実家暮らしの女性が婚活を成功させるための方法5つ【結婚はできる】

実家暮らしの女性が婚活を成功させるための方法5つ【結婚できる】

いい歳して実家暮らしだと、婚活で不利なのでは?と不安に思う女性もいると思います。

確かにマイナス要素ではありますが、それだけで結婚相手の対象外になることはあまりありません。

 

例えば、太ってる・オタク・恋愛経験がないなども婚活ではマイナスイメージを持たれることがありますが、それでも結婚している人は大勢いらっしゃいます。

 

全部が完璧な人はいないので、不利な要素を良いイメージに変えることが婚活を成功させるための秘訣です。

 

そこで今回は、実家暮らしの女性がうまくいく婚活方法をご紹介します。

 

本記事の内容

  • 実家暮らしの女性は男性からどう思われている?
  • 実家暮らしの女性は結婚できないと言われる理由
  • 実家暮らしの女性がうまくいく婚活方法

 

筆者の私は1人暮らしの経験がなく、30歳過ぎても実家暮らしでした。

婚活中に男性から「一人暮らしをした方がいいよ!実家暮らしなんてダメでしょ」などと言われて嫌な思いをしたこともありますが、そんな中でもマッチングアプリでパートナーと出会うことができました。

実家暮らしで自分は結婚できるか自信がない…という方は、ぜひ最後までご覧ください。

 

実家暮らしの女性は男性からどう思われている?

実家暮らしの女性は男性からどのように思われているのか、気になりますよね。

マイナビウーマン調べのデータによると、80%以上の男性は一人暮らしの女性とお付き合いしたいと考えているようです。

 

実家暮らしの女性は男性からどう思われている?

引用:マイナビウーマン

 

実家暮らしよりも一人暮らしのほうが、印象が良いということがわかりますね。

 

悩める女性
分かってはいたけど、ここまでの割合だと自信がなくなっちゃうね…
ゆか
男性も見る目が厳しいよね。

 

実家暮らしの女性に対してのイメージは、

  • 家事ができなそう
  • 親に依存してラクな生活をしている
  • 親に金銭面で支援してもらっているのでは?
  • 親の意見がないと決断ができなそう
  • 結婚したら、奥さんの親が色々うるさそう
  • 将来的に子育てを任せられなそう

などといったことが挙げられます。

 

実家暮らしの女性は結婚できないと言われる理由

前述のイメージからわかる通り、実家暮らしの女性が結婚できないのは「自立していない」と思われていることが大きな理由です。

 

結婚すれば、掃除洗濯や料理などはもちろん、家計のやりくりなどもしていかなくてはいけません。

お互いに仕事をして生計を立てる夫婦は増えていますが、それでも比重的に男性の方が稼いで、女性は家事や子育てをするという家庭が一般的ですよね。

でも女性が家のことを何もできない、自立できていないということであれば、生活が成り立たず男性が不安になるのも無理はありません。

 

悩める女性
家事ができないうえに、親に依存してると結婚できないということだね。
ゆか
そうだね、自立できていないなら変わる努力が必要だよ。

 

実家暮らしの女性がうまくいく婚活方法5つ

実家暮らしの女性がうまくいく婚活方法5つ

 

では実家暮らしの女性が婚活を成功させるためには、具体的にどうしていけばいいのでしょうか。

私の経験を元にした、おすすめの方法がこちらです。

 

  • 家事全般をできるようにしておく
  • 貯金をしておく
  • 一人暮らしをしてみる
  • 実家暮らしであることは、最初から言わない
  • 実家暮らしでもOKな男性を探す

 

全てをする必要はないのですが、実家暮らしの悪いイメージを払拭させるためには、これらが有効です!

1つずつご説明しますね。

 

家事全般をできるようにしておく

実家暮らしの女性で最も強みになるのは、「家事全般ができる」ということです。

料理が上手で掃除洗濯は常にしている、というのであれば、実家暮らしでも良いイメージを持ってもらえます。

 

普段親に頼りっぱなしで何もしていない人は、少しずつ出来ることからチャレンジしてみましょう。

 

何より家事ができない状態で結婚してしまうと、自分が苦労することになってしまうので、今から慣れておくと良いですよ!

 

具体的には

  • 週に何回か家族の食事を作る
  • 自分の部屋以外の掃除をする
  • 自分の洋服は自分で洗濯する

など、無理のない範囲で始めてみてください。

 

ゆか
私は料理が苦手でしたが、休日にご飯を作ったり、会社にお弁当を持って行ったりしていました。
また出会った男性に「今料理を勉強してるんだ」など、アピールするのもおすすめです。
結婚を真剣に考えているんだな、ちゃんと努力しているなら大丈夫そうだな、と男性に安心してもらえますよ!

 

貯金をしておく

最近の男性は、女性にもある程度の経済力を求めている人が多いので、「貯金がある」というのは立派なモテ要素になります。

 

一人暮らしをしないのは結婚資金を貯めるため」といった理由があれば、堅実で良い女性だなと思ってもらえます。

 

もし実家暮らしで浮いたお金を、全て自分の趣味などに費やしてしまっているなら、今すぐ貯金を始めてみましょう。

 

ゆか
親にお金を援助してもらっているなら、それは絶対にNG!
経済的にも精神的にも自立する必要がありますね。

 

一人暮らしをしてみる

よっぽどの事情がない限り、この際一人暮らしを始めてみるのもアリです。

 

自分は自立していると思っていても、実際に実家を離れてみると「こんなにも親に頼っていたのか!」と気づかされるはず。

 

一人暮らしをすれば「実家暮らしのレッテル」から解放されストレスもなくなりますし、1人で生きる力が身につくので結婚後も必ず役に立ちます。

 

また環境を変えると新しい出会いが舞い込んでくることもあるので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

実家暮らしであることは、最初から言わない

実家暮らしということは、男性と仲良くなってきてからさりげなく伝えるようにしましょう。

 

婚活の際に「実家暮らし」とプロフィールに書いてしまうと、それだけでアプローチが減ってしまうので、最初から敢えて言う必要はありません。

 

あなたのことが好きなら、実家暮らしというだけで離れていくことはまずないので安心してください。

 

悩める女性
後から実家暮らしって言って、フェードアウトされたら立ち直れないよ…
ゆか
離れていくならそれまで!
男性がそこを重視するなら、自分とは合わないと思えば良いのよ。

 

「実家暮らし」ということに引け目を感じないこと。

そして実家暮らしという悪いイメージを他の要素でカバーできるように、自分をアピールしていくことが大切です。

 

実家暮らしでもOKな男性を探す

そもそも「実家暮らしの女性は嫌だ」と思っている男性と仲良くなるのは難しいので、そこにこだわりがない男性を探しましょう。

 

例えば、「結婚したら美味しい料理が食べたい、専業主婦になって欲しい」と希望している男性は、実家暮らしか一人暮らしかを重要視している傾向があるので、避けたほうが良いかもしれません。

 

婚活アプリや結婚相談所では、あらかじめプロフィールで条件を知ることができるので、相手を選びやすくておすすめです。

 

ゆか
婚活パーティーは事前にプロフィールチェックができないので、ちょっと効率が悪いかも。

 

おすすめの婚活アプリと結婚相談所はこちらにまとめていますので、よかったら参考にしてください。

»【婚活向け】おすすめのマッチングアプリ5選!【真剣度が高くて安心】

 

まとめ:実家暮らしの女性でも結婚はできる

まとめ:実家暮らしの女性でも結婚はできる

 

実家暮らしの女性がうまくいく婚活方法をご紹介しました。

 

確かに「実家暮らし」は婚活では不利ですが、家事ができる・精神的にも経済的にも自立しているということであれば、全く支障はないといっても過言ではありません。

 

「実家暮らしでも家事はできるし貯金もあります!」と言えるなら絶対に大丈夫です。

 

ゆか
私は実家暮らしでも自分がダメだとは思っていなかったですし、パートナーは私以上に家事ができる人なので、何も気にならなかったようです。

 

自分の強みをアピールして、実家暮らしでもOKな男性をぜひ見つけて下さいね!
  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
実家暮らしの女性が婚活を成功させるための方法5つ【結婚はできる】
フォローして最新情報をチェック!