【解決】恋愛と結婚は別だといわれる3つの理由【大切な部分は共通です】

【解決】恋愛と結婚は別だといわれる3つの理由【大切な部分は共通です】

「恋愛と結婚」は別という人もいますが、恋愛のうえに結婚って成り立つのでは?と疑問に思う部分もありますよね。

 

悩める女性
そろそろ結婚をしたいけど、恋愛してから結婚ではダメなの?
ゆか
恋愛してから結婚はもちろんOK。
でもそれぞれの違いを把握しておかないと、結婚で失敗することになるよ!

 

私も「恋愛と結婚」というテーマについて以前すごく悩みましたが、ここを曖昧なまま婚活をしてしまうと、結婚まで遠回りです…!

 

悩むのは本当に時間のムダなので、私なりに思う「恋愛と結婚は別と言われる理由」や「結婚相手を見極めるポイント」をお伝えします。

 

本記事の内容

  • 恋愛と結婚は別と言われる理由3つ
  • 恋愛と結婚の共通点!同じ部分もある【これが大切】
  • 結婚相手を選ぶ時のポイント

 

幸せな恋愛結婚をするための前知識として読んでいただくと、相手選びがスムーズにいくはずです。

 

恋愛と結婚は別と言われる理由3つ

恋愛と結婚は別と言われる理由3つ

 

まずは「恋愛と結婚は別」と言われる理由について、既婚者女性の意見をもとに3つお話します。

 

  • 今までの恋人と結婚相手のタイプが違うケースが多い
  • 好きだけでは結婚できないし、うまくいかないから
  • 恋愛はドキドキ、結婚は居心地の良さ

 

今までの恋人と結婚相手のタイプが違うケースが多い

一番は、今までの恋人と結婚相手のタイプが違うケースが多いことが挙げられます。

 

実際にマイナビウーマンで既婚者女性にアンケートをとったところ、こんな結果が出ています。

 

今の結婚相手は、結婚前に恋愛してきた相手と同じタイプですか? ちがうタイプですか?

まったく同じタイプ……14.0%
どちらかというと同じタイプ……28.2%
どちらかというとちがうタイプ……41.4%
まったくちがうタイプ……16.3%

引用:マイナビウーマン

 

「どちらかというとちがうタイプ」の男性と結婚した女性が41.4%

「まったくちがうタイプ」と合わせると半数以上が「ちがうタイプ」と結婚していることになりますね。

 

ちなみに私のパートナーも今までの恋人とは全く違うタイプで、友達にもいなかったような人です。

 

好きだけでは結婚できないし、うまくいかないから

また好きなだけでは結婚してもうまくいかないという事実もあります。

 

いくら好きでも、経済力がなかったり暴力的な人と結婚したら苦労するのは目に見えていますよね。

また相思相愛でも家柄の違いや宗教の違いなどで、破断してしまうこともあります。

 

恋愛は2人さえ良ければ成り立ちますが、結婚は家族同士が関わってくることなので、簡単には決められないのです。

 

このように「好き=結婚」という方式が成り立たないのが、「恋愛と結婚は別」と言われる理由にもなっています。

 

恋愛はドキドキ、結婚は居心地の良さ

恋愛といえば一緒にいてドキドキするのが醍醐味ですが、結婚相手にはドキドキは不要だったりします。

 

ドキドキよりもむしろ自分をさらけ出せるような、居心地の良さを重視する傾向が強いです。

毎日ドキドキしていたら疲れますし、一生ドキドキが続くなんてことはありえないですからね。

 

もちろんドキドキする相手と結婚する人もいますが、そういう人は少数派だと思います。

 

ほとんどの恋愛経験者は、好き=ドキドキするものと捉えているので、結婚相手にそれがあまりないと「今までの恋愛と違うな?」と思ってしまうわけです。

 

恋愛と結婚の共通点!同じ部分もある【これが大切】

恋愛と結婚の共通点!同じ部分もある【これが大切】

 

「恋愛と結婚は別」と考えるのは、上記の理由からふつうのことなのかもしれません。

でも恋愛と結婚には、1つだけ共通点があります。

 

それは相手を「好き」という気持ちです。

 

好きだからといって結婚できるわけではないけど、好きな気持ちがなければ結婚はできません。

もし好きじゃないのに結婚してる人がいるなら、偽装結婚かよっぽど何か事情がある場合でしょう…。

 

ただ先ほどお伝えした通り、結婚相手にはドキドキしないこともあるので、好きの種類が恋愛と結婚とでは違うことが、混乱させる原因になっているのだと思います。

 

好きの種類は違えど、好きということには変わりはない。

 

でもこの感覚は実際に経験してみないと分からないことなので、未婚女性が悩むのも当然です。

 

おそらくここまで読んで下さった方のなかには「ドキドキのない恋愛なんて今は想像がつかない!」という人もいるかもしれませんが、ドキドキしなくても「好き」という感情は芽生えるので、そこは心配しないで欲しいです。

 

私は「ドキドキする好き」より「ドキドキしない好き」のほうが幸福感を感じていますよ。

ドキドキは疲れるけど、ドキドキしないと疲れないので安心感がある、といったかんじです。

 

結婚相手を選ぶ時のポイント

結婚相手を選ぶ時には、結婚後の生活をきちんとイメージすることが大切です。

 

極論を言えば、恋愛だけしていたいなら結婚をする必要はないと思います。

 

でも結婚がしたいのであれば、結婚できる人と恋愛をすること。

 

好きなだけで結婚する気がない男性と一緒にいるのは違いますし、ドキドキを最優先するのも遠回りです。

 

最近結婚を発表した女優の石原さとみさんは、雑誌のインタビューでこのような結婚観を語っています。

もし結婚したいのなら、たとえ大好きだとしても結婚願望のない人との関係は切った方がいい。そうしないと次の男性が現れないような気がするから

引用:女性自身

 

この潔さ素晴らしい!私も同感です。

 

これだけは言い切れるのですが、自分が一番好きな人と結婚することが幸せとは限らないということ。

一緒にいて居心地がよく信頼できる相手と結婚をするほうが、心の幸福度は高いです。

 

参考:自分にピッタリ合う!理想の結婚相手の見つけ方【ポイント5つ】

 

まとめ:恋愛も結婚も「好き」という気持ちは共通する

まとめ:恋愛も結婚も「好き」という気持ちは共通する

 

「恋愛と結婚は別と言われる理由」や「結婚相手を見極めるポイント」などをお伝えしました。

 

確かに恋愛と結婚は別の部分もありますが、「好き」という気持ちから成り立つのはどちらも共通です。

 

ただし幸せな結婚をするためには、好きという気持ちだけでは甘い。

ドキドキした楽しい恋愛に魅力を感じているうちは、結婚はまだ少し先かもしれませんね。

 

結婚がしたいなら、きちんと結婚生活をイメージし、感情に流されずに相手を見極めていきましょう。

 

最初はドキドキせずに不思議な気持ちになるかもしれませんが、運命の相手なら必ず大好きになれます!

一時の幸せではなく、長期的な幸せを手に入れてくださいね。

 

関連記事

理想の結婚相手ってどんな人なんだろう?これって結構、自分でも分からなかったりしますよね。いろんな人の意見を聞いているうちに、こういう人もいいし、でもあんな人もいいよね!みたいな...。 どんな人が自[…]

自分にピッタリ合う!理想の結婚相手の見つけ方【ポイント5つ】
  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
【解決】恋愛と結婚は別だといわれる3つの理由【大切な部分は共通です】
フォローして最新情報をチェック!