マッチングアプリを使いたくない人へ!他に出会える10個の方法

マッチングアプリを使いたくない人へ!他に出会える10個の方法
悩める女性
出会いは欲しいけどマッチングアプリは使いたくない!なんか嫌なんですよね…。アプリ使わないで出会える良い方法ないですか?

 

マッチングアプリの人気は年々高まっているとはいえ、まだまだ抵抗がある人も多いと思います。

 

そこで、マッチングアプリを使いたくない!という人向けに、他に出会える方法10個を紹介します!

 

しかし結論からお伝えすると、マッチングアプリを使わずに出会いを探すのは、なかなか厳しいです…。

 

私も「なるべく自然に出会いたい!」と思っていたのですが、いざ好きな人ができたら彼氏がいたり、何年も片思いして結局なにもないまま終わることもありました。

意を決してマッチングアプリを使ったところ、夫と出会うことができて今は幸せです。

 

今回紹介する方法を試してダメだったら、マッチングアプリを検討してみると良いかもしれません。

 

この記事を読めば、マッチングアプリ以外で出会う方法と、どう行動すれば恋人が見つかるのかが分かります!

 

 

マッチングアプリを使いたくない人へ!他に出会える10個の方法

マッチングアプリを使いたくない人におすすめの婚活手段

 

マッチングアプリを使いたくない人におすすめの出会い方は、以下の10個です。

 

 マッチングアプリ以外の方法

  1. 仕事関連の出会いを探す
  2. 趣味を通じた出会い
  3. 友人の紹介
  4. 旅行先
  5. 知り合いの結婚式
  6. 通勤電車の中
  7. 美容室やスーパー、病院など
  8. 同窓会
  9. セミナー
  10. バーやクラブ

 

①仕事関連の出会いを探す

職場での出会いから結婚する人が多いと言われているので、いまいちど仕事関連で良い人がいないか見渡してみましょう。

 

  • 取引先の会社の人
  • 違う部署の人
  • 信頼する職場の人に、誰か紹介してもらう
  • 喫煙所や社内食堂での出会い

 

社内でのイベントには積極的に参加し、まずは知らなかった人との会話を増やしていくと良いと思います。

 

もしかすると、今までパートナーがいた人がフリーになっているパターンもあるので、情報収集は大事です。

 

②趣味を通じた出会い

趣味を通じた出会いも有力です。

 

YUKA
出会い目的に趣味を始める人はあまりいないかもしれませんが、私は出会い目的で趣味を始めたことありますよ。

 

同じ趣味があると会話が弾んで仲良くなりやすいので、恋愛に発展する可能性が高いです。

 

男女ともにできる趣味を、新たに始めてみてはいかがでしょうか♪

 

出会いのある趣味は「社会人でも異性と出会いのある趣味10選【アプリも併用しよう】」にまとめていますので、参考にしてみてください。

 

③友人の紹介

絶対に頼っておきたいのが、友達の紹介です。

 

友人や知り合いの方へ「恋人が欲しい、結婚したい」と意思表示することはとても大切です。

 

恥ずかしくて黙っている人もいますが、それではやってくるはずのご縁もやってこなくなってしまいます。

 

意地を張っても仕方ないので、素直に「誰か良い人がいたら紹介して」とお願いしてみましょう。

 

YUKA
素直に恋人欲しいアピールをすると、結構みんな協力してくれるものですよ♪

 

④旅行先

あまり現実的ではないかもしれませんが、旅行先で出会う方法もあります。

 

ひとり旅同士だったら、観光地で写真を撮りあって仲良くなることもあるかもしれませんし、一緒に観光地をまわることになるかもしれません。

 

民宿など小さな宿に泊まれば、旅行者同士で仲良くなることも多いですよ。

 

人見知りだとツラいですが、コミュニケーションをきちんと取れる人なら、恋愛に発展することはあると思います。

 

⑤知り合いの結婚式

知り合いの結婚式も、出会いのチャンスが豊富です。

 

新郎新婦が気を利かせて、独身同士で同じテーブルの席になるようにセッティングしてくれることもありますし、2次会でもたくさんの異性と出会えますよね。

 

YUKA
積極的な人だと、披露宴中に自分から異性に話しかけていく人もいるので、図々しさも必要かもしれないです。

 

結婚式はハッピームード満載で、まわりが手助けしてくれることも多いので、素直に甘えてしまうことも大事です!

 

⑥通勤電車の中

難易度高めですが、通勤電車の中など、日常の導線でも良い出会いがあるかもしれません。

 

YUKA
私の同期で、電車の中でナンパされて結婚した人がいますよ。

 

毎日同じ電車やバスだと親近感が湧きますし、気になる人がいたら、思い切って話しかけてみてはいかがでしょうか。

 

最初は軽く挨拶するだけでも、きっかけになると思います!

 

⑦美容室やスーパー、病院など

日常生活で行く美容室やスーパー、病院、行きつけのレストランなども、出会いの場になることがあります。

 

美容師さんやレストランの店員さんに、こちらからアプローチするのも一つの方法ですよね。

 

自分から「ご飯いきませんか?」と言ってみるとか、連絡先を書いたメモを渡すのでもいいと思います。

 

⑧同窓会

同窓会では、もしかすると運命の出会いがあるかもしれません。

 

  • 昔の恋人
  • 片思いで好きだった人
  • 昔はなんとも思ってなかったけど、大人になってから気が合う人

 

なんだか青春を思い出してドキドキしますよね♪

 

YUKA
私の友人でも、同窓会で会った昔のクラスメイトと結婚した人がいますよ!

 

⑨異業種交流会やセミナー

異業種交流会やセミナーなどでも出会いはあります。

 

同じ目的を持っていると意気投合しやすいですし、恋愛が前提ではないので、逆に話しやすかったりしますよ。

 

「出会いはないだろう」と思っているところに、意外に良い人がいるかもしれないので、意識してアンテナを張っておきましょう♪

 

⑩バーやクラブ

バーやクラブなどは、お酒も入って男女が接近しやすい場所です。

 

クラブはナンパも多いので、ただ行くだけでも男性から話しかけてきてくれたりしますよ。

 

私の知り合いで、ハイスペックな男性と結婚したくて高級バーに通いつめて、バーテンダーにお客さんを紹介してもらい、本当に結婚した人もいます!

 

行動力って大事ですね。

 

そのほかにも、紹介した内容とかぶってしまう部分もありますが、社会人向けの出会いの場所をこちらで紹介しているので、参考にしてみてください。

 

自然な出会いだけでは現実きびしい

マッチングアプリ以外の出会い方を紹介しましたが、自分でもできそうな方法は見つかりましたか?

 

なんだか、どれもしっくりこない…」という方が多いのではないかなと思うのですが、いかがでしょうか。

 

というのも、私もいろんな方法を試した結果、どれも難易度が高くて挫折したからです…。

 

YUKA
結局自然な出会いがあるのは若いうちだけで、年齢を重ねるごとに厳しくなるんですよね。

 

そのあたりの話は「自然な出会いは難しい!皆ちゃっかり他の行動をしている【積極性は大事】」で書いているので、よかったら読んでみてください。

 

「マッチングアプリを使いたくない!」という人に、こんなことを言うのは難ですが、やっぱりマッチングアプリって便利ですよ。

 

マッチングアプリを使いたくないのはなぜ?

マッチングアプリを使いたくないのはなぜ?

 

そもそも、マッチングアプリを使いたくないのはなぜでしょうか。

 

私はこのような不安がありました。

  • 身元がバレないか
  • 良い人がいなそう
  • 見ず知らずの人と会うのが怖い
  • もしかしたらサクラかも?
  • ヤリモクだったらどうしよう
  • 本当に独身?騙されてない?
  • 犯罪に巻き込まれないか心配
  • 結婚する時に、マッチングアプリで出会ったと言いづらい

 

でも、もし上記の理由でマッチングアプリを使いたくないと思っているなら、もったいないです。

 

YUKA

どういうことなのか、理由別にお話ししますね。

 

身元がバレないか

まず気になるのが、知り合いや友達にマッチングアプリを使っていることがバレないか?ということ。

 

余計なこと言われたくないし嫌ですよね。

 

でも、きちんと対策をすれば身バレは防げます。

 

  • Facebookを連携して登録すれば、Facebookでつながってる人にはバレない
  • プロフィールを非表示またはブロックする
  • SNSで載せている写真はプロフィール画像に使わない

 

詳しくは「身バレ防止できるマッチングアプリ」の記事を読めば、身バレしないマッチングアプリと対策がわかりますよ。

 

良い人がいなそう

マッチングアプリってモテない人が使うものでしょ?良い人がいなそう」と思いますよね。

 

確かに、マッチングアプリには本当にたくさんの人がいるので、良い人もいるけど変な人もいるんですよね。

 

でも職場をイメージしてみてください。

 

すごい良い人もいれば、最悪な人もいますよね?それと同じです。

 

YUKA
変な人はいますが、日常生活では出会えないようなステキな人もたくさんいるのは事実。

 

マッチングアプリによっても使っている人のタイプが違うので、しっかり選べば自分に合う人が見つかりやすくなります。

 

見ず知らずの人と会うのが怖い

マッチングアプリでの出会いは、共通の知り合いがいないため、会うのが怖いと思ってしまうこともありますね。

 

見ず知らずの人と会うのが、不安になるのも無理はありません。

 

YUKA
男性はあまりこんな感覚になることはないかもしれませんが、女性は少なからず恐怖を感じてしまいますよね。

 

しかし、対策をすれば不安は和らげることはできるので、詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

もしかしたらサクラかも?

一昔前はサクラも確かにいましたが、現在はサクラ0と公表しているマッチングアプリが多いです。

 

なのでサクラの心配はあまりしなくても良いのですが、他のサービスに勧誘・誘導する業者や、ビジネス目的でマッチングアプリに登録している人たちは、少なからず存在します。

 

他のサイトに誘導されたり、恋愛とは関係ない副業の話しなどをされたらビジネス目的と断定しましょう。

 

そうなったら、すぐにブロックですね。

 

YUKA
無料のマッチングアプリにはどうしても業者が入り込みやすいので、男女ともに有料アプリを使えば、わりと回避できます。

 

ヤリモクだったらどうしよう

真面目な出会いを探している女性にとって厄介なのが、ヤリモク男。

 

悩める女性
女の敵よね!できればこんな人とやりとりしたくない!
YUKA
大丈夫!コツさえつかめば、事前にヤリモクかどうかは殆ど見抜けるから!

 

ヤリモクの特徴を「ヤリモクとは?特徴あるある10選!見極め方や回避方法を紹介」を読んでつかんでください。

 

万が一会う前に見極められなかったとしても、いきなり密室に行かない、家に行かない、などの対策で撃退できます。

 

マッチングアプリに限らず、女性なら警戒心は常に持っておきましょう。

 

ヤリモクも無料のマッチングアプリに多いので、見極める自信がない人は有料で真剣な人が集まるマッチングアプリをつかったほうがいいですね。

 

本当に独身?騙されてない?

マッチングアプリで出会って付き合った人が、実は既婚者だったという話も聞きますね。

 

なぜこんなことが起きてしまうかというと、マッチングアプリでは独身であるかどうかの確認はしていないからです。(独身証明書が提出できるマッチングアプリはあるけど提出の義務はない。)

 

正当な使い方ではないので、ユーザーとしては追放したい気持ちですが、システム上仕方ありません…。

 

既婚者を見極めるポイントは「マッチングアプリで既婚者を見抜くポイントと避けるテクニック【全部回避できる】」で解説しています。

 

でも見抜ける自信がない、確実に独身という保証がないと不安という方は、結婚相談所を利用するのが良いですよ。

 

YUKA
結婚相談所は入会時に独身証明書の提出が必要なので、100%独身の方と出会えます。

 

犯罪に巻き込まれないか不安

マッチングアプリをきっかけに出会い、性犯罪や殺人事件に巻き込まれてしまう、という事例もあり不安ですよね。

 

実際にこんな事件がありました。

 2018年9月、婚活アプリで知り合った女性に「出張に行くけど財布をなくした」などと言って20万円をだまし取った容疑で逮捕

引用:Jcastテレビ

殺害された近藤さんとの出会いは、『Tinder(ティンダー)』という出会い系のマッチングアプリ。位置情報サービスを利用し、自分の近くにいる人と知り合うことができるというアプリです。2人はここで知り合い、何度かSNSでやりとりし、近藤さんは大阪市東成区の民泊に誘い込まれた」(捜査関係者)

引用:AREA dot.

 

確かに怖いです…

 

でもよく考えると、マッチングアプリは出会いのきっかけを作っただけで、犯罪に直接関与しているわけではありません。

 

お金を騙し取る人はマッチングアプリ以外にも大勢いますし、民泊に誘い込まれたというのも、信頼していないうちに行ってしまった女性も無防備すぎたのではないかと思います…。

 

YUKA
自分で身を守る意識を持つことは、女性なら常にもっておくべきですね。

 

結婚する時に、マッチングアプリで出会ったと言いづらい

なかには、結婚相手をマッチングアプリで見つけたと言いにくい人もいると思います。

 

私も「マッチングアプリで旦那さんと知り合ったことは黙ってて」と友人に言われたこともありますし、親には内緒にしてる友人もいます。

 

YUKA

でも…出会ってしまったもの勝ちですよね?

 

まわりの目線を気にして、自分の幸せを逃してしまう方が怖いです。

 

恋人を作りたいならマッチングアプリを使うべき

使いたくない理由が解決されたらマッチングアプリを使ってみては?

 

恋人が欲しい、結婚したいと思っているのに、今現在まわりにいい人がいない場合は、マッチングアプリを使った方が良いと思っています。

 

私もマッチングアプリってなんだか嫌なイメージがあってずっと避けていたんですが、なんで早く使わなかったんだろうって後悔しているくらいです。

 

自然な出会いにこだわって4年くらい彼氏ができなかったのに、マッチングアプリを使ったら2ヶ月くらいで彼氏できましたからね。笑

 

マッチングアプリ経験者は全体の半数以上

実は日経Womenの調べによると、2019年と比較して2020年には、マッチングアプリの利用者は大幅に増えているのだそうですよ。

 

マッチングアプリはそんなに悪いものじゃない

出典:日経Women

 

「現在利用している」「過去に利用していた」を合わせると57.1%と、半数以上の人がマッチングアプリ経験者ということになります。

 

YUKA
芸能人でもマッチングアプリで恋人を作ったり、結婚してる人も多いですからね。

 

あいのりの桃さんはアプリ婚したと話題になりましたが、他にもたくさんいますよ。

 

詳しくは「【密かに使ってる】マッチングアプリの使用歴がある芸能人まとめ」で紹介しているので、見てみてくださいね。

 

しかも、アメリカでは出会いのきっかけ1位がマッチングアプリなので、もはやマッチングアプリを使うことが当たり前の時代といえます。

 

アメリカで流行ってることは、数年遅れて日本にやってくるので、これからマッチングアプリが出会いの主流になることは間違いありません。

 

YUKA
女性は無料で利用できるものもありますし、男性もメッセージ交換までは無料のものがほとんどなので、やらない理由の方が見つからないくらいです。

 

やった後悔よりも、やらない後悔のほうが大きいと言いますしね。

 

マッチングアプリを使いたくない人は、自然な出会いを探そう

マッチングアプリを使いたくない人は、自然な出会いを徹底的に探しましょう

 

マッチングアプリを使いたくない方は、自然に出会える方法をできる限りたくさん試してみましょう。

 

自然な出会いは、行動力や積極性が成功のカギといえます!

 

待っているだけでは確実に無理なので、出会いの場に行って気になる人には自分から話しかけてみてください。

 

それが難しい…と思うなら、マッチングアプリを試してみては?

 

どちらにしても、出会い方にこだわって何年も彼氏ができないなんて最悪なので、後悔のないように行動しましょう!

 

マッチングアプリって、どんな感じなんだろう?と思った方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

 

追記:普通のマッチングアプリとはちょっと違うサービスも登場

テレビの「月曜から夜ふかし」で、「マッチングアプリで出会ったっていうのは嫌で…」と言っていた男性が相席屋で彼女を作ったらしいので、これなら抵抗ないって人は試してみてはどうですか?

 

相席居酒屋で人気の「相席屋」が作った「THE SINGLE」では、アプリに登録して相席居酒屋の店舗にいくだけで、一対一で異性と食事ができますよ。

 

 

「THE SINGLE」の利用方法は以下のとおり。

 

  1. アプリをインストールし会員登録する
  2. 本人確認書類を提出
  3. プロフィール登録
  4. 来店予約

 

③まではマッチングアプリと同じですが、特定のお相手とやりとりせずに、相席屋の店舗に行けば必ず異性と出会えるのがTHE SINGLEの魅力です。

 

会話をした後に相手を評価するシステムで、評価の悪い人は入店できなくなるため、安全な出会いが期待できそうですよ。

 

しかも、女性はなんと完全無料で、食事もできてしまいます。

 

» 相席アプリ「THE SINGLE」を無料インストールする
※利用はiOS、Androidアプリのみ、女性は完全無料♪

 

>婚活は正しい方法で始めよう!

婚活は正しい方法で始めよう!

結婚したいけど「婚活の始め方がわからない」「何からすればいいの?」という方に向けて、『婚活のやり方マニュアル』を作りました。婚活の始め方から結婚までの流れを幅広く解説しています。婚活しているけど上手くいってない人も参考になると思います♪

CTR IMG