婚活で女から告白するのはアリ?経験者が教える告白のタイミングや方法

  • 2020年9月13日
  • 2020年9月17日
  • 片想い

女は男性から愛されたほうが幸せになれるといいますが、では告白してもらうのも男性からの方がいいのでしょうか?

婚活で女から告白するのはアリ?女から告白したら今後の関係性に支障ある!?

今回はそんな疑問にお答えします。

 

結論からお伝えすると、女性から告白するのはアリです。

その理由と、告白のタイミングや方法をお伝えしますので、今気になる男性がいる方はぜひ参考にしてください。

 

本記事の内容

  • 婚活で女から告白するのはアリ?
  • 女から告白したら今後の関係性に支障ある!?
  • 告白を成功させるためにはタイミングも大事
  • 女性から上手に告白する方法

 

婚活で女から告白するのはアリ?

婚活で女から告白するのはアリ?

 

一般的には男性からの告白でお付き合いをし結婚するカップルが多いですが、女性からの告白で結婚するパターンも少なからずあります。

 

というのも、私のまわりでは「好きです、付き合って下さい」と中学生のような告白をしているのではなく、付き合うような流れにもっていくセリフで結果告白になった、みたいな現象が起きてます。

 

女性から上手く誘導している、というようなイメージですね。

 

例えば何回も2人でデートをしているなら、その時点で好意があると判断すべきだと思うのですが、なかなか告白をしてくれない男性もいますよね。

そんな時は「私は好きな人としか2人きりでデートしないんですけど…」なんて言ってみたり。

これって、つまりもう告白と同じじゃないですか?

最終的に「お付き合いしましょう」と言うのは男性かもしれませんが、これなら女性から告白しているのも同然なのかなと。

 

女性は「自分から告白しちゃった!」なんてわざわざ言わないので、いかにも男性からアプローチされたよう思ってしまいますが、実際は自分からうまく誘導しているパターンも多かったりします。

 

女から告白するのがアリな理由

女性から告白するのがアリなのは、このような理由もあります。

 

  • 消極的な男性が増えているから
  • 告白しないでフェードアウトするのはもったいない

 

消極的な男性が増えているから

一昔前は男からリードするのが当たり前でしたが、今のご時世そうとも限りません。

恋愛するのが面倒というような男性もいますし、なんと20代の男性で交際経験がない人は約4割もいるんだそう…。

 

20代から40代の未婚者において、恋人がいない人の割合は約7割。さらに、20代男性に絞ってみると、1度も交際経験がない人の割合は約4割(女性は22.6%)いる。

引用:東洋経済ONLINE

 

私はこの事実を知って結構衝撃的だったのですが、皆さんはいかがでしょうか?

 

これでは待っているだけじゃダメだということが分かりますよね。

 

告白しないでフェードアウトするのはもったいない

告白すれば成功するのに、しないでそのままフェードアウトするのはもったいないです。

彼のことが好きなのに、妙なプライドで「告白してくれないなら嫌!」と思うのは、損していると思います。

 

婚活に駆け引きは必要ありません。

あとで、「あの人どうしているかなぁ?」と引きずるくらいなら、自分から告白してしまったほうが良いに決まってます。

 

女から告白したら今後の関係性に支障ある!?

女性から告白してたら、ちゃんと男性から愛されるか不安という人もいると思うのですが、それに関しては心配ご無用です!

 

女性からの告白で結婚した私のまわりの女性陣は、旦那さんに溺愛されてます。

 

結局、結婚してしまえばどちらが告白したかなんて関係ありません。

 

告白を成功させるためにはタイミングも大事

ただし女性から告白をして成功させるためには、タイミングもかなり重要です。

 

完全に脈がない状態で告白してもうまくいかないので、自分の気持ちだけが盛り上がってしまっているなら、もう少しデートを重ねてから告白するべき。

 

お互いの気持ちが同じくらいのタイミングで告白するのがベストですね。

 

例えば冒頭でお伝えした通り、何回も2人きりでデートをしているとか、手を繋いできた、連絡を頻繁に取り合っているといったような、これってもう好きってことだよね?っていう状況ならGOサイン。

 

確実に脈アリかどうかを知るには「マッチングアプリで男性がみせる脈ありサイン5つ!【例外あり】」を見ていただくと分かると思います。

 

女性から上手に告白する方法

女性から上手に告白する方法

 

じゃあ、女性から告白する時は何て言ったらいいの!?という疑問が浮かび上がってくると思うのですが、これに関してはもうストレートに自分の気持ちを伝えるのが一番良いですね。

 

一緒にいて楽しいので、お付き合いして欲しいです」とか。

 

でもその前に、できれば男性から告白してもらえるのが理想なので、「婚活デートしても告白されない理由とは?諦める前にやるべきこと3つ」の記事でお伝えしていることも試してみてください。

 

まとめ:女性から告白して損することはない

婚活で女性から告白するのはアリ!というお話でした。

 

万が一振られてしまっても、実は損することってなかったりします。

 

私は告白して振られた経験があるのですが、何もしないで諦めた時の後悔より、きちんと伝えて振られて良かったなって思っています。

想いを伝えられたという自分に自信がつきますし、不思議と男性にアプローチするのが怖くなくなるんですよね。

 

またこんなことを言うのは難ですが、ダメ元で告白するというのも私は賛成です。

例えば体の関係だけが続いていたり、たぶん私のことは好きじゃないんだろうなぁ、でも私はすごい好き!って事あるじゃないですか?

その場合はズルズルと続けるより、告白をして白黒つけるほうが自分のためにもなります。

 

損得勘定で告白するかしないかを決めるのではなく、彼が好きなら告白しちゃいましょう!!

  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
フォローして最新情報をチェック!