【告白するなら電話?直接?】相手の気持ちとそれぞれのメリット・デメリット

【告白するなら電話?直接?】相手の気持ちとそれぞれのメリット・デメリット

好きな人に告白しよう!

「でも直接会って言った方がいいのかな?電話でもいいのかな?」なんて悩みますよね。

せっかくなら相手に喜んでもらいたいし、告白の成功率も上げたいですもんね。

 

悩める女性
勇気を出して告白するんだから、絶対失敗したくない…

 

ゆか
この記事を読んで、どう行動するかは自分次第だよ!

 

本記事の内容

  • 告白された時の相手の気持ち
  • 電話で告白するメリット・デメリット
  • 直接会って告白するメリット・デメリット

 

筆者の私は、実際に自分から告白したこともあるし、告白されたこともあるので、その経験を元に書いています。


これから告白をしよう!と思っている方はぜひ参考にして下さい♪

どちらで告白しても成功率にはそれほど影響しない

どちらで告白しても成功率にはそれほど影響しない

一般的に告白の方法は、直接>電話>メールがいいと言われていますよね。

確かにこれは間違いないと思います。

 

悩める女性
それは分かってるけど、直接言えない事情もあったりするんだよ…

 

ゆか
大丈夫だよ、直接でもメールでも、成功率にはそんなに変わりはないから。

 

告白される側はメールよりも電話の方が嬉しいし、電話よりも直接の方が嬉しいです。

でも成功率にそれほど差はない、というのが私の見解。

 

成功するかどうかは、それまでの2人の関係性によるのかなと。

だって、好きな人だったらメールで告白されたとしてもOKしちゃいませんか?

 

気持ちがあればどの方法でも嬉しいし、その状況によっても嬉しさのテンションは変わってくると思います。

 

例えば、一度も彼氏がいたことがなくて究極のシャイな男性だったら、メールでも告白してくれた事実が嬉しいなって思いませんか?

逆に恋愛経験豊富な30歳のイケメン男性がメールで告白してきたら、「もしかして遊ばれてるのかな?」なんて心配になっちゃいますよね。

 

告白にある背景によって本気度の伝わり方は変わってくると言えるでしょう。

 

電話で告白するメリット

電話で告白するメリット

直接言うよりも緊張せずにスムーズ

告白する方からすると、直接会って言うよりも電話のほうが難易度は低いですよね。

 

告白しよう!と決めて意気込んでデートに行っても、言うタイミングを損ねたり緊張して言えずに帰ってきてしまった…という人も、もしかするといるかもしれません。

 

でも電話なら相手の顔が見えない分、緊張せずに上手に伝えやすかったりします。

 

遠距離でもすぐに言える

直接会うとなると、お互いに予定を合わせたりするのも大変。

でも電話なら思い立ったらすぐに伝えることが出来るというのが最大のメリットです。

 

どうしよう…と悩んでいるうちに気が変わってしまったり、余計な心配が増えてしまったりするので、早く想いを伝えたい!という人は、ぜひ電話で伝えてみましょう。

 

電話で告白するデメリット

電話で告白するデメリット

相手の表情や気持ちが分かりにくい

電話だと相手の表情が見えないので、気持ちが分かりにくいというデメリットがあります。

 

告白がたとえうまくいったとしても、相手が喜んでいるのか微妙だけどOKって言っちゃったのか、その辺のニュアンスが分からないのは、電話を切ったあとにモヤモヤしてしまいそうですよね。

 

そして振られた時はもっとダメージが大きいかと。

「直接告白したら成功してたんじゃ!?自分の言い方が悪かったんじゃ!?」

相手の表情がみえないと気持ちも分からない、余計な憶測だけが頭の中をぐるぐるし、必要以上にネガティブになりがちです。

 

直接言うよりも本気度が伝わりにくい

告白された相手も同様にあなたの表情が見れないので「本気なのかな?遊ばれてたりしないかな?」なんて不安になってしまうこともあります。

 

ゆか
相手があまり告白されたことがない人だったら、尚更そんなふうに思ってしまいそうです。

 

直接会って言うよりも、電話だと本気度が伝わりにくいというのは難点ですね。

 

直接会って告白するメリット

直接あって告白するメリット

相手に本気度が伝わる

ドラマでも告白するのに直接会って伝えるシーンって多いですよね。

 

ゆか
呼び出されて告白されるとか、一度は夢見ちゃうよね♪

 

相手の表情が見えるので気持ちも伝わるし、本気度も伝わりやすいと思います。

 

そして相手が喜んでOKしてくれるならいいのですが、そうじゃないパターンも結構あったりするものです。

そういう意味でも、後のことを考えると直接伝えた方が自分がラクだったりします。

 

例えば、

「好きだけどちょっと昔のトラウマがあって付き合うのが不安」とか

「別れてはいるんだけど、昔の恋に未練がある」とか。

 

そういう言いにくい事情が相手にある場合、直接表情を見ながら話すと、細かい気持ちの部分まで分かりやすいんですよね。

なので、帰ったあとに「あの言葉はどういう意味だったんだろう?」とか「OKということでいいのかな?断られたってことなのかな?」みたいにあまり悩まなくて済むはずです。

 

思い出に残るシチュエーションが作れる

告白するシーンを演出できるというのもメリットですね。

例えばディズニーランドデートで告白するとか、夜景を見ながら告白するとか。

ここまで頑張ってくれたんだな〜と思うと、あんまり好きじゃなかったとしても勢いでOKしちゃう可能性もあるかもしれません。

二人だけのシチュエーションが作れるので、あとあと思い出にも残るのも良いところ♪

 

ゆか
シチュエーションを作ったほうが、自分も告白しやすいというメリットもあるよね!

 

直接会って告白するデメリット

直接会って告白するデメリット

勇気が必要

いくら気持ちが伝わるといっても直接会って告白するのは勇気がいりますよね。

特に初めて告白するという人にとっては一大事。

 

ゆか
私も告白はしたことがありますが、とても直接会って言うなんてことは出来ませんでした…。

 

いくらイメージして行っても、伝えたいことの半分くらいしか言えなかったり、最悪なにも言えずに終わることもあるかもしれません。

 

振られたあとが気まずい

告白が成功すればいいのですが、振られた時のダメージは大きく、その瞬間は頭が真っ白になるかもしれません。

楽しいデート中に告白してしまったら、そのあとが気まずくて仕方ないですね。

 

あまり失敗した時のことは考えたくないですが…。

 

自分に合う告白方法を見つけよう!

直接会って告白するのと電話で告白するの、どちらがいいのかタイプ別の表にしてみました。

 

「直接会って告白」がおすすめな人「電話で告白」がおすすめな人
  • 告白はしたことがある(電話でもメールでも)
  • とにかく情熱を伝えたい
  • OKしてもらえそうな自信がある
  • 相手に喜んで欲しい
  • 告白するのが初めて
  • 緊張しやすい
  • 遠距離
  • 予定がなかなか合わない

 

あなたはどちらが良さそうですか?

どちらにしても勇気がいりますが、頑張って成功するといいですね!

 

たとえ振られてしまったとしても、「告白をした」というだけで、本当に信じられないくらい大きな自信になります。

失敗するか成功するかを悩んでいる時間はもったいない!本当に好きなら告白しちゃいましょう!

素敵な人と結ばれることを心から願っています。

  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
【告白するなら電話?直接?】相手の気持ちとそれぞれのメリット・デメリット
フォローして最新情報をチェック!