婚活で出会った人との適切な連絡・LINE頻度について【シーン別に解説】

婚活で出会った人との適切な連絡・LINE頻度について【シーン別に解説】

婚活で出会った人と、どのくらいの頻度で連絡(LINE)をすればいいのか分からなくなる時がありますよね。

まだ知り合ったばかりだと距離感が掴みにくいですし、絶対にこの頻度で連絡をすれば成功する!という法則はないので、難しいところです。

 

私も婚活中は「あまり連絡しすぎると迷惑かな?」とか、「女性から連絡したらガツガツしてると思われるかな?」など、よく悩みました…。

 

婚活で失敗しないために適切な連絡・LINEの頻度について、ポイントを抑えておきましょう。

 

本記事の内容

  • 婚活での連絡・LINE頻度について
  • シーン別の適切な連絡・LINE頻度
  • 婚活ではLINEの内容も大切
  • 連絡頻度はお互いの距離感の目安になる

 

婚活での連絡・LINE頻度について

婚活での連絡・LINE頻度について

 

婚活中の連絡頻度は、少なすぎても多すぎても失敗の原因になってしまいます。

 

例えば、相手が迷惑だと思って連絡を控えていたら、脈なしだと思われて違う人と交際してしまうこともありますし、逆に連絡をしすぎて「重い」と感じさせてしまい、逃げていってしまうこともあります。

 

基本的に連絡が多いほど好意がある、連絡が少ないほどあまり好意がない、というふうに捉えますよね。

なので連絡頻度によって自分と相手のテンションの差を感じると、すれ違っていってしまうということになるのです。

 

心地よい連絡・LINEの頻度は人それぞれ違う

心地よい連絡頻度は人によってそれぞれ違い、なるべく多く連絡を取りたい人もいれば、連絡頻度にそれほど重点を置いておらず、とにかく会いたいという人もいます。

 

男女によっても考え方が違うともよく言われていますよね。

男性→LINEは連絡のツール

女性→LINEはコミュニケーションツール

 

これが全ての人に当てはまるとは言えないですが、相手のことを理解する姿勢は必要ですし、自分本位に連絡するのはよくありません。

 

お互いが寄り添って相手に合わせることが大切

ペースはそれぞれ違うので、合わなければサヨウナラ!と、そんな考えの人もいると思います。

確かに無理をしてまで相手に合わせる必要はありませんが、寄り添うことは大切です。

 

「自分に合わせて下さい」というスタンスでは、どんなにたくさんの人に会っても上手くいきません。

 

親しくなれば自然に無理のないペースで連絡頻度は落ち着いてくるものなので、2人のベストな頻度を見つけるために価値観を擦り合わせていきましょう。

 

相手に連絡の頻度を聞いてしまってもOK

相手の心地よい連絡頻度が分からないときは、直球で聞いてしまうのもアリです。

 

私は「LINEするのは好きですか?」とか「〇〇くんってマメですよね」といった会話から、どのくらいの連絡頻度が良いのかを聞いたりしていましたよ。

 

こんなふうに聞いて嫌がる人はあまりいないですし、むしろ気を使える人だなと好印象を持ってもらえます。

一般論だけで決めつけず、分からないことは相手に聞くのが一番です。

 

シーン別の適切な連絡・LINE頻度

シーン別の適切な連絡・LINE頻度

 

出会った場所によっても適切な連絡・LINEの頻度は変わってきますので、シーン別にお伝えしていきますね。

 

マッチングアプリで出会った人との適切な連絡・LINE頻度

マッチングアプリで出会って、実際に会う前の連絡頻度について。

 

お互いのことが全く分からない状態なので、少し積極的に連絡をしてOKです。

相手から返信がないのに2通目を送るのはよくないですが、返信がくるならどんどんやりとりをしてみましょう。

 

アプリ内のメッセージ機能を使って連絡をする場合は、時間帯なども気にしなくて大丈夫だと思います。

LINEだと通知がうるさいと感じてしまったりしますが、アプリなら相手のタイミングで見てくれるので、あまり気にならないはず。

 

またマッチしたのに連絡をしないのは失礼なので、男性から連絡がこない場合は女性からメッセージをしてみてくださいね。

でも連絡をしても返信がない・極端に返信が遅い場合は、次へいきましょー!

そういう人は真剣度が低いので、やりとりをするだけ無駄になってしまいます…。

 

また実際にデートしたあとは、脈アリかナシかによって連絡頻度が顕著に表れます。

お互いに良いなと思ったら連絡頻度は必然的に増えるはず。

ただ、どちらかのテンションが上がっていない場合は、高い方が低い方の連絡頻度に合わせたほうがいいですね。

 

結婚相談所で仮交際中の人との適切な連絡・LINE頻度

次に、結婚相談所で仮交際中の人との連絡頻度について。

 

仮交際ということは、一度会って好印象だったから連絡をしているので、興味があるというのは伝えていきたいところ。

連絡をあまりとらないでいると、他の人と真剣交際になってしまう可能性があるので気をつけましょう。

 

基本的には最低1日1通は送るようにしたほうが良いです。

 

ただし連絡のしすぎもよくないので、相手に上手くペースを合わせながらLINEをしてみてください。

相手が1日2~3通なら同じくらいの返信回数で、時間帯もなるべく合わせてあげると誠意が伝わります。

LINEでのやりとりは、夜中に連絡をしないなど相手への配慮も必要です。

 

婚活パーティーで出会った人との適切な連絡・LINE頻度

最後に婚活パーティーで出会った人との連絡頻度について。

 

一度会っているとはいえ、短時間の会話しかできていないことが多いので、次のデートの約束ができるように連絡頻度は高くした方がいいです。

 

実際、婚活パーティーでせっかくマッチしても、その後に連絡を取らないケースも多いので、ご縁を逃さないためにも待っていないで自分から連絡をしてみましょう。

 

婚活パーティーで会ってから1週間後くらいに次のデートに行けるように、目安を設けておくと良いですね。

あまりダラダラと連絡をしてデートも先延ばしにしてしまうと、フェードアウトしてしまう可能性が高いので、短期集中でコミュニケーションをとっていくのがおすすめです。

 

婚活ではLINEの内容も大切

婚活では連絡・LINEの頻度ももちろん大切ですが、文章など内容はもっと大切だったりします。

 

連絡頻度がちょうど良いペースでも、内容がつまらなかったり、合わないなぁと思われてしまったら終わりです。

 

最低限のマナーとして、以下のことにはご注意を。

 

  • 親しくなるまではタメ語は避けて、丁寧な言葉遣いを
  • 相手が返信しやすい内容にする
  • 一言だけ、長文はNG
  • 質問攻めにしない

 

いろんなことに気を使わなくてはいけないので、ちょっと疲れてしまいそうですか…?

でもこういう細かいことの積み重ねが大事なので、頑張りましょうね!

 

婚活でLINEがめんどくさいと感じてしまったら、「婚活中のラインがめんどくさい!そんな人でも結果出会える対処法」という記事も参考にしてみてください。

 

連絡頻度はお互いの距離感の目安になる

連絡頻度はお互いの距離感の目安になる

 

冒頭でもお伝えしましたが、連絡の頻度には相手の気持ちが反映されており、お互いの距離感をはかる目安になります。

なので連絡の頻度は何回が正解というものはなく、相手の気持ちに合わせて頻度を考えていくことが大切です。

 

最初は連絡が頻繁でも、だんだん減っていくことも多々ありますが、それは気持ちが離れている証拠。

そうなってしまうと、なかなか振り向かせるのは大変なので、他の人に目を向けるのも良い選択です。

もし「絶対にこの人と結婚したい!」と強い気持ちがあるなら、LINEのしすぎは重荷になってしまうので逆効果。ゆっくりと相手に合わせて距離を縮めていく覚悟が必要です。

 

まとめ

婚活で失敗しないために適切な連絡・LINEの頻度についてお伝えしてきました。

 

婚活で出会った人との連絡・LINE頻度は相手のペースに合わせるのがベストです。

そんなに難しく考えなくても、相手に寄り添う気持ちがあれば大丈夫!

素敵なパートナーを見つけて、上手くいくと良いですね♪

 

関連記事

婚活で絶対にしなけらばいけない作業がラインやメッセージのやりとりですが、これがめんどうだったりしますよね。見ず知らずの人と、しかも複数人と同時にやりとりをすることもあるので、疲れるのも当然です。 好きな人な[…]

婚活中だけどラインがめんどくさい!そんな人でも結果出会える対処法
  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
婚活で出会った人との適切な連絡・LINE頻度について【シーン別に解説】
フォローして最新情報をチェック!