【2021年】スマリッジとペアーズエンゲージを徹底比較【8項目チェック】

【2021年4月最新】スマリッジとペアーズエンゲージを徹底比較

ネット型の結婚相談所として人気の「スマリッジ」と「ペアーズエンゲージ」ですが、価格帯やサービス内容が近いので、どちらにしようか迷ってしまいますよね。

 

悩める女性
どっちがおすすめなんだろう?

 

YUKA
どちらが良いのか8つの項目で徹底比較した結果、私のおすすめは下記の通りです。

 

しっかりサポートして欲しい、自分からアプローチしたい→スマリッジ

24時間いつでも相談したい、自分でお相手を探すのは面倒→ペアーズエンゲージ

 

この記事では、両社の特徴を比較して、わかりやすく解説していきます。

最後まで読んでいただくと、どちらに入会するべきかが明確になりますよ!

 

スマリッジとペアーズエンゲージの基本情報

まずはスマリッジとペアーズエンゲージの基本情報について。

 

スマリッジの基本情報

スマリッジの基本情報

出典:スマリッジ公式サイト

運営会社SEモバイル・アンド・オンライン株式会社
サービス開始2019年
主な年齢層30〜40代
紹介可能会員数約55,000名
対応地域  全国

 

スマリッジは上場会社のグループ会社であるSEモバイル・アンド・オンライン株式会社が運営しており、2019年にサービスが開始された比較的新しい結婚相談所です。

 

2020年9月から「コネクトシップ」へ加盟し、出会いの幅がグンと広がりました。※コネクトシップについては後ほど詳しく解説します!

今だけのキャンペーンもやっていて、さらに新規利用者が増えそうな予感です。

 

キャンペーン内容

  • 月会費9,900円→ 0円
  • U29(20〜28歳)割引
  • エリア割引
  • シングルマザー・ファザー割引

 

» スマリッジ公式サイト

 

ペアーズエンゲージの基本情報

ペアーズエンゲージの基本情報

出典:ペアーズエンゲージ公式サイト

 

運営会社株式会社ペアーズブランシュール
サービス開始2019年
主な年齢層30代がメイン
紹介可能会員数非公開
対応地域  東京都/千葉県/埼玉県/神奈川県/大阪府 / 京都府 / 奈良県 / 兵庫県 / 和歌山県 / 滋賀県/愛知県 /三重県 /岐阜県/ 静岡県

 

ペアーズエンゲージは、マッチングアプリ最大手のペアーズが作った結婚相談所で、スマリッジと同じく2019年からサービスが開始されました。

大手というだけで信頼性がありますね。

 

サービス提供エリアが関東・関西・東海に限定されており、対象外の地域でも入会は可能ですが、初顔合わせ(お見合い)はエリア内になります。

 

キャンペーン内容

  • 3、6ヶ月プランが初回20%OFF

 

» ペアーズエンゲージの公式サイト

 

スマリッジとペアーズエンゲージの共通点

スマリッジとペアーズエンゲージの共通点

 

スマリッジとペアーズエンゲージには共通点が2つあります。

 

  • オンライン完結の結婚相談所(ネット型)
  • オンラインお見合いができる

 

オンライン完結の結婚相談所(ネット型)

どちらもオンライン完結の結婚相談所で、入会から成婚まで全てネット上で婚活ができてしまいます。

場所や時間にとらわれず、好きな時にできるのは嬉しいですよね。

 

また実店舗がないため、コストが安く済むというのもネット型結婚相談所の特徴です。

 

悩める女性
婚活アプリと似ているけど、何が違うの?
YUKA
婚活アプリとの違いは、会員の身元がきちんと証明されていることだよ!

 

スマリッジもペアーズエンゲージも、入会の際には以下の書類提出が必須です。

 

  • 本人証明書
  • 独身証明書

 

これ以外にもスマリッジは収入証明書と学歴証明書の提出が必須で、ペアーズエンゲージは任意で提出することができます。

 

婚活アプリでは、これらの書類提出を義務付けられていないため、プロフィールに信ぴょう性がありません。

ネット型結婚相談所では、絶対に独身と出会える、年収や学歴に偽りがないと分かっているだけでも、安心して婚活ができますよね!

 

独身証明書の取り寄せは結構めんどうなのですが、スマリッジもペアーズエンゲージもオンライン上で簡潔に手続きが可能です。

 

オンラインお見合いができる

政府の外出自粛要請をきかっけに、どちらもオンラインお見合いが出来るようになりました。

オンラインお見合いとは、ビデオ通話のことですね。

 

実際に対面のお見合いと、オンラインお見合いの好きな方を選択できるため、その時の状況によって使い分けできて便利です。

外出自粛ではなくても、オンラインお見合いはメリットも多いので、使ってみるといいかもしれません。

 

YUKA

いきなりデートに行くのが不安なときは、オンラインお見合いをしてみましょう。

 

詳しくは「オンラインデートとは?メリット・デメリットや楽しみ方【安全で効率的】」を読んでいただくと、理解が深まるはずです。

 

スマリッジとペアーズエンゲージを比較

スマリッジとペアーズエンゲージを比較

 

比較内容を表にまとめてみました。

 

スマリッジペアーズエンゲージ
費用安い安い
サポートメール・電話24時間チャットサポート
紹介可能人数約55,000人非公開
紹介数・お申し込み数紹介:最大4〜6名
申し込み:10名
紹介:30名
申し込み:0名
年齢層20~40代30代メイン
会員の質大卒6割以上
男性の66.5%は年収500万円以上
7割が大卒以上
実績
  • 入会から初お見合いまで平均1ヶ月
  • 成婚退会までの活動期間平均5.4ヶ月
紹介開始から初お見合いまで平均1ヶ月
保証内容3ヶ月間お見合いが成立しなければ全額返金保証3ヶ月活動を続けてマッチングしなければ全額返金保証

 

費用で比較

費用で比較してみると、3ヶ月続けた場合トータル費用はペアーズエンゲージの方が安くなります。

 

スマリッジペアーズエンゲージ
入会金6,600円1ヶ月:9,800円
3ヶ月:9,800円
6ヶ月:0円
月会費通常プラン:9,900円
プレミアムプラン:16,500円
1ヶ月:9,800円
3ヶ月:28,200円→22,560円
6ヶ月:49,800円→39,840円
お見合い料通常プラン: 9件目以降1,100円/1件
プレミアムプラン:0円
 0円

 

スマリッジには通常プランと、サポートが手厚いプレミアムプランがあります。

 

ペアーズエンゲージは1ヶ月〜6ヶ月プランまであり、期間が長いほどお得になります。
さらに今なら3、6ヶ月プランが20%OFFになります。

対してスマリッジは通常プランの月会費が無料になるキャンペーンをやっています。

 

それを考慮して3ヶ月続けた場合のトータル費用を計算すると、以下のようになりました。

 

  • スマリッジ(通常プラン) 26,400円
  • スマリッジ(プレミアムプラン) 56,100円
  • ペアーズエンゲージ 32,360円

 

YUKA
費用を重視するならスマリッジの通常プランがおすすめです。

 

サポートで比較

サポート内容は、プランによっても変わってきます。

 

スマリッジ
  • 専任アドバイザー制
  • お見合い日程自動調整システム

【プレミアムプランのみ】

  • 専任アドバイザーによるリコメンド作成
  • 独身証明書代行サポート
  • フィードバック面談(入会1ヶ月後、活動開始後は3ヶ月毎に実施)
  • 月1開催の婚活セミナー
ペアーズエンゲージ
  • 専任アドバイザー制
  • お見合い日程自動調整システム
  • 24時間チャットサポート
  • 独身証明書代行サポート

 

スマリッジはメールや電話での相談になりますが、ペアーズエンゲージはチャットでの相談になります。

 

電話であれば細かいニュアンスまで相談できるのがメリットですが、24時間いつでも気軽に相談できるチャットもいいですよね。
これはご自身の好みもあるのかなと。ちなみに私は電話が苦手なので、チャット派です。

 

ただし、手厚いサポートがほしい方はスマリッジのプレミアムプランが良いと思います!

 

 

紹介可能人数で比較

紹介人数はペアーズエンゲージが非公開なので比較できませんでした。

 

スマリッジ約55,000名
ペアーズエンゲージ 非公開

 

スマリッジはコネクトシップに加盟しており、出会える人数がとても多いです。

 

コネクトシップとは結婚相談所間での会員相互紹介プラットフォームのことで、パートナーエージェント、ゼクシィ縁結びエージェント、NOZZEなどの大手結婚相談所の会員とも出会えるチャンスがあります。

» コネクトシップの公式サイトで詳細を見る

 

YUKA
他の大手結婚相談所の会員とも出会えるなんて、魅力的ですよね。

 

紹介数・お申し込み数で比較

お申し込み数はスマリッジが多く、紹介数はペアーズエンゲージが多いです。

 

スマリッジペアーズエンゲージ
紹介数通常プラン:最大4名
プレミアムプラン:最大6名
30名
お申し込み数10名0名

 

ペアーズエンゲージは、毎日1人ずつ条件にマッチした人を紹介してくれます。
ただし自分から検索してお見合いを申し込むことはできません。

 

忙しかったり自分で探すのが面倒な人は自動的に毎月30名紹介してもらえるペアーズエンゲージが良いですが、積極的に自分からお相手を探したい人はスマリッジが良いでしょう。

 

年齢層・会員の質で比較

それぞれの年齢層で比較してみます。

 

スマリッジの年齢層

スマリッジの年齢層

 

スマリッジは男女別のデータが出ており、女性は20代〜30代前半が多いということがわかります。

アラサー世代はスマリッジが良さそうです。

 

YUKA
スマリッジなら28歳以下の方は割引もありますよ!

 

また男性は40代の割合が多いので、30代後半の女性で年上の男性と結婚したい人にはチャンスがたくさんありそうです。

 

ペアーズエンゲージの年齢層

ペアーズエンゲージの年齢層

 

ペアーズエンゲージの年齢層は、男女ともに30代が多いですね。

30代同士の出会いや、20代女性と30代男性は出会いやすいといえるでしょう。

 

またペアーズエンゲージは45歳以下でないと入会できません。(スマリッジは満20歳以上から65歳未満)

よって46歳以上の方はスマリッジ一択になります。

 

会員の質で比較

それぞれ、どのような会員が実際に入会しているのかを比較してみました。

 

スマリッジの会員の質

 

スマリッジの会員の質

 

スマリッジでは男女別の詳しいデータが出ており、6割以上は大卒となっています。

 

スマリッジの会員の質2

 

スマリッジの男性会員の年収は500万円以上が66.5%です。

100%定職者ですし、結婚相手として信頼できますね。

 

ペアーズエンゲージの会員の質

ペアーズエンゲージの会員の質

 

7割以上の方が大卒以上というデータがあり、スマリッジよりも多いです。

学歴を気にする女性にとっては嬉しいかもしれませんね。

 

YUKA
収入に関しては詳しいデータが公表されていませんでした。

 

実績で比較

実績はスマリッジの方が公表されていて安心です。

 

スマリッジ
  • 入会から初お見合いまで平均1ヶ月
  • 成婚退会までの活動期間平均5.4ヶ月
ペアーズエンゲージ 紹介開始から初お見合いまで平均1ヶ月

 

お見合いまでの平均期間はどちらも1ヶ月と変わりないですね。

入会してずっと出会いがない、ということはなさそうです。

 

成婚退会までの期間はペアーズでは公表されていないため分かりませんでした。

 

YUKA
情報開示されていて安心感があるのはスマリッジですね。

 

保証内容で比較

どちらも全額保証がついていて、安心して入会することができます。

 

スマリッジ3ヶ月間お見合いが成立しなければ全額返金保証
ペアーズエンゲージ3ヶ月活動を続けてマッチングしなければ全額返金保証
両社とも実際にお見合いをするのではなく、3ヶ月マッチングしなかったら全額保証になるという意味です。
万が一自分が良いと思える人がいなかったとしても、保証がついていれば安心!

 

まとめ:ネット型の結婚相談所で婚活をスタートしよう

スマリッジとペアーズエンゲージについて比較しました。

その結果スマリッジがおすすめなのはこんな人です!

 

スマリッジが向いている人

しっかりサポートして欲しい(プレミアムプラン)

自分からアプローチしたい

 

» スマリッジ公式サイト:入会はこちらから

 

一方、ペアーズエンゲージがおすすめな人はこんな人です!

 

ペアーズエンゲージが向いてる人

24時間いつでも相談したい

自分でお相手を探すのは面倒

 

» ペアーズエンゲージ公式サイト:入会はこちらから

 

YUKA
どちらか決められない人は、スマリッジがおすすめです。

 

スマリッジはコネクトシップに加盟しているため、出会える数と質に安心感があります。

迷っているならスマリッジが間違いないと思います!

 

 

登録は5分ほどあれば簡単に完了しますよ。

その後は各種証明書などを提出しプロフィールが完成したらいよいよ婚活スタートです。

 

あなたが素敵な人に出会えるように、心から応援しています♪
  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
【2021年】スマリッジとペアーズエンゲージを徹底比較【8項目チェック】
Twitterでも恋愛情報をつぶやいています。