMG