婚活するのが恥ずかしいと思わなくなる克服法!モテない人の集まりではない

婚活が恥ずかしいと思ってしまう心理とは?
悩める女性
結婚はしたいけど、婚活するのはちょっと恥ずかしいなと思ってしまって。親や友達に婚活してるとは言いにくいし。それに結婚することになっても、婚活で出会ったなんてみっともない気がして言えない。
でも、このままでは結婚できそうにないのよね…。

 

婚活することが恥ずかしい!私もそう思っていました。

 

むしろ、婚活どころか恋愛するのも恥ずかしいなんて思っていたことも…。

 

必死感が相手に伝わるのが恥ずかしくて、つい好きじゃないオーラを出してしまったり。

 

でも恥ずかしいを克服して行動すれば、何もしなかった時の何倍もの喜びや幸せを感じることができると気づきました。

 

なぜ恥ずかしいと感じてしまうのか?の深層心理をはっきりさせ、婚活への抵抗をクリアにすれば、自然に行動できるようになります。

 

今回は、婚活が恥ずかしいと思ってしまう心理を深掘りし、克服方法をまとめました。

 

 この記事でわかること

  • 婚活が恥ずかしいと思ってしまう心理
  • 恥ずかしいと思ってしまう共通点
  • 恥ずかしいと思わなくなる克服法

 

最後まで読んでいただくと、恥ずかしさから解放され、婚活への一歩を踏み出せるようになるはずです!

 

 

婚活が恥ずかしいと思ってしまう心理とは?

婚活が恥ずかしいと思ってしまう心理とは?

 

婚活が恥ずかしいと思ってしまう心理を、いくつかピックアップしてみました。

 

婚活が恥ずかしいと思ってしまう心理


  • モテないから婚活してると思われるのが恥ずかしい
  • 結婚に必死になってる感じが恥ずかしい
  • 親や友人に「どこで出会ったの?」と聞かれて答えるのが恥ずかしい

 

YUKA
1つずつ深掘りしていきます!

 

モテないから婚活してると思われるのが恥ずかしい

モテないから婚活してると思われるのが恥ずかしい、という心理があると思います。

 

普通は日常生活で出会って恋愛して結婚という流れなのに、それができないから婚活していると、周りの人から思われてしまうということですね。

 

悩める女性

「えー婚活してるの?」と友人にいわれると、モテないから婚活で頑張っちゃってるんだねという意味が含まれているような気がして落ち込んじゃう。

 

YUKA
マウント取られてるような気分になって、心が乱されますね…。

 

でもそう感じてしまうのは、あなた自身が「婚活してるのはモテない人の集まり」と、どこかで思っている可能性はないでしょうか?

 

婚活してる人をよく思っていないから、自分は婚活するのはみっともない、という発想になってしまうことも考えられます。

 

その場合は「婚活してる=モテない」というイメージを、払拭する必要があるかもしれません。

 

結婚に必死になってる感じが恥ずかしい

婚活をすると、結婚に必死になってる感が出てしまい恥ずかしいという人もいるでしょう。

 

頑張ってる人を冷めた目で見るような人も多いので、婚活相手や周りの人から「なんか必死だね…」と思われたら、みじめな気分になってしまいますよね。

 

 

YUKA
私は結婚願望を相手に示すことに抵抗があり、積極的になれないこともありました。結婚したいと言ったら男性が逃げていってしまいそうで…。

 

実際は、本気度が感じられないと逆によく思われなかったり、「結婚」という言葉を出しても、好いてくれる男性だったら全然逃げていかないんですけどね。

 

親や友人に「どこで出会ったの?」と聞かれて答えるのが恥ずかしい

婚活していい人に出会えたとき、周りの人にどこで出会ったのか答えるのが恥ずかしいということもあります。

 

職場で出会ったんだ~」なら堂々と言えても「結婚相談所で出会ったんだ~」は、相手の反応が怖くて言いづらかったりしますよね。

 

yahoo知恵袋では、このような質問をしている人もいました。

幸せいっぱいなのですが、親や友人に婚活で出会ったと言いづらいです。会社の人にも。

思った以上にみなさんから、どこで出会ったの?慣れ染めは?と聞かれます(>_<

現在24ですが、婚活パーティーに参加したのは1年前の23の時で、周りに言わずこっそり参加したんです。

その若さで婚活パーティー?とびっくりされそうなので、言えませんでした

やはり、婚活パーティーで出会ったと言うとあまり印象よくないですか?

いろんな意見お聞きしたいです。ぜひ回答よろしくお願いします。

引用:yahoo知恵袋

 

私のまわりにも、「結婚相談所で出会ったことは親には内緒」と言ってる子や、「マッチングアプリで出会ったことは旦那が秘密にしてたいっていうから言わないで」と言ってる子もいました。

 

正直に話して、否定的な意見や面倒なことを言われるのが嫌、というのはありますよね。

 

婚活が恥ずかしいと思ってしまう人には共通点がある

婚活が恥ずかしいと思ってしまう人には共通点がある

 

婚活するのが恥ずかしい人もいれば、「そんなこと気にしない」という人もいるのも事実。

 

一体なにが違うのでしょうか。

 

恥ずかしいと感じてしまう人には、共通点があると思っています。

 

婚活が恥ずかしいと思ってしまう人の共通点


  • まわりの目を気にしすぎている
  • 自分に自信がない
  • 婚活のネガティブな部分しか見えてない
  • 婚活後の未来がイメージできていない

 

まわりの目を気にしすぎている

一番の共通点は、まわりの目を気にしすぎている、です。

 

根本的にコレがあるから、モテないと思われる、必死になってると思われる、などの気持ちになってしまうのだと思います。

 

悩める女性
そう言われると、人の目は気になっちゃってるかも。
もしかして気にしすぎなのかな?

 

生活する上で、まわりの目を全く気にしない人はいないかもしれませんが、婚活という行動にうつせないのは、気にしすぎて身動きが取れない状態です。

 

YUKA
私も自分の幸せより、周りからの見え方が気になっていたときは、全く行動できていませんでした…。悪いことしてるわけではないので、気にする必要はないんですけどね(苦笑)

 

自分に自信がない

自分に自信がないことも、恥ずかしいと思ってしまう原因です。

 

自信があったり、自己肯定感が高い人は、周りからの目はあまり気にしないものです。

 

悩める女性
確かに、自信はあまりないよね…。恋愛経験が豊富なわけでもないしなー。

 

YUKA
婚活してることに自信を持っていれば、友達から何か言われても「え、婚活しなくて逆に大丈夫?」なんて聞き返してしまうかもしれませんよ。

 

自信があれば、婚活してる自分を恥ずかしいとは思わなくなります。

 

周りの人が言うことを気にするのは、それがズボシだから。

 

私はモテないから婚活するしかない」と思っているから、他人から指摘されたときを想像して、不安になってしまうのです。

 

婚活のネガティブな部分しか見えてない

恥ずかしいと思ってしまうのは、婚活のネガティブな部分しか見えていない可能性もあります。

 

本来、婚活は幸せな結婚をするための手段であり、全く引け目を感じるものではありません。

 

ハイスペックな人が本当にいい人と結婚したくて結婚相談所を利用してることもあるのに、それよりも「モテない人が集まる場所」と勝手に決めつけてしまっていることもあると思います。

 

そもそもモテる人って本当に限られているので、モテなかったり恋愛で悩んでいる人が大半。

 

だから出会いを求めて、みんな必死に行動してるんですよね。

 

それをネガティブに捉えてしまうのは、もったいない気がします。

 

婚活後の未来がイメージできていない

婚活後の未来がイメージできていない人も多いと思います。

 

結婚って素晴らしいし、私も仲良し夫婦になりたい!」と心の底から思っていたら、恥ずかしくて婚活できない…ということはないはず。

 

「そうなったら嬉しいし、頑張ろう!」と自然に行動してしまうものです。

 

人が行動を起こす時には、ドーパミンといわれる快楽物質が脳内で分泌されるといわれています。

 

脳科学者の澤口俊之氏によれば、人間はお金や自分に対する評価など、「報酬への期待を感じて」動くとき、ドーパミンが大量に分泌されるそうです。例えば、あなたにとって辛い仕事を担当しているとき、なんのメリットもなければやる気が出ないかもしれませんが、「完了すれば大金が手に入る」と聞けば、がぜんやる気が生じると思います。

引用:STUDY HACKER

 

婚活に置き換えると、幸せな結婚を期待して動くときにドーパミンが大量に分泌され、やる気スイッチが入るということ。

 

これを踏まえると、婚活して結婚、さらにその後の妄想が足りないから、恥ずかしさのほうが勝ってしまうと考えられます。

 

婚活が恥ずかしいと思わなくなる克服法&おすすめの婚活方法

婚活が恥ずかしいと思わなくなる克服法&おすすめの婚活方法

 

婚活が恥ずかしいと思わなくなる克服方法や、おすすめの婚活方法を紹介します。

 

克服方法や、おすすめの婚活方法


  • 婚活のメリット・デメリットを考える
  • 結婚後の理想を考えてみる
  • 婚活したほうがいいと思ったなら、異性に出会いに行こう
  • 周りへの報告の仕方

 

婚活のメリット・デメリットを考える

このまま婚活しなかったらどうなるのか?婚活したらどうなるのか?

 

それぞれのメリット・デメリットを考えてみてください。

 

そうすることで、恥ずかしくても婚活をした方がいいのか?それとも今のままでいいのか?を理解できるはずです。

 

例えばこのような感じです。

婚活しなかったとき婚活したとき
メリット
  • 1人で自由に暮らせる
  • 恥ずかしい思いをしない
  • 幸せな結婚ができるかも
  • 今よりも安心した生活ができそう
デメリット
  • 一生結婚できないかも
  • 結婚できなかったらもっと恥ずかしい
  • 周りから気分悪くなること言われるかも
  • 親に言ったら面倒なことになりそう

 

これらを踏まえれば、婚活するべきなのか見えてきませんか?

 

結婚願望がない人もいるので、どちらが正解ということはなく、自分の気持ちに素直になることが大切です。

 

結婚後の理想を考えてみる

結婚後の理想を考えてみるのもオススメです。

 

婚活した後の未来が見えないと、婚活する意味を見出せないからです。

 

婚活したらどうなるのか?どんな人と結婚して、どんな生活をして…とイメージしてみましょう。

 

もしかすると「理想なんて叶いっこない」「無理そうだから婚活するだけ無駄」と不安がよぎるかもしれませんが、チャレンジしなければ叶うことはありません。

 

でも婚活すれば、叶う可能性はあるのです。

 

YUKA

現に私は理想以上の結婚生活がおくれていますし、言葉では言い表せないくらい毎日幸せを感じています。諦めてしまうのは簡単なので、まずは理想を思いっきり妄想してみてください♪

 

理想を明確にする方法は、下記で詳しくまとめています!

 

婚活したほうがいいと思ったなら、異性に出会いに行こう

恥ずかしいと言ってる場合ではない!婚活したほうがいいな、と思ったなら、異性に出会いにいきましょう。

 

今周りにいい人がいないなら、自分から出会いにいかなければチャンスはやってきません。

 

仕事頑張ってたら突然ステキな人に告白される、なんて棚からぼたもちはないのです。

 

結婚するための行動や努力をすることが、とても大切。

 

出会いの具体的な手段は、この3つがおすすめです。

  • 趣味つながりなど新しい出会いをつくる
  • マッチングアプリで婚活する
  • 結婚相談所に入会する

 

趣味つながりなど新しい出会いをつくる

婚活するのが恥ずかしい…と思っている方におすすめなのは、趣味つながりなどで新しい出会いを作ること。

 

これなら婚活というより、自然に出会った感があって引け目を感じにくいはず。

 

YUKA

私も婚活中はテニスやゴルフなどをして、積極的に男性と関わるようにしていましたが、実際に告白してくれる方も何人かいましたよ。

 

ただ、同性だけの趣味だと出会えないので、男女の交流がある趣味をするのがポイントです。

 

出会いのある趣味は、下記にまとめているので参考にどうぞ!

 

マッチングアプリで婚活する

さらに出会いを広げる手段として有効なのが、マッチングアプリです。

 

趣味つながりだと、どうしても出会いの人数が限られてしまいますが、マッチングアプリなら無限大。

 

プロフィールを見てお相手を選べるので、好みの人とだけやりとりできるのも魅力ですね。

 

悩める女性
でも、アプリ使ってたら知り合いに見つかっちゃいそうだよね。

 

YUKA
確かに、私も学校の先生を見つけてビックリしたことあります。笑

 

 

この方も言っているように、知り合いも同じ婚活仲間と考えれば、恥ずかしさはなくなるのではないでしょうか?

 

それでも「知り合いにバレると恥ずかしい…」という人は、プロフィール写真を非公開にして婚活できるアプリもありますよ。

 

ただ、写真を載せないと相手からのいいねがこなくなったりで不利なので、できればバッチリ可愛く写っている写真を載せるのがベストです。

 

アプリで夫と出会えた私が、おすすめの婚活アプリを下記で紹介しているので、よかったら参考にしてみてください!

 

結婚相談所に入会する

婚活が恥ずかしい…と思っているなら抵抗あるかもしれませんが、結婚相談所も定番の婚活方法でおすすめです。

 

結婚相談所には、結婚したい独身しかいないということもあり、結婚までのスピード感が早いのが特徴です。

 

1年以内の結婚を目指す人が多いので、入会したらトントン拍子で結婚ということもあり得ます。

 

悩める女性
でも、結婚相談所こそモテない人の集まりなのでは?

 

YUKA
正直、モテるタイプの人が多いわけではないと思いますが、モテる=結婚に向きとは限らないですよ。

 

恋愛ならモテる人に魅力を感じるかもしれませんが、結婚となると誠実だったり生活の基盤がしっかりしているなど、他の部分も重要ですよね?

 

モテる人は浮気しないか心配になりますしね…。

 

結婚相談所の会員はスペックが高い人が多い理由を「結婚相談所は売れ残りの女性や男性ばかりではない【決めつけ厳禁】」で解説しているので、参考にしてみてください。

 

YUKA
ただ、結婚相談所を利用する際の難関が1つあります。

 

それは、独身証明書の提出をしなければならないこと。

 

独身証明書は役所で取得する必要があるのですが、「結婚相談所に行くんだな」なんて思われて、ちょっと恥ずかしい気持ちになるかもしれません。

 

特に田舎だと、役所に知り合いがいるなどで、噂で広まるのを懸念してる人もいます。

 

心配な方は「独身証明書が恥ずかしい時のバレない取得方法」の記事で解決策を書いているので、ごらんください。

 

なお、おすすめの結婚相談所は下記で紹介しているので、参考にどうそ!

 

周りへの報告の仕方

婚活して「まわりに何て言おう?」と悩んでしまう人は、結論!正直に言わなくていいと思います。

 

婚活してることも、結婚相手と婚活で出会ったことも、黙っておけばOK。

 

正直に話して嫌な思いをするくらいなら、「飲み会で知り合ったんだ」などと言って、サラッとかわしてしまいましょ!

 

ただ、本当にあなたのことを大切に思ってくれている人なら、婚活のことを話しても否定的なことは言わないはず。

 

むしろ結婚願望のある人なら、「私もやってみよっかな」なんて言われるかもしれません。

 

YUKA
私のまわりでも、結婚相談所で結婚した人を発端に口コミが広がって、次々と入会し結婚しているという現象も起きています。おめでたいことなので、そんなに深刻にならなくていいと思いますよ♪

 

恥ずかしい気持ちは結婚したら吹っ飛びます

恥ずかしい気持ちは結婚したら吹っ飛びます

 

今は婚活するのが恥ずかしくても、結婚したらそんな気持ちは吹っ飛びます。

 

あ~頑張ってよかったな、って絶対思えますから。

 

YUKA
というわけで、結婚願望があるなら、今からでも婚活をスタートさせてください!

 

一昔前は結婚するのが当たり前でしたが、今はそんな時代ではないので、婚活しなければ結婚するのが難しくなっています。

 

マッチングアプリで結婚する人は年々増えていますし、結婚相談所の利用者は20代の割合が増えているのだそう。

 

 

婚活の世界では、20代はモテモテと言われていますが、それでも危機感をもって早々に結婚相談所に行く人が増えているんです。

 

みんな結婚したくて、本気で頑張っています!

 

恥ずかしい気持ちに負けずに、自分自身の幸せのために行動してくださいね。

 

>婚活は正しい方法で始めよう!

婚活は正しい方法で始めよう!

結婚したいけど「婚活の始め方がわからない」「何からすればいいの?」という方に向けて、『婚活のやり方マニュアル』を作りました。婚活の始め方から結婚までの流れを幅広く解説しています。婚活しているけど上手くいってない人も参考になると思います♪

CTR IMG