魅力UPメイク術!婚活パーティーなど婚活全般で使える【イメージ画像あり】

誰でもできる「婚活で失敗しないメイク」をパーツごとに解説!
悩める女性

婚活では、どんなメイクをすればいいんだろう?日常のメイクと何か変えた方がいいのかな?
男性ウケの良いメイクがあれば知りたいです。

 

「婚活の時、皆どんなメイクしてるんだろう?」と疑問ですよね。

 

自己流メイクでデートに失敗したら最悪なので、何かコツがあれば知りたいと思っている方も多いはず。

 

そこで今回は、魅力がUPする婚活メイクを紹介します!

 

婚活パーティー、お見合い、デート、婚活写真など婚活全般で使えるメイクなので、一度コツをつかんでしまえば使い回しできます♪

 

 この記事でわかること

  • 魅力がUPする婚活メイクをパーツごとに解説
  • おすすめコスメの紹介
  • 婚活でNGなメイク

 

私は以前販売の仕事をしていて、会社のメイク研修や友人のメイクアップアーティストに教えてもらった知識を元に、自分でアレンジして婚活メイクをしていました。

 

女子ウケのいいメイクが婚活にふさわしいというわけではないので、TPOをわきまえてメイクをする必要があります。

 

私が使ってみて良かったコスメも一緒に紹介していますが、中には値段が高いものもあるので、ご自身で気に入っているものがあれば、そちらを使ってくださいね。

 

魅力がUPする婚活メイクをパーツごとに解説!

婚活ではナチュラルで女性らしいメイクが好まれます。

 

服装も女子アナのような綺麗目で女性らしいものが良いとされていますが、メイクも服装に合わせるのが良いです。

 

人前に出る職業でなければ、仕事中は眉毛とファンデーションのみなど、最低限のメイクで済ませている方も多いかもしれませんが、それはナチュラルメイクとはいいません。

 

婚活ではナチュラル風に見せるメイクを、ばっちり作り込む必要があります。

 

悩める女性
ナチュラルメイクって、例えばどんな感じなのかな?

 

YUKA
例えば、このようなメイクです。

 

婚活で失敗しないメイクとは?

出典:grape ENTERTAINMENT

 

北川景子さんがキレイすぎて参考にならないと言われてしまいそうですが、濃すぎず薄すぎず女性らしいメイクだと思いませんか?

 

もちろん顔のパーツは変えられませんが、このような仕上がりのメイクにすれば好感度が上がります!

 

1人だけではわかりにくいと思うので、他にも参考になるメイクを紹介します。

 

こちらは、アナウンサーの久慈暁子さんです。

 

 

顔色がよく見えつつ、決して派手ではなく上品なメイクですね。

 

最後に新垣結衣さんです。

 

 

なんとなくイメージつきましたか?

 

YUKA
有名人を参考にして、キレイになった自分を想像しながらメイクしていきましょう♪

 

ベースメイクは男性が触れたくなるツヤ肌を意識!

ベースメイクは程よくツヤのある肌を演出すると、男性からの好感度が上がります。

 

このような順番でベースメイクを完成させていきます。

  1. 下地で毛穴や肌のトーンを整える
  2. ニキビやクマはコンシーラーで隠す
  3. ファンデーションは厚塗りにならないように塗る
  4. 最後にパウダーをささっと塗る

 

なにかお肌の悩みがある場合は、ベースメイクでカバーしていきましょう。

 

お肌もキレイにしたいよーという方は「婚活で好印象をあたえるスキンケアのポイント5つ【男女共通】」も実践してみてください。

 

元のお肌がキレイなら、メイクが一層引き立ちますよ♪

 

①下地で毛穴や肌のトーンを整える

毛穴や肌の色は下地で整えていきます。

 

  • 鼻のまわりの赤みやニキビ趾が気になる→グリーン
  • 血色が悪い→ピンク
  • くすみ、肌ムラ→イエロー

 

上記のように、悩みに合わせて下地の色を選ぶと良いですよ。

 

ツヤ感を出したいなら、『ポールジョーのモイスチュアライジングファンデーションプライマー』が個人的におすすめです。

 

オイリー肌の方は向いていないかもしれないですが、かなりツヤ肌になれます♪

 

 

②ニキビやクマはコンシーラーで隠す

ニキビやクマは、下地を塗った後にコンシーラーで隠していきましょう。

 

私は『KATE スティックコンシーラー』をずっと愛用してますが、シミとニキビはこれでカバーできます。

 

スティックなので塗りやすいですし、かなり長持ちします。

 

クマのコンシーラー選びは難しいので、直接店舗にいって美容部員の方に相談した方がいいかもしれません。

 

 

③ファンデーションは厚塗りにならないように塗る

ファンデーションは、厚塗りにならないように塗っていきましょう。

 

下地とコンシーラーがしっかりできていれば、厚塗りしなくてもカバーできますよ。

 

ファンデーションはクリームタイプにしておけば、初心者でも失敗しないと思います。

 

おすすめはアットコスメで1位の『RMK クリーミィファンデーション EX』で、しっかりカバーしてくれるのにナチュラルでツヤ肌になれます。

 

プチプラではないですが、ファンデーションはメイクの基盤なので、それなりに良いものを使った方がいいと思います。

 

色味がたくさんあるので、実際に店頭でタッチアップしてもらったほうが確実です。

 

 

④最後にパウダーをささっと塗る

クリームファンデーションだけだとテカテカになりやすいので、最後にパウダーをささっと塗れば完成です。

 

パウダーは正直なんでもOKだと思います。

 

ブラシでささっと塗れば、ファンデーションがヨレにくくなり、お化粧直しもラクになります。

 

アイメイクはさりげなく盛る!

アイメイクはやりすぎずに、さりげなく盛るのがコツです。

 

  • アイシャドウは、使う人を選ばないブラウン系
  • アイライナーもブラウンだと失敗しない
  • マスカラはボリュームが出すぎないもの

 

アイシャドウは、使う人を選ばないブラウン系

アイシャドウは使う人を選ばないブラウン系がおすすめです。

 

ブラウン系は肌馴染みが良く、自然に目元に深みを演出してくれます。

 

ピンク系も女性らしさが出るので良いのですが、ピンクにも色々あって自分に合うものを探すのが大変ですし、目の形によっては腫れぼったくなってしまうので難易度は高めです。

 

YUKA

ブラウンなら誰でもナチュラルに仕上がりますよ。

 

おすすめは『ルナソル スキンモデリングアイズ』で、婚活だけではなく日常使いもできる優秀アイテムです。

 

こんな色味です。↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

ぴー(@piii_xx_01)がシェアした投稿

 

ナチュラルなのに深みが出て、チープさがありません。

 

プチプラコスメでも良いと思いますが、ベーシックアイテムですし、かなり長持ちするので1つ持っておくと重宝しますよ。

 

 

左上のラメラメは結構華やかなので、他の3種類をグラデーションにするとキレイに仕上がります!

 

アイライナーもブラウンだと失敗しない

アイライナーは真っ黒ではなくブラウンを使うと優しい印象になります。

 

うまくひけなくても、ブラウンなら目立ちにくいので不器用な方も使いやすいはずです。

 

アイライナー難民だった私が最終的に落ち着いたのが、『KATE レアフィットジェルペンシル』です。

 

パンダ目にならなくて、リキッドペンシルのようにキツい目にならず自然に仕上がります。

 

YUKA
このペンシルに変えたら「今日のメイクすごいバッチリです!」と会社の同期に言われたことがあります。

 

アイラインをひくというより、まぶたを指で軽く押し上げて眉毛の隙間を埋めるように書いていくと、自然に目が大きく見えますよ♪

 

 

マスカラはボリュームが出すぎないもの

マスカラはボリュームがですぎないものを選ぶと良いです。

 

ボリュームが出るものだとダマになりやすいですし、ケバい印象になってしまうので注意が必要です。

 

私が今まで使った中でダンドツに良かったのは『ランコムのグランディオーズ』ですが、4,000円以上するのでちょっと手が出しにくいかもしれません。

 

お手頃なものだと『ヒロインメイクのマスカラ』は1,000円くらいでおすすめです。

 

ウォータープルーフでメイク落としに少し苦戦しますが、カールと長さとボリュームと全部のバランスが良いですよ!

 

 

もしお金に余裕のある方は、婚活中はマツエクをしてしまうのもいいですね。

 

マスカラがいらないのでメイク時間の短縮にもなりますし、目元美人になれますよ♪

 

眉毛はゆるふわアーチ

眉毛はメイクのなかでも一番難しいパーツですが、ゆるふわアーチを意識すると良いです。

 

 

眉山を高くするのではなく、自然なアーチをイメージしましょう。

 

眉毛は短く切りすぎてしまうと不自然になるので、程よく生やして必要のないところだけカットして処理してください。

 

プチプラで鉄板だとKATEのパウダーが使いやすいですよ。

 

 

難しくて自分で整える自信がない方は、眉毛サロンで綺麗にカットしてもらうのも1つの方法です。

 

チークはふんわりとのせる

チークはコーラル系の色味にすると、どんな肌色の方でも使えます。

 

 

このような色だと、可愛くなりすぎず顔色を明るくしてくれますよ♪

 

もし大人っぽい印象にしたいならローズ系も良いと思います。

 

あまり塗りすぎると野暮ったく見えるので、血色が良くみえるようにふわっとのせるのがポイントです。

 

チークはプチプラで十分かと思います。

 

リップは程よいツヤ感のコーラル系

リップもチーク同様コーラル系で程よいツヤ感を意識すると良いですよ。

 

ベージュ系など肌馴染みがよすぎると顔色がパッとしないので、自分が思っているよりも少し濃いめの色を選んでみてもいいと思います。

 

シアー感のあるものなら、見た目の色は濃くても塗ってみるとそうでもないことが多いですよ。

 

YUKA
グロスはテカテカになるので、塗らなくてOK!

 

婚活リップとして人気があるのはイヴサンローランやエスティローダーのリップです。

 

色味が良いだけではなく、つけると結婚できるという願掛けアイテムでもあります。

 

詳しくは下記で紹介しているので、参考にしてみてください。

 

絶対NGな婚活メイクとは?

絶対NGな婚活メイク

 

婚活でNGなメイクは以下の2つです。

 

  • 濃すぎるメイク
  • すっぴんに近いメイク

 

濃すぎるメイク

濃すぎるメイクはケバい印象になるのでNGです。

 

  • ファンデーションの厚塗り
  • チークの塗りすぎ
  • 赤いリップ
  • 色味のあるアイシャドウ
  • アイラインで目の周りを囲む
  • ボリュームのある付けまつげ

 

このようなメイクをしてしまうと、濃くなりがちなので気をつけてください。

 

 

YUKA
赤いリップや色味のあるアイシャドウは女子ウケはいいのですが、男性ウケはそれほどよくありません。

 

すっぴんに近いメイク

ナチュラルメイクとすっぴん風メイクは違います。

 

すっぴん風だと血色がなく地味な印象になってしまうので、婚活ではNGです。

 

リップやチークなどのメイク工程を抜かしてしまうと、すっぴん風に見えてしまうので、しっかりフルメイクをしてナチュラルに見せることが大切です。

 

YUKA
言うまでもないですが、化粧しないですっぴんはもちろんダメですよ。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

𝑚𝑜𝑎(@yui__gram.611)がシェアした投稿

 

これは新垣結衣さんですが、全体的に色味がなくて華やかさに少し欠けていますよね。

 

婚活メイクはナチュラルで上品に!

「魅力がUPする婚活で使えるメイク術」を紹介しました。

 

婚活ではナチュラルで女性らしいメイクが好まれるので、仕事や友達と出かける時とはまた少し違うメイクになります。

 

いきなり本番で婚活メイクをしようとしても失敗したり時間がかかってしまうので、日常から練習して慣れるようにしましょう。

 

どうしてもメイクがうまくできない時は、ヘアメイクサロンでメイクをしてもらって、婚活パーティーやお見合いに参加するのも良いと思います。

 

メイクと合わせて服装についても、以下の記事でチェックしてみてください♪

 

どんな髪型にすればいいかわからない方は、こちらも参考にどうぞ。

 

婚活の進め方を以下の記事でまとめているので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

 

>婚活は正しい方法で始めよう!

婚活は正しい方法で始めよう!

結婚したいけど「婚活の始め方がわからない」「何からすればいいの?」という方に向けて、『婚活のやり方マニュアル』を作りました。婚活の始め方から結婚までの流れを幅広く解説しています。婚活しているけど上手くいってない人も参考になると思います♪

CTR IMG