【女性版】婚活アプリのプロフィールの書き方と例文【魅力なくてもOK】

簡単に書ける!婚活アプリで失敗しない自己紹介の書き方&例文【女性版】

悩める女性

婚活アプリの自己紹介に何を書けばいいか分かりません。
例文があれば参考にして書きたいな。
マッチングしやすい自己紹介の書き方が知りたいです。

 

婚活アプリの自己紹介って、正解がないので何を書けばいいのかよく分からないですよね。

 

そこで今回は、婚活アプリの自己紹介を書くときのポイントや例文、書いてはいけないNG内容などをまとめました。

 

 この記事でわかること

  • 婚活アプリで失敗しない自己紹介の書き方【女性版】
  • 抑えるポイントと例文
  • プロフィールに書くと避けられるNG項目

 

 

私も婚活アプリを使い始めた頃、「自己紹介って、なにを書けばいいの?」と手探り状態だったのですが、人気女性のプロフィールを研究してみたり、複数の婚活アプリを使いながら改善していき、最終的に今の夫と出会うことができました。

 

この記事を読めば、簡単に自己紹介が書けるようになり、『いいね』がたくさんもらえるようになりますよ♪

 

婚活アプリで失敗しない自己紹介の書き方【女性版】

婚活アプリで失敗しない自己紹介の書き方【女性版】

 

さっそく、婚活アプリで失敗しない自己紹介の書き方を解説していきます。

 

女性向けの内容となっていますので、男性は参考にならないかもしれないです。

 

ポイントは4つあります

自己紹介を書く時に、大事なポイントが4つあります。

 

  • 文字数はスマホでワンスクロール内がベスト
  • ネガティブな表現はしない
  • 相手が知りたい情報を書く
  • プロフィール項目は基本的に全て埋めよう

 

文字数はスマホでワンスクロール内がベスト

文字数は、スマホでワンスクロール内がベストです。

 

短すぎると「やる気がなさそう」と思われますし、長すぎると読む気がなくなって離脱されてしまうかもしれません。

 

目安として、20行くらいがちょうど良いです。

 

改行して余白を含めて20行くらいに収まるようにしましょう!

 

ネガティブな表現はしない

ネガティブな表現はしないことです。

 

例えば、「できない」「苦手です」だけで終わってしまうと、ネガティブな印象になってしまいます。

 

NG 料理は苦手なので、あまりそこにこだわらない男性がいいです。

OK 料理は苦手ですが、たまにお弁当を作ってみたり少し勉強中です。

 

NGな文章だと「料理は苦手だから、そこは理解してね!」と言われているような感覚になりますよね。

 

なので、「苦手だけど克服しようとしている」とか、「料理は苦手だけど食べるのは好き」など、ポジティブで文章を締めくくるようにしましょう。

 

また、婚活で不利になることは、あえて正直に書かなくても大丈夫です。

 

例えば「持病がある」「子供は希望してない」などの女性は、婚活では不利とされていますよね。

 

そこまで考えていなかった人でも、ネガティブな条件を見ると敬遠してしまうもの。

 

婚活アプリ内で話せる内容ではないですし、隠すのではなくタイミングを見てお話しすれば良いと思います。

 

YUKA
誰でもネガティブ条件の1つや2つは持っているもの。
相手が受け入れやすい状況を作ってから話すのも思いやりです。

 

相手が知りたい情報を書く

自己紹介には、自分が書きたいことではなくて相手が知りたい情報を書くことが大切です。

 

例えば以下の5つです。

  1. 婚活アプリを始めた理由
  2. 仕事について
  3. 性格について(長所や短所)
  4. 趣味のこと
  5. 結婚や恋愛観

 

それぞれの文章の書き方は、次の目次で解説していきますね。

 

プロフィール項目は基本的に全て埋めよう

自由に記載できる自己紹介文だけではなく、身長や体重、住まいなどのプロフィール項目がありますが、基本的には全て埋めるのが良いです。

 

空欄があると「隠したいことがあるのかな?」と想像させてしまいますし、全て項目を埋めておくと、相手がプロフィールの詳細検索をした時にひっかかりやすいというメリットもあります。

 

例えば、相手が住んでいる場所を「神奈川県」で検索した場合、たとえあなたが神奈川県に住んでいたとしても、住まいの項目に回答していないと検索で出てこなくなってしまいます。

 

なので、プロフィール項目は基本的に全て埋めるようにしましょう!

 

婚活アプリの自己紹介の例文

ここからは、自己紹介の具体的な書き方や例文を紹介していきます。

 

自己紹介①婚活アプリを始めた理由

まずは婚活アプリを始めた理由から。

 

どういう目的やきっかけで始めたのか書いていきましょう。

 

  • 職場は女性が多く出会いがないので、思い切って登録してみました。
  • 最近結婚を考えるようになり、素敵な人と出会えればいいなと思って登録しました。

 

「友人から勧められた」と書いている女性も多いですが、受動的な印象を与えてしまうので、個人的にはあまりおすすめしません。

 

YUKA

素直に「結婚したいから」と言ったほうが可愛いと思います(*^^*)

 

自己紹介②仕事について

仕事内容にプラスしてやりがいを書くと良いと思います。

 

仕事への真面目さや、価値観が分かるので!

 

仕事はアクセサリーの販売をしています。

人と接することが好きで、お客様によろこんでいただくことがやりがいに繋がっています(^^)

 

これは私が書いていた自己紹介です。

 

少し堅苦しいかもしれないですが、仕事のことなのでこれくらいでいいのかと思います。

 

やりすぎはよくないですが、たまに顔文字を入れてあげると可愛らしさがでますよ♪

 

自己紹介③性格について(長所や短所)

性格については、長所だけでなく短所も書くことで、親近感をもってもらいやすくなります。

 

性格はマイペースでのんびりしていて、落ち込んでも愛犬と遊んでいれば自然に元気になります。笑

少し頑固なところもありますが、一度決めたことはやり抜くタイプです。

 

ちなみに、人見知りさん向けの自己紹介の書き方を「人見知りな女性向け】マッチングアプリ自己紹介の書き方【例文あり】」で解説してますので、該当する方はこちらも参考にしてみてください。

 

自己紹介④趣味について

趣味のことは少し長めに書いておくと、メッセージ交換をする際に話が弾みやすいです。

 

女性だけの趣味は会話のネタになりにくいので、男女共通の趣味を書いておくと、相手からの反応がいいですよ。

 

例えばこんな感じです。

  • キャンプ
  • 映画鑑賞
  • 旅行
  • ジム
  • 漫画
  • グルメ

 

旅行が好きで、自然の多いところや温泉、下町などの趣のある場所によくいきます。

最近は運動不足解消のために筋トレを始めたので、詳しい方がいたら教えて欲しいです♪

 

無難な趣味を並べるよりも、ちょっとニッチな趣味を書くのもありです。

 

旅行だけだとパッとしませんが、その中でも自分だけのこだわりを書いておくと、意外に興味をもってもらえるのでおすすめです。

 

YUKA
女性らしくないけど、少し変わった趣味などで相手の目を引くのも作戦のうちです。

 

婚活アプリでは、いかに相手に興味をもってもらうかが大事ですよ。

 

自己紹介⑤結婚や恋愛観について

最後に、結婚や恋愛観も忘れずに書きましょう。

 

「この女性と結婚したら幸せな生活ができそう」とイメージしてもらうことが大切です。

 

お互いに安心感のある関係が理想で、平凡な毎日を楽しめるような結婚生活がしたいです。

気軽にいいねください(^^)

 

どんな旦那さんがいいのかも書いてみても良いと思います。

 

結婚はただ好きなだけでは出来ないので、結婚感で共感を得られると男性からの『いいね』が来やすくなりますよ!

 

紹介した例文を繋げれば完成

今までの例文を繋げていけば完成です。

 

最初に、「はじめまして、プロフィールを見ていただきありがとうございます。」など挨拶も入れましょう。

 

YUKA
完コピする方はいないと思いますが、自由に使ってください。

 

はじめまして、プロフィールを見ていただきありがとうございます。

最近結婚を考えるようになり、素敵な人と出会えればいいなと思って登録しました。

 

仕事はアクセサリーの販売をしています。

人と接することが好きで、お客様によろこんでいただくことがやりがいに繋がっています(^^)

 

性格はマイペースでのんびりしていて、落ち込んでも愛犬と遊んでいれば自然に元気になります。笑

少し頑固なところもありますが、一度決めたことはやり抜くタイプです。

 

旅行が好きで、自然の多いところや温泉、下町などの趣のある場所によくいきます。

最近は運動不足解消のために筋トレを始めたので、詳しい方がいたら教えて欲しいです♪

 

お互いに安心感のある関係が理想で、平凡な毎日を楽しめるような結婚生活がしたいです。

気軽にいいねください(^^)

 

少し長くなってしまったので、アピールしたいところは残して、あまり重要ではないところは削って自分なりにアレンジしてみてください!

 

NG例!婚活アプリの自己紹介に書くと避けられること

自己紹介に書くと避けられるNGなこと

 

自己紹介を書くときに注意点があります。

 

  • 嘘が書いてある
  • 「こんな人は嫌です」お断り文はイメージ悪い
  • 例文をそのまま使う

 

いくら良い文章を書いても、1つでも上記のことが当てはまっていると避けられてしまったりするので、気をつけてください。

 

嘘が書いてある

マッチング率を高めるために、自己紹介を詐称する人がいるようですが、嘘はダメです。

 

いずれバレることですし、信用を失ってしまうのでやめましょう。

 

「こんな人は嫌です」お断り文はイメージ悪い

「タバコ吸う方はお断りです。」など、お断りの文面はあまりいい印象を与えません。

 

こんな風に書いてあると、自分は当てはまっていなくてもドキッとしてしまいませんか?

 

なので、ちょっと言い回しを変えてみましょう。

タバコ吸う方はお断りです。→タバコを吸わない方だと嬉しいです。

 

これだと上から目線にはならないですよね。

 

例文をそのまま使う

婚活アプリでは、自己紹介の例文テンプレートが用意されていることがありますが、それをそのまま使うのは良くないです。

 

なぜならテンプレートだとすぐにバレてしまうからです。

 

個人的には、一部分だけ変えるとかもナシかなと思ってます。

 

少し変えただけというのも分かりますし、「自分で考えられないのかな?」「やる気ないのかな?」と思われてしまうので、やはり自分で考えた文章がオススメです。

 

YUKA
当たり障りのない文章よりも、内容にオリジナリティーがあると、他人と被らないですよ。

 

婚活アプリの自己紹介は相手目線で書こう

婚活アプリの自己紹介は相手目線で書こう

 

婚活アプリの自己紹介は、相手目線で書くことが大切です。

 

モテるために書くというよりは、不快感を与えない自己紹介を意識するだけで十分です。

 

マッチングには自己紹介よりも写真が重要

こんなことを言っては難ですが、自己紹介よりもプロフィール写真のほうがもっと重要だったりします。

 

 婚活アプリのプロフィール構成

  • 写真
  • 自己紹介の項目
  • 自己紹介文(自由記入欄)

 

プロフィールは主にこの3つで成り立っていますが、一番重要なのは写真です。

 

特に、男性は女性よりも写真を重視する傾向があります。

 

男性:女性の写真がタイプかどうか→自己紹介も少し参考にする→いいね

女性:男性の写真が許容範囲→自己紹介で好印象→いいね

 

なので、自己紹介と合わせて写真も慎重に選ぶようにしましょう。

 

プロフィール写真については、「婚活アプリでモテる女性の写真ポイント5つ!手持ちでOK?プロに頼む?」で解説してますので、参考にしてみてください。

 

婚活を成功させるためのステップを以下の記事で紹介しているので、こちらも参考にどうぞ。

 

この記事内で紹介したページは以下からどうぞ。

【女性版】婚活アプリのプロフィールの書き方と例文【魅力なくてもOK】
Twitterでも恋愛情報をつぶやいています。
>格安のオンライン結婚相談所はご存知ですか?

格安のオンライン結婚相談所はご存知ですか?

近頃はインターネットさえ繋がればどこでも活動できる、オンライン結婚相談所が大人気。婚活アプリ同様に手軽に始められますよ♪

CTR IMG