同棲あるある12選!良いことだけじゃないけど楽しんだ者勝ち【経験談】

同棲あるある12選!良いことだけじゃないけど楽しんだ者勝ち【経験談】

これから同棲する人や、もう同棲生活を始めてる人も、他のカップルは一体どんな生活をしてるんだろう?って、ちょっと気になったりしますよね!

好きな人と一緒に住める!とワクワクしながら始めた同棲生活でも、現実は良いことばかりではなかったりします。

この記事では、私たちの経験を元に「同棲あるある」をご紹介したいと思います。

 

ゆか
良いことも悪いことも書くよ!

 

同棲あるある:悪いこと編

同棲あるある:悪いこと編

まずは「同棲あるあるの悪いこと編」をご紹介します。

  • 今まで見えなかった嫌なところが見える
  • 喧嘩が増える
  • 1人の時間がなくてストレスになる
  • おならやトイレ問題
  • 家族みたいになってドキドキしない
  • 室温問題

 

今まで見えなかった嫌なところが見える

一緒に生活をしてみると、別々に暮らしていた時には見えなかった相手の嫌な面が、良くも悪くも見えてくるようになります。

猫かぶってるとか偽ってるつもりはなくても、たまにデートをするっていう環境だと、相手の悪いところって見えにくいですよね。

同棲してから相手が変わってしまったと感じることもあるかもしれませんが、変わったわけではなく、それが本来の姿だということ。

相手の嫌な部分も全て愛せるようになったら、2人の絆は本物!

 

喧嘩が増える

嫌なところが見えると、喧嘩に発展することも増えてきます。

自分の中では常識だと思っていることも、相手にとっても常識ではなかったりするわけです。

同棲生活は、お互いが協力し合うことが大事ですが、相手が家事を手伝わないとか非協力的だとツライですよね…。

いくら相手のことが好きでも、生活スタイルが合わないとストレスは増える一方。

喧嘩が多くて同棲してから別れてしまったというカップルも少なくありません。

 

でも価値観や考え方の違いが原因の喧嘩は、お互いを知るいいきっかけになるので、決して悪いことだけではないのかなと思います。

 

関連記事

楽しみにしていたはずの同棲生活。始めてみたら喧嘩ばかりで「相性が合わないんじゃないかな?これから先上手くやっていけるのかな?」と悩んでしまうこともありますよね。 悩める女性喧嘩が多くてツラい..[…]

同棲中の喧嘩にうんざり!乗り越えて仲良くなるための心得【絆が深まる】

 

1人の時間がなくてストレスになる

同棲となると当然1人の時間が少なくなるので、時にはストレスになったりすることも。

今まで1人暮らしで悠々自適に生活していた人なんかは、疲れてしまうかもしれませんね。

 

ゆか
私も最初は辛かったけど、だんだん慣れてくるものだよ。

 

どうしても慣れない人は、1人の時間を増やすとか間取りを変えてみるとか、何か工夫が必要ですね。

 

おならやトイレ問題

おならやトイレに関しては、気になる女性が多いのではないでしょうか?

彼におならを聞かれたくない、トイレの音が聞こえたら恥ずかしい…など。

かなりナイーブな問題ですが、生理現象なので人間である限り避けられないですよね。

 

でもこれを乗り越えたら、かなり気持ちがラクになると思います。

 

関連記事

カップルのおなら事情について。彼の前でおならをするのに抵抗がある人は多いですよね。 悩める女性おならして、彼に嫌われないか不安だよ 私も独りの時は、そんなことでひたすら[…]

IMG

 

家族みたいになってドキドキしない

これはよく聞く話ですが、同棲をすると家族のような関係になり、ドキドキすることが少なくなってきます。

全くドキドキしない人もいれば、ちょっとはするけど同棲前よりは減ったとか、感覚は人それぞれだと思いますが、少なからずドキドキは減少してくるものです。

 

ドキドキするような恋愛をしていたい!という人には少し物足りないかもしれませんが、捉えようによっては家族のような感覚になるというのは、良い変化なのでは!?

 

室温問題

だいたい男性が暑がりで、女性が寒がりというパターン、多くないですか?

お互いがちょうど良い室温に保つのって、なかなか難しいですよね。

こんな時は、お互いの譲り合い精神が重要になってきます。
最初はイライラしても、だんだんベストな対処法がみえてくるはずです。

 

ゆか
暑い人が服を脱ぐとか、他の部屋に逃げるとかね。

 

同棲あるある:良いこと編

同棲あるある:良いこと編

同棲生活は悪いことだけではなく、当然良いこともたくさんあります!

ということで次は「同棲あるあるの良いこと編」です。

  • 常に安心感がある
  • 毎日一緒にいれる幸せ
  • お互いが成長する
  • 今までやらなかった事を率先してやるようになる

 

常に安心感がある

いつも誰かが一緒にいてくれるっていうだけで、寂しさから解放されて安心感が生まれてきます。

安心感があると、心が健康的になりますよね。

 

ゆか
女性の一人暮らしは何かと不安だけど、男性がいるだけで防犯面でも安心感ありませんか?

 

防犯面だけで同棲をおすすめするわけではありませんが、男女にはそれぞれの役割があるので、お互いが支え合うことで安心感が生まれるのではないでしょうか。

 

毎日一緒にいれる幸せ

毎日ずっと一緒にいれるというのは、本当に幸せなことです、

同棲前のデートまで待ち遠しい!というワクワクも楽しいですが、一緒に住むと何気ない毎日に幸せを感じるようになります。

 

「でもマンネリ化しちゃうんじゃないの?」って不安に思う人もいますよね?

私も最初はそう思っていたんですけど、いつでも話し相手がいるって本当に楽しいな〜って思います。

共通の趣味や同じ将来の夢があると、話題もつきずにマンネリを防げるかもしれません。

 

お互いが成長する

冒頭にお話しした通り、良いことばかりではない同棲生活。

でもそこで、喧嘩したり壁にぶち当たった時に、どうやったら上手く関係を築けるんだろう?とか、怒らせないようにするにはどうしたらいいんだろう?とか、自分に足りない事ってなんだろう?とか、色々考えるようになります。

 

それを日常的にやっていることで、「あれ?なんか私って成長したかも!」って、後になって気づいたりするんです。

 

ゆか
苦手なところを補いあって、得意なところを相手にシェア出来るといいよね!

 

今までやらなかった事を率先してやるようになる

1人じゃ腰が重くてなかなかやらないことも、相手がいる事で行動が早くなったりします。

例えば、1人ならご飯作らなくてもいいかな〜っていうことも、相手がいたら作らなきゃっていう気になったり、これやっておいた方が相手が楽かな〜なんて思うことを率先してやってみたり。

責任感が出てくるということだと思うんですけど、良い兆候ですよね。

 

ゆか
私はめんどくさがりやだから、彼いないと酷い生活になっちゃう。

 

同棲あるある:番外編

では最後に、同棲あるあるの番外編です!

  • 相手に行動が似てくる
  • ご飯の話題が多くなる

 

相手に行動が似てくる

長い間いっしょにいると、言動や性格がだんだん似てくる傾向があります。

「似た者夫婦」とか言うのは、そういうことなんですかね。

価値観や考え方を相手に合わせていこうとする中で、2人の持っているものがミックスされるような感覚です。

 

ご飯の話題が多くなる

同棲すると、ご飯の話がめちゃめちゃ増えます。

お互いの好みもあるし、食生活も違ったりすると、ご飯って凄く悩みますよね。

「今日は食べに行く?」「何作る?」「明日の朝は何にしようか?」「何買い物すればいいかな?」

こんな会話が毎日繰り広げられるようになります。

 

同棲は良いことだけじゃないけど楽しんだ者勝ち

私たちの経験を元に、同棲あるあるをご紹介しました。

悪いこともありますが、考えようによってはポジティブに捉えられるのではないかと思います。

別々に暮らしている時や結婚してからの生活とは違う貴重な時間なので、2人の将来の過程として、同棲の時間を楽しみましょう!

人生楽しんだ者勝ちです!

  • にほんブログ村 恋愛ブログへ
同棲あるある12選!良いことだけじゃないけど楽しんだ者勝ち【経験談】
フォローして最新情報をチェック!