スマリッジとブライダルネットはどちらが優秀!?8項目で比較しました

スマリッジとブライダルネットはどちらが優秀!?8項目で比較しました
悩める女性

『スマリッジ』と『ブライダルネット』はどっちがいいのかな?よく違いが分からないので、教えて欲しいです。

 

結婚前提の出会いができる『スマリッジ』と『ブライダルネット』ですが、どちらに入会するべきか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、8つの項目で徹底比較してみました!

 

YUKA
その結果、私のおすすめは下記の通りです。

 

独身の人とだけ出会って、効率的に結婚相手を見つけたい方
スマリッジ

なるべく費用を抑えて、気軽に婚活してみたい方
ブライダルネット

 

どちらも結婚前提ではありますが、スマリッジは結婚相談所、ブライダルネットは婚活アプリ(婚活サイト)なので、実はだいぶ違いがあります!

 

 

スマリッジとブライダルネットの基本情報

まず、スマリッジとブライダルネットの基本情報からお伝えしていきます。

 

スマリッジの基本情報

スマリッジメイン画像出典:スマリッジ公式サイト

スマリッジの基本情報
運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
会員数
(紹介可能人数)
約30,000名
登録料 / 
入会金
6,600円
月会費9,900円
成婚料0円
お見合い料0円(毎月8件まで)
※9件目以降1,100円/1件
独身証明書
取得サポート
2,200円
年齢層20〜40代
証明書提出身分証明書 / 独身証明書 / 収入証明書 / 学歴証明書 / 資格証明書
対応エリア全国
成婚退会までの平均活動期間5.4ヶ月(半年以内)
キャンペーン» 12/12(月)まで、登録料など総額15,400円が0円キャンペーン中!
もっとみる

 

スマリッジは、上場会社のグループ会社であるSEモバイル・アンド・オンライン株式会社が運営しているオンライン結婚相談所です。

 

オンラインに特化しており、スマホ1つで真剣に結婚相手を探せるため、自分のペースで婚活ができます。

 

一般的な結婚相談所よりも費用が格段に安く、気軽に真面目な出会いを探せるのが魅力です。

 

今ならキャンペーンでお得に入会できますよ♪

 

 

ブライダルネットの基本情報

ブライダルネットメイン画像

ブライダルネットの基本情報
運営会社株式会社IBJ
会員数非公開
初期費用
(登録料含む)
0円
月会費2,000円 / 月 〜
(12ヶ月プランの場合)
※無料トライアルプランあり
年齢層男性:30代 ~ 40代
女性:20代後半 ~ 30代前半
証明書提出本人証明書(運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれか)
※任意で『独身証明書、年収証明書、学歴証明書』も提出できます。
目的婚活向け
真剣度
キャンペーン» 無料トライアルプランで、月々0円から始められる!
もっとみる

 

ブライダルネットは東証一部上場企業IBJが運営している、婚活向けのマッチングアプリです。(婚活サイトとも言われています)

 

IBJは結婚相談所や婚活パーティーなども運営しており、婚活業界最大手で信頼性は抜群です。

 

結婚相談所ではないですが、真剣に婚活している人しかいないので、ヤリモクやメシモクを避けて安心な出会いが期待できます。

 

 

スマリッジとブライダルネットを比較

スマリッジとブライダルネットを比較

 

両社の特徴を、表にまとめてみましたので、ご覧ください。

 

スマリッジブライダルネット
費用安いとても安い
提出書類身分証明書
独身証明書
収入証明書
学歴証明書
資格証明書
本人証明書
独身証明書(任意)
年収証明書(任意)
学歴証明書(任意)
サポートチャット・メール
(電話、ビデオ通話)
チャット
出会うまでの
流れ
マッチング後お見合いメッセージ交換後お見合い
紹介可能
人数
約30,000名非公開
紹介数最大6名毎週9名
お申し込み数
(1ヶ月)
10名【有料プラン】
150名まで
【トライアルプラン】
20名まで
年齢層20〜40代男性:30代
女性:20代後半~30代前半
保証内容3ヶ月間お見合いが成立しなければ
全額返金保証
保証なし

 

 

ここからは、それぞれの項目を詳しく比較していきます!

 

費用で比較

費用で比較すると、ブライダルネットの方が格段に安いです。

 

スマリッジブライダルネット
入会費
(登録料)
6,600円

0円

月会費9,900円【年会員】
2,000円 / 月
(一括24,000円)
【月会員】
3,980円 / 月
【トライアル】
0円
お見合い料9件目以降1,100円/1件0円
成婚料0円0円
年間トータル
費用
125,400円〜24,000円
(12ヶ月プラン)

 

ブライダルネットは本格的に活動するには有料プランへ登録する必要がありますが、お試しで使いたい方向けに無料のトライアルプランも用意されています。

 

YUKA
なるべく費用を抑えたい方は、ブライダルネットが良さそうです。

 

ただ、「本気で結婚したい!」と考えているなら、サポート内容なども考慮して、どちらに入会するか決めてみてください。

 

スマリッジはブライダルネットと比較すると費用が高く感じますが、結婚相談所のなかでは最安値と言っていいほどリーズナブルなんですよ。

 

スマリッジでかかる費用については「スマリッジの料金プランを解説」の記事でまとめているので、参考にどうぞ。

 

提出書類で比較

入会する際の提出書類が両社で大きく違うので、確認しておきましょう。

 

スマリッジブライダルネット
・身分証明書
・独身証明書
・収入証明書
・学歴証明書
(短大卒以上)
・資格証明書
(資格を有する職の方)
・本人証明書
独身証明書(任意)
年収証明書(任意)
学歴証明書(任意)

 

スマリッジは5つの証明書の提出が義務付けられていますが、ブライダルネットは本人証明だけで入会ができます。

 

ブライダルネットでは、独身証明書や年収証明書、学歴証明書は提出できますが、義務ではなく任意です。

 

YUKA
つまりスマリッジでは、確実に独身で身元がはっきりした人しか入会できませんが、ブライダルネットでは嘘をついて入会する人もいるかもしれない、ということです。

 

マッチングアプリのなかでは費用が高めのブライダルネットに、既婚者や遊び目的で入会するとは考えにくいですが、安心してお相手を見つけたいならスマリッジが確実です。

 

証明書を準備するのは少し大変ですが、スマリッジでは証明書の取得をサポートしてくれるため、一般的な結婚相談所よりも入会手続きは簡単ですよ。

 

\ 公式サイトはこちら /

生涯のパートナーが見つかる!

 

サポートで比較

基本的なサポート内容で比較してみます。

 

スマリッジ【基本サービス】

  • 専任アドバイザー制
  • コネクトシップのメールやチャットで相談可能
  • 婚活アドバイスメール配信
  • フィードバックシート(活動開始後3ヶ月毎)

【オプション】

  • 独身証明書取得サポート
  • コンタクトし放題
  • 紹介人数アップ(毎月最大6名)
  • 婚活スタート講座 30分
  • 電話相談 30分
  • オンライン面談
ブライダル
ネット
  • 専任アドバイザー制
  • お見合い日程調整
  • お見合い会場を無料で使える
  • 相談はチャットで対応

 

スマリッジでは基本サービスにプラスしてオプションを追加することで、自分の好きなものだけサポートを受けられるようになっています。

 

サポート面ではスマリッジの方が優勢ですが、ブライダルネットは『初めてのお見合い時に会場を無料で提供してくれる』という他にはないサービスも行っており、お店を探す手間が省けます。

 

YUKA
どちらもサービスが良いですが「サポートをしてもらって、早く結婚を叶えたい!」という方は、スマリッジが良いですよ♪

 

出会うまでの流れで比較

スマリッジとブライダルネットでは、出会うまでの流れも少し違います。

 

スマリッジブライダルネット
マッチング後お見合いメッセージ交換後
お見合い

 

スマリッジではマッチングしたらメッセージ交換をせずにお見合いになります。

 

一方でブライダルネットでは、マッチングしたらメッセージ交換をし、お互いが会いたい人とだけお見合いをする流れです。

 

どちらにもメリット・デメリットはありますが、早く結婚相手を見つけるためには、すぐにお見合いができるスマリッジが効率的ですね。

 

いきなり会うのが怖い場合は、ビデオ通話を通じたオンラインお見合いも可能ですよ。

 

YUKA
良い人かどうかは実際に会ってみないと分からないので、マッチングしたら自動的にお見合いできるのは嬉しいですね。

 

紹介可能人数で比較

紹介可能人数を比較してみましょう。

 

スマリッジ約30,000名
ブライダルネット非公開

 

スマリッジは『コネクトシップ』という会員相互プラットフォームに加盟していて、自社会員だけではなく他社の会員とも出会うことができます。

 

ブライダルネットは会員数が非公開ですが、私が実際にプロフィール検索をしたところ、142,562人(2021年5月)でした。

 

YUKA
スマリッジよりもブライダルネットの方が、会員数は確実に多いと思います。
結婚相談所よりもマッチングアプリの利用者のほうが多いですからね。

 

スマリッジでは入会前に会員のプロフィールを見ることはできませんが、ブライダルネットでは『お試し検索』で会員の簡単なプロフィールを見れるので、ぜひチェックしてみてください。

詳しくは「ブライダルネットのお試し検索」の記事を参考にどうぞ!

 

紹介数・お申し込み数で比較

1ヶ月で、どれくらいの人に出会えるのかを比較しました。

 

スマリッジブライダル
ネット
紹介数【基本サービス】
最大6名
【オプション】
最大8名
毎週9名
申し込み数10名【有料プラン】
150名まで
【トライアルプラン】
20名まで

 

紹介とは、お相手の条件を元にマッチする人を紹介してもらえることで、申し込みとは自分でプロフィール検索をして、気になる人にお見合いを申し込むことです。

 

スマリッジの申込数は毎月10名と制限がありますが、ブライダルネットは150名まで申し込めます。

 

YUKA
たくさんの人に積極的にアプローチしていきたいなら、ブライダルネットが良いですね。

 

\ 公式サイトはこちら /

生涯のパートナーが見つかる!

 

年齢層で比較

会員の年齢層で比較すると、スマリッジとブライダルネットは同じような年代の方に人気があることがわかりました。

 

スマリッジの年齢層

スマリッジの年齢層

スマリッジの年齢層は20代〜40代まで幅広いですが、男女ともに最も多いのは20〜34歳です。

 

28歳以下の方は割引になるので、それもあって若い世代が増えてきている印象です。

 

詳しくは「スマリッジの年齢層」の記事も参考にしてみてください。

 

ブライダルネットの年齢層

ブライダルネットの年齢層

男性は30代が半数以上ですが、40代も多いですね。

 

女性も30代がメインで、特に多いのが30〜34歳です。

 

30代の方はもちろん、20代〜50代まで年齢層は幅広いので、どの年代の方も出会いやすいと思います。

 

YUKA
スマリッジもブライダルネットも、年齢層は似ていますね。

 

保証内容で比較

最後に、保証内容で比較してみました。

 

スマリッジ3ヶ月間お見合いが成立しなければ全額返金保証
ブライダルネット保証なし

 

スマリッジでは、3ヶ月間マッチングしなかったら入会費と月会費の全額返金になりますが、ブライダルネットは特に保証はありません。

 

スマリッジは入会金と月会費が少し高いうえに、入会前に会員のプロフィールが見れないので、保証を設けているのだと思います。

 

YUKA
万が一出会えなかった場合に保証があるのは安心ですよね。
返金保証には条件があるので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

 

あなたの理想の結婚を叶えましょう♪

この記事では、スマリッジとブライダルネットを8項目で比較しましたが、あなたに合うのはどちらか分かりましたか?

 

最後に、婚活サービス選びには欠かせない5つのポイントをまとめました。

 

 5つのポイント比較

スマリッジブライダル
ネット
コスパ
会員の信頼性
サポート
紹介可能人数 
出会うまでの効率
 

 

スマリッジはマッチング後すぐにお見合いするのに対し、ブライダルネットはメッセージ交換をしながらデートの約束をしていく点でも違いがあります。

 

 タイプ別のおすすめ

独身の人とだけ出会って、効率的に結婚相手を見つけたい方
スマリッジ

なるべく費用を抑えて、気軽に婚活してみたい方
ブライダルネット

 

スマリッジもブライダルネットも真剣にパートナーを探している人が集まっているので、「ヤリモクやメシモクに会ったらどうしよう…」と心配する必要がありません。

 

あなたが何を重視しているかによってピッタリくる方を選んでくださいね。

 

YUKA
真面目に婚活している人と出会って、理想の結婚を叶えましょう♪

 

スマリッジへの入会は5分ほどで簡単にできますよ。

 

ブライダルネットは、プランを選択して名前や住まいなどを入力するだけなので、3分ほどで登録完了です!

 

\ 公式サイトはこちら /

生涯のパートナーが見つかる!

 

 

>婚活は正しい方法で始めよう!

婚活は正しい方法で始めよう!

結婚したいけど「婚活の始め方がわからない」「何からすればいいの?」という方に向けて、『婚活のやり方マニュアル』を作りました。婚活の始め方から結婚までの流れを幅広く解説しています。婚活しているけど上手くいってない人も参考になると思います♪

CTR IMG